ホーム >> Announcement & Report >> Report >> 八十二銀行の82周年記念ボランティア活動をサポート。3,000本ミズナラを植樹。

八十二銀行の82周年記念ボランティア活動をサポート。3,000本ミズナラを植樹。 | すべての人と 森づくりを|森のライフスタイル研究所

Announcement

八十二銀行の82周年記念ボランティア活動をサポート。3,000本ミズナラを植樹。

2013/05/19 長野県上伊那郡中川村陣馬形山牧場跡地

レポート公開中 2014/07/24 Update

【5/19植栽完了】佐久や東御での森づくりに社員ボランティアを派遣してくれたりと何かと森ライの活動を応援してくれている、長野県長野市に本店を置く八十二銀行は、今年で創業82周年。それを記念して長野県内2ヵ所で森づくりの環境ボランティア活動を実施していきます。森ライは企画・運営のお手伝い。今回は、長野県南部の中川村で未利用放牧地の再生をめざしてミズナラの植栽しました。面積は、82周年にちなんで8,200㎡。

Guideline

活動名 牧場の再生~牧場を森林(もり)に戻そう!~
開催日時 2013/05/19(日) ~2013/05/19(日)
開催場所 長野県上伊那郡中川村陣馬形山牧場跡地
活動内容 ●陣馬形山牧場跡地にミズナラ3,000本の植栽
集合
スケジュール
持ち物
募集対象
参加者数
参加費 170名
申込期限
注意点
ご連絡
その他

Report

八十二銀行 第1回82周年記念 環境ボランティア活動

八十二銀行の82周年記念ボランティア活動をサポート。3,000本ミズナラを植樹。

5月19日(日)に82周年記念環境ボランティアの第1回目として上伊那郡中川村の陣馬形山牧場跡地に八十二銀行の職員とそのご家族の約170名が集い、ミズナラ3,000本の植樹と食害防止ネット柵設置作業に汗を流しました。陣馬形山は標高1,445m。山頂からは、西に伊那谷を流れる天竜川、その向こうにそびえ立つ中央アルプスの偉容を眺めることができ、振り返って東側を見れば南アルプスの堂々とした山並みも視界に入る絶景のスポットです。晴れていれば遠く北アルプスの山々も姿を見せます。山頂付近にある牧場跡地は、本当にここが牧場だったとは信じられない急傾斜地。4つの班に分かれて転がり落ちそうな斜面に苗を植えていきました。作業が始まれば、チームワークもよくほぼ予定通りに作業を終え、炊き出しの豚汁でお弁当を食べました。 次回の82周年記念ボランティアは9月末、木島平のカヤの平高原牧場跡地にブナの植樹を行います。

Photo

総勢170余名の八十二銀行ボランティアの皆さん。
代表竹垣もご挨拶!
ご覧のような急峻な斜面に植樹しました。
広い牧場跡地。羊を放牧していたとか。
ご家族みんなで植樹。子どもたちにはいい思い出になるでしょう。
チームワークもよく、てきぱきと作業を進んでいきます。
数十年後には美しいミズナラの森になっていることでしょう。
陣馬形山の頂上から眺め。天竜川の向こうに広がる伊那谷。そして中央アルプスの山々。

Page Top