ホーム >> Announcement & Report >> Report >> 途中棄権OK!ガチ派とエンジョイ派の森づくりツアー『雑木伐採&地拵えとチャンチャン焼き』

途中棄権OK!ガチ派とエンジョイ派の森づくりツアー『雑木伐採&地拵えとチャンチャン焼き』 | すべての人と 森づくりを|森のライフスタイル研究所

Announcement

途中棄権OK!ガチ派とエンジョイ派の森づくりツアー『雑木伐採&地拵えとチャンチャン焼き』

2011/10/01 長野県佐久市大沢地区(MAEDAの森in佐久)

レポート公開中 2014/07/24 Update

【10/1終了】ヒノキの経済林づくりプロジェクトも回を重ねるごとに、参加者志向の活動になってきました。前回、息切れ気味のガチ派を見受けたので今回は、ガチ派を途中棄権OKと修正しました。お楽しみのバーベキューは、チャンチャン焼きの用意で、いつもと違う嗜好となりました。

申込は締切りました

Guideline

活動名 途中棄権OK!ガチ派とエンジョイ派の森づくりツアー『雑木伐採&地拵えとチャンチャン焼き』
開催日時 2011/10/01(土) ~2011/10/01(土)

雨天時は、合羽を着ての作業になります。

開催場所 長野県佐久市大沢地区(MAEDAの森in佐久)
活動内容 ●ノコギリとナタ(希望者)を使いながらの、伐採と地拵え作業となります。
●ガチ派は、講義を受けたあとに、森づくり活動を行います。エンジョイ派は、講義を受けず、森づくり。そのあと、野外料理の炊き出しです。
集合 6時45分:集合/新宿西口スバルビル前(東京都新宿区西新宿1-7-2)
スケジュール ●6時45分:集合/新宿西口スバルビル前(東京都新宿区西新宿1-7-2)
●7時:出発
●10時30分ごろ到着
「ガチ派」
●10時30分~11時00分:森づくり講義
●11時00分〜13時45分:ガチな広葉樹伐採&地拵え活動(移動含む)
「エンジョイ派」
●10時30分~12時30分:広葉樹伐採&地拵え活動(移動含む)
●12時30分〜13時45分:炊き出し活動
「ガチとエンジョイ合流」
●13時45分~15時30分ごろ:昼食(バーベキューやります!)
●15時30分ごろ:帰路(途中、道の駅にてお土産買い出しなど)
●19時00分ごろ:解散/新宿西口ロータリー
持ち物 汚れてもよい服装、軍手(イボイボ付き)、着替え、タオル、飲み物。靴は動きやすいもの(長ぐつ、トレッキングシューズ等)、合羽。
募集対象 ご興味のある方なら誰でも
参加者数 43名
参加費 1,000円(お1人様あたり)
●9月28日(水)までにNPO事務局へキャンセルの連絡(メールor電話)いただけなかった場合、全額1,000円をご請求させて頂きますので、予めご了承ください。
●定員を設けての開催になるので、ご都合がつかなくなった場合は早めにご連絡をお願いします。
申込期限 9月28日(水)まで
注意点 ●貴重品の管理は各自でお願い致します。
●革の手袋を用意しました。ご希望の方はお貸しいたします。
●レンタル可能な長靴はございます。申込時にサイズを教えてください。
●蜂の被害が考えられます。
●蜂は濃い色の服装にやってきます。また、甘い臭いに引き寄せられてきますので、香水類は禁止します。
●森の中は基本禁煙です(山火事防止のため)。
●渋滞により、新宿に着く時間が遅くなることもございますので、予めご承知ください。
ご連絡
その他 お申し込みは以下の5点をご記入の上、本メールにご返信ください。
●参加希望日
●お名前(参加者全員)
●メールアドレス(参加者全員)
●ご住所(代表者のみ)
●電話

Report

途中棄権もOKです!

ガチ派とエンジョイ派の森づくりツアー『雑木伐採&地拵えとチャンチャン焼き』

絶好のコンディションの中、作業開始!

数日前の雨の予報もなんのその、いつものように新宿に集合して約3時間後、長野県佐久市に到着して空を見上げてみればほぼ快晴なり。
「晴れ男、晴れ女は誰?」などと言いながら山へと続く小道を歩けば、畑では黄金色の稲穂が頭を垂れ、道端のコスモスの花やススキの穂と一緒に風に吹かれれば、前回から1か月も経たないうちに山は秋の装いに包まれていることを実感。う~む、これはまさしく絶好の山仕事日和ではないか!
というわけで10月1日の森づくり活動は、前回同様、来春のヒノキの苗約2,400本の植樹を目指して約0.8haの伐採と地拵えです。
今回もまたAEDを携帯した救急救命士さんに同行してもらって万全を期しながら、"ガチ派"と"エンジョイ派"に分かれて、いざ作業開始!

