ホーム >> Announcement & Report >> Report > 長野県東御市・田之尻 >> 山火事跡地復興植樹5,600本ツアー、5/28開催しました。

山火事跡地復興植樹5,600本ツアー、5/28開催しました。 | すべての人と 森づくりを|森のライフスタイル研究所

Announcement

山火事跡地復興植樹5,600本ツアー、5/28開催しました。

2011/05/28 長野県東御市田之尻地区

レポート公開中 2014/07/24 Update

【5/28終了】どんぐりの森 里山再生プロジェクトがいよいよ始動。初めての活動は、コナラやサクラ、カエデ等の広葉樹の苗木の植樹5,600本でした。田之尻のおじさんたちと八十二銀行の有志ボランティアとの強力な連携のもとでサクサクと植え終わり、その後は、田之尻のおかみさんたちのおいしい手料理を囲んでの大交流会と続きました。

 

申込は締切りました

Guideline

活動名 どんぐりの森 里山再生プロジェクト_actoo1−植樹5,600本−
開催日時 2011/05/28(土) ~2011/05/28(土)

雨天時は、合羽を着ての作業になります。

開催場所 長野県東御市田之尻地区
活動内容 山火事跡地の植樹活動を行ないます。【コナラ:4,500本、ケヤキ:100本、サクラ:100本、カエデ:100本、モミジ:100本】
●地元市民や企業ボランティアの皆さんとの協働作業になります。
集合 6時45分:集合/新宿西口スバルビル前(東京都新宿区西新宿1-7-2)
スケジュール ●7時:出発
●10時30分ごろ到着
●10時30分~10時45分:森づくり場所まで徒歩で移動
●10時45分~11時00分:開会式&安全作業等説明
●11時00分~13時45分:植樹活動5,000本(コナラ4,500本、サクラ100本など)
●13時45分~14時00分:食事場所まで移動
●14時00分~16時00分ごろ:昼食(おにぎり&豚汁などを予定)
●16時00分ごろ:帰路(途中、道の駅にてお土産買い出しなど)
●19時00分ごろ:解散/新宿西口ロータリー
持ち物 汚れてもよい服装、防寒着、軍手(イボイボ付き)、着替え、タオル、飲み物。靴は動きやすいもの(長ぐつ、トレッキングシューズ等)、合羽。
募集対象 ご興味のある方なら誰でも
参加者数 170名(田之尻地区住民、八十二銀行有志ボランティア含む)
参加費 1,000円(お1人様あたり)
●当日に徴収いたします。
●3日前までにNPO事務局へキャンセルの連絡(メールor電話)いただけなかった場合、全額1,000円をご請求させて頂きますので、予めご了承ください。
●定員を設けての開催になるので、ご都合がつかなくなった場合は早めにご連絡をお願いします。
申込期限 5月18日(水)
注意点 ●貴重品の管理は各自でお願い致します。
●レンタル可能な長靴はございます。申込時にサイズを教えてください。
●森の中は基本禁煙です(山火事防止のため)。
●トイレは工事現場で使う仮説トイレを用意しました。
●渋滞により、新宿に着く時間が遅くなることもございますので、予めご承知ください。
ご連絡
その他

Report

山火事跡地をみんなで直しちゃおうぜ〜〜!

どんぐりの森 里山再生プロジェクト始動! コナラ・サクラ・ケヤキ等の苗木5,600本を植えました。

公園のように楽しめる里山を目指して

新宿を朝7時に出発し、関越自動車道を北上。上信越自動車道へと入り、通い慣れた佐久市も過ぎて、今回は長野県東御市で『どんぐりの森 里山再生プロジェクト 〜第1回田之尻地域里山再生植樹祭〜』のです。
森林所有者のグループである「田之尻地域里山整備推進委員会」会長の山浦さんによると、昨年5月に山火事の被害を受けた4ヘクタール(ha)の土地にコナラや桜、かえで、もみじ等の苗を植え、散歩をしたり、春には花見を楽しめる公園のような里山づくりを目指すということです。植樹は3年計画で行なわれるのですが、その第1回目となる今回は、1.5haの里山に5,000本の苗を植えるのが目標です。
地元の田之尻や八十二銀行の森林ボランティアの方々と協力しながら、私たちの本日の割当はコナラ4,500本の植樹。いつものように準備万端整え、前日の雨でぬかるんだ足元もなんのその、鍬で掘っては苗を植えていく作業です。
天候が心配されましたが、なんとか雨だけは免れ、最終的には予定を上回る5,600本の苗を植えることができました。目標の上方修正というのは、やっぱり気持ちいい! 皆さん、今回もお疲れさまでした!!

