ホーム >> Place >> 長野県長和町・和田峠「和田峠スキー場跡地を森へと還すプロジェクト」

Place活動場所

長野県長和町・和田峠「和田峠スキー場跡地を森へと還すプロジェクト」

長野県長和町・和田峠「和田峠スキー場跡地を森へと還すプロジェクト」 | 長野県長和町・和田峠「和田峠スキー場を森へと還すプロジェクト」の写真

和田峠スキー場(標高1,400m)は、長野県長和町和田地区に位置します。
元々は国有林でしたが経済成長期にスキー場として開発し、バブル経済の崩壊・スキー人口の減少とともに閉鎖に追いやられてしまった、言わば現代社会の負の遺産です。
そんな背景があるなかで、本来であれば町が独自の財源でスキー場を森林へと再生するべきであるとも考えられますが、現在の経済不況のさなか、山間地域の自治体の財政状況では費用を捻出していくことは極めて困難となっています。
特に国有林のためこのスキー場跡地は地域森林計画対象地域に編入することができず、造林補助金の対象にならないため、長和町の100%負担となり費用捻出が難しいのです。
現在、スキー場に設置されていたリフトは全て撤去されています。切り土がされていないため肥沃な土壌のまま地面が残っているので、地盤の造成を行なわないで即、植樹できるようになっています。
植樹総本数は17,066本を計画しており、植樹後、約10年程度の保育を経て森林として再生後、国に返還する流れを目標にしています。

 

Basic Data

場所 長野県小県郡長和町
期間 2011年4月〜
面積 7.42ヘクタール
樹種 カラマツ
活動内容 植樹、下草刈り、除伐、枝打ち、野生動物行動調査など
活動パートナー 日本たばこ産業株式会社(JT NPO助成事業)、前田建設工業株式会社(BOOK for FORESTによる資金支援)

Page Top