「チャンチャン焼き」で恒例のBBQタイム

山仕事を終えれば、お楽しみのバーベキュータイムです。今回のメインは、野菜とシャケを味噌味に仕立ててホイルに包んで火にかけた「チャンチャン焼き」。ビールとの相性も抜群です。
乾杯したあとは、ひとりひとり自己紹介をしながら、どんどん輪を広げ、楽しいひとときは過ぎていくのでありました。初対面同士でも同じ目的のために集まって同じバスに乗り、一緒に汗を流し、アウトドア料理を食べながら乾杯すれば、もう気分は旧知の友人です。これも山のなせるワザかもしれません。
当ツアーはひとりで参加してくれる方が多いのも特徴のひとつですので、ひとりで良し、友人を誘っても良し、ぜひ次回もふるってご応募のほどよろしくお願いします!

Photo

ガチ派はまず「信州そまびとクラブ」の工藤さんの講義からスタート。今回のテーマは「森と林の違い」です。
ターゲットは前方の山の斜面。まだまだ木は緑の葉を蓄えていて、ちょっと重そう…。
講義を終えた"ガチ派"も、ひと足先に作業を始めていた"エンジョイ派"と山で合流。
この季節は作業が一番しやすい気候なので、笑顔もこぼれます。
ノコギリを引く手はかなりの力を使うので、ほとんどの人は翌日には筋肉痛に。でも、これも一生懸命働いたからこその"勲章"なのであります。
木が倒れる瞬間。皆さん「これが快感!」と言います。
今回も万が一に備え、AEDや酸素注入器など、緊急事態に備えた装備一式を携えた救急救命士の福島さんが同行。出番はありませんでしたが、もちろんそれが一番です!
ひと足先に山を下りたエンジョイ派の面々。道すがら目に入った花たちを観察しながら、昼食の準備を手伝いにBBQ会場となる大沢分教場へ。
働いた後の乾杯は、たまらない瞬間です。
鉄板の上のアツアツをいただく「チャンチャン焼き」。
全員集合で、「はい、ポーズ!」

Voice

門田さん
門田さん
3.11とか、アメリカの9.11に関係したニュースを見ていて、私もボランティアをやりたかったので、いつかは参加しようと思っていました。愛媛育ちで、小さい頃はよく親と一緒に山登りをしていたのですが、また最近、ハイキング程度ですが山歩きを始めたのもきっかけかな。
高橋さん
高橋さん
門田さんに誘われて、自然が大好きなので喜んでやって来ました。アパレル関係の仕事をしていますが、森の中といういつもとまったく違う、いかにも"オフタイム"という環境で木を倒すという初めての体験。ものすごくスッキリしました!(笑)
渡辺さん
渡辺さん
私も門田さんに"山のボランティに行かない?"と誘われて、"ワ~、そういうの、行きたかったかも~!"で、初参加です(笑)。何もかも初めての経験でしたが、木を伐るのってすごくスッキリしますし、成果が見えるので達成感も感じられて楽しかったです。
右/あかりさん、左/かおるさん
右/あかりさん、左/かおるさん
いま大学の2年生で、学校では山登りのサークルに入っています。去年、テレビの『王様のブランチ』で紹介しているのを見て以来、いつかは参加したいと思っていました。ボランティアをやりたかったのが一番の理由ですが、それが森でできるというのにも惹かれました。ノコギリを使うのは、たぶん小学校の技術の授業以来だと思いますが、作業自体も楽しかったです。
大坪さん
大坪さん
若い女性が東京から来てノコギリを使ったり、楽しみながら参加しているのがウェブを見ていてもわかったので、この夏にテレビの仕事で取材させていただきました。そこで1泊2日ご一緒しましたが、羨ましくなって、今回は仕事抜きのプライベート参加です。入社5年目、こういうケースは初めてです。
つかさん
つかさん
ラジオ番組で聞いて、"森の役に立つ"ことや"若い人たちの交流の場を意識している"という部分が気に入って、初めて参加しました。木のいい香り、山のおいしい空気のもとで、初めて会った人たちと感じる一体感。思っていた通り、すごく楽しかったです!

Page Top