ホーム >> Announcement & Report >> Report >> 雑木伐採&地拵えツアー "り" の巻

雑木伐採&地拵えツアー

Announcement

雑木伐採&地拵えツアー "り" の巻

2010/12/11 長野県佐久市大沢地区

レポート公開中 2014/07/24 Update

【12/11無事に終了】新しい森づくりプロジェクトも順調に進行しています。12月ともなるとやはり寒さを感じます。いつもは森づくり後の食事はバーベキューでしたが、今回はなんと移動式ラーメン屋の出動です。森の中で食するラーメンは、隠れた逸品になるかもしれません。

申込は締切りました

Guideline

活動名 雑木伐採&地拵えツアー "り" の巻
開催日時 2010/12/11(土) ~2010/12/11(土)

※原則、雨天決行です。(合羽を着ての作業になります)

開催場所 長野県佐久市大沢地区
活動内容 4月に2,100本のヒノキを植樹するために、痩せ伸びた広葉樹の伐採と地拵えを3月まで繰り返します。

【道具】
●手ノコギリ
●ナタ(左利き用も準備万全)
※ナタの使用は希望者のみ。
詳細・お申込みはこちら
集合 6時45分:集合/新宿西口スバルビル前
スケジュール
持ち物 汚れてもよい服装、防寒着、軍手、着替え、タオル、飲み物、雨合羽。靴はスニーカー等動きやすいもの。
募集対象
参加者数 34名
参加費 1,000円(お1人様あたり)
●3日前までにNPO事務局へキャンセルの連絡(メールor電話)いただけなかった場合、全額1,000円をご請求させて頂きますので、予めご了承ください。
●定員を設けての開催になるので、ご都合がつかなくなった場合は早めにご連絡をお願いします。
申込期限 平成22年11月26日(金)
注意点 ●貴重品の管理は各自でお願い致します。
●森の中は基本禁煙です(山火事防止のため)。もし吸う場合は携帯の灰皿をご持参ください。
ご連絡
その他 社団法人 国土緑化推進機構・緑の募金

Report

移動式ラーメン屋もやってきた!

2回目の雑木伐採&地拵えは、 "り" の巻として開催しました。

冬化粧へと移り変わる中、地道な作業は続く

前回に引き続いて「ヒノキの経済林づくりプロジェクト」第2弾、長野県佐久市の森での伐採と地拵えです。来年4月の植林を目指して、当分の間は地道にこの作業を繰り返していきます。
この日は快晴で暖かかったものの、12月ともなると山は本格的な冬の彩りへと姿を変えつつあり、ご覧の通りの雪景色。雪の残る日陰はぐっと気温も低く、足場も悪かったのですが、みんな元気一杯、ノコギリとナタを持って急斜面に向かって行くのでありました。若いちからって、スバラシイ!

森の冬の作業と年輪のハナシ

ところで、林業のサイクルでいうと冬は伐採の季節なのですが、なぜ木を伐るのは冬がいいのか、もう一度おさらいをしておきましょう。
まず、木が水を下げて、扱いやすくなっていることがあります。たっぷりと根から水を吸い上げている季節は、葉が茂り、伐った木も水分で重く、作業は一段と大変です。また、気温の低くなる冬は伐った面に雑菌がつきにくいので、収穫のために木を伐る「主伐」も冬に行なうのです。
木は春になると盛んに生長し、夏から秋にかけては生長がゆっくりになり、冬にはほとんど育ちません。この、生長の差が、木を伐ったときに目にする例のバームクーヘンのような年輪になって現れます。つまり年輪は、日本のように四季がある地域独特のものなのです。雨期と乾期があるところでもできますが、一年中高温多湿の地域の樹木に年輪はできません。
そんなことを考えながら木を伐っているうちに、お昼の時間が来たようです。今日も、いい汗かいたぞぉ〜。

お昼ご飯には初の移動式ラーメン屋台も登場!

働くときには目一杯働くけど、基本はとにかく楽しむこと。それが、このツアーのモットーです。これまでもお昼にBBQをやったり、地元の酒蔵見学に行ったりと工夫してきましたが、今回は、たき火の中で焼いたホクホクのサツマイモと、味噌おでん、そしてシメはわざわざ近隣の町から出向いてもらった、山の麓でフーフー言いながら食べる移動式のラーメン屋台です。
まずは、今回もヤッホー・ブルーイングさんにご提供いただいた「サンサン オーガニックビール」でカンパーイ! オーガニックモルト&ホップを100%使用したこのピュアな味わい、う〜ん、たまりません。
そして食後は、たき火を囲んで自己紹介。こうして今回も、山を前に楽しいひとときが過ぎて行くのでありました。

Photo

2日前に降ったという雪でフィールドはご覧とおりの雪化粧
雪の地面を踏みしめ、いざ森へ!
急な斜面なので、「足元よし!」で
はじめての参加でも慣れれば大丈夫です!
雪の斜面の中、作業お疲れ様です
木を倒すときには枝に注意です
年輪の話しは本文をご参考に・・
しっかり働いたからこそ嬉しい、作業後の乾杯タイム
山でラーメンを食す!
アツアツのこんにゃくは折原シェフ製
あっと驚いた、山ラーメン
前日に仕込んだ大根も
焚火で焼き芋は人気メニューです
焚火を囲んで自己紹介で交流
恒例の集合写真は、森の寄せ書きの前で

Voice

ササキさん
ササキさん
今では主旨も理解しましたが、最初は『長野でバーベキューをやるから行かない?』と誘われて(笑)、今回で2度目の参加です。空気が抜群に澄んでいる自然の濃いところで木を伐るのは気