ホーム >> Announcement & Report >> Report

Place活動場所

Report

2015年1220

樹齢30年ほどのヒノキとカラマツの混交林で チェーンソーを使った間伐実習。

3回目となるスキルアップ講習会では、チェーンソーを使った間伐実習を行いました。前回、学んだ間伐の理論や伐倒の技術をもとに、伐倒回数を重ねることで理論をしっかりと身に付けていきます。危険も…

2015年1129

森を育てていく上で重要な間伐について学ぼう

植林後の5年から7年は下草刈りを行い、10年以降は除間伐をして健全な森を育てていく、ということは知識としては理解していますが、では実際にどの木を伐ってどの木を残すのか、密集した林内でどう…

2015年1205

個性いろいろデコNisse、今年もかわいく♡できました。
ジビエも味わい、2015年充実の締めくくり!

2015年の森づくり、16回目の活動にして、この日がラスト!長野県佐久市の「薪の森」へのツアーです。小ぶりの雑木を伐り出して玉切り(適当な長さにカットして丸太にすること)し、Nisse(…

2015年1121

穏やかな冬の森で木登りを楽しむ。

【11/21開催】
今年のツリークライミング体験会は、2回連続で雨に祟られ中止になっていました。満を持して望んだ今回のツリークライミング体験会。風もなく穏やかな晴天の下で開催す…

2015年1114

バツグンのチームワークで、植林予定地をすっきりキレイに!

昨年11月の地拵えからスタートした、「薪の森」づくりプロジェクト。薪ストーブの燃料を自給できる森を育てるために、今年は約0.3haの区画に約500本のコナラを植えました。来年はさらに区画…

2015年0830

刈払機の構造や安全な使い方を学び、今後の活動に活かしたい

小雨まじりのあいにくの天気の中、第1回のスキルアップ講習会を長野県佐久市で開催しました。この講習会は、森ライの森づくり活動に長く参加されている方を対象に、森づくりの知識と技能を高め、将来…

2015年1017

秋色に染まる高原で、はじめてのブナの種蒔き

今年最後のブナの森づくりは、いつものようにブナの稚樹を掘り採り、移植するのではなく、ブナの種蒔きに挑戦しました。11月のはじめには林道が閉鎖され来年の6月になるまで人が立ち入ることができ…

2015年1003

あのお宝きのこに対面できたでしょうか。 ドキドキの菌根菌調査!

【10/3-4開催】今年もやって来ました。長野県伊那市のアカマツの森、この時期の菌根菌調査といえば…。活動一年目の昨年はさすがに出会えなかった、憧れの香しいきのこに、今年は対面できるので…

2015年0912

霧に包まれながらブナの森づくり

【9/12-13開催】今年2度目となるカヤの平高原牧場でのブナの森づくり。未利用牧草地に林縁部から掘り採ったブナの稚樹を移植して、ブナの森をつくるユニークな活動です。今回は、カヤの平高原…

2015年0905

苗をツルの束縛から救う、ツル切り大作戦を敢行!

【9/5開催】不安定な天気が続いていましたが、森づくり当日は好天に恵まれました。途中、渋滞もなく予定時刻に田之尻公民館へ到着。田んぼの稲穂も色づき始め、アカトンボが飛び交っています。里山…
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Page Top