地元の方々との交流会も兼ねた昼のひととき

ひと仕事終えた後は、場所を移動して、お待ちかねのお昼ご飯です。今回の目玉は、なんと言っても地元のお母さん方が持ち寄ってくださった、コゴミ、ワラビ、ウド、フキに野沢菜に竹の子に……と、数えきれないほどの山の幸を使った手料理の数々です。
地酒『御園竹』でほろ酔いになってくる頃には、地元の方々も入り乱れて、交流会のはじまりはじまり・・・。お母さん方に絶品の手料理を学ぼうと、レシピを聞いてメモしていく姿あり、山浦会長とのじゃんけんに勝った3人に地元産の米のプレゼントあり、あちらこちらで乾杯の声を響かせながら、今回も大成功のうちに、別れがたい時間が過ぎていくのでありました。

Photo

植樹
この斜面1.5haに植樹していきます。
鍬,植樹
鍬をもって植樹に奮闘中の女の子
植樹,鍬振り
男子はチカラ強く、植樹の鍬振り
植樹
非日常の植樹作業で楽しそうな雰囲気
植樹,共同作業
はじめての共同作業で〜〜す(笑)。
植樹,記念撮影
植樹活動に参加した全員で記念撮影
植樹,鍬,泥だらけ
植樹作業の充実度を物語る泥だらけの鍬
乾杯
カンパ〜〜イ! お疲れさまでした。
手料理
地元のおかあさんの手料理の数々。絶品なり!
森づくり,交流
森づくりのあとの交流は大事です。
交流,おかあさん
田舎のおかあさんとの交流の一コマ
交流
世代を超えての交流。
植樹活動
円滑な植樹活動にご協力いただいた地元人。感謝です。
お嫁さん
将来のお嫁さん候補(笑)・・
正しさ,楽しさ
正しさと楽しさの共存が団体のポリシーです。

Voice

もりなつこさん
もりなつこさん
名前が"もり"という理由が半分で、友だちから誘われました(笑)。以前アイスランドで遺跡の発掘現場の整備をしたことがあって、植林はこれで2度目です。やった成果が見える植林はやり甲斐がありますね。
福永さん
福永さん
会社の上司に誘われて初参加です。生き物が大好きなので、植林する場所にはカエルがいたり鍬で掘っているとミミズが出てきたり、すごく楽しかったです。山火事の跡地を公園にするというのもすごくいい話ですよね。
ケイコさん
ケイコさん
ボランティアに興味があって、友だちの紹介で初めて参加させていただきました。せせらぎの音とかに癒されましたし、地元の方々との交流もすごくよかったです。今日1日、たっぷり楽しめました!
シャンさん
シャンさん
環境問題に興味があるのですが、特に植林がやりたくて、ネットで検索して今回の活動を知りました。友だちを誘って参加したのですが、すご~っく楽しくて、やっぱり声を掛けた甲斐がありました!
えりかさん
えりかさん
"東南アジア青年の船"という、アジア各国の人たちが一緒に船に乗って生活を共にする活動で知り合ったシャンさんに誘われて参加しました。爽やかな環境の中で心も身体もリフレッシュ。気持ちよかったです。
直美さん
直美さん
明日になると身体が痛くなりそうですが(笑)、東京の生活で溜め込んだストレスを目一杯発散した感じです。植林した苗は20年くらいでそこそこの大きさになるそうなので、桜の季節にでもまた見に来たいです。
高橋さん
高橋さん
勤め先の会社でも森林整備をバックアップしているのですが、実際に植林をするのは初めてです。やってみるとけっこう大変でしたが、植えた後の達成感は格別でした。育った宮城県の山を思い出して懐かしかったです。

Page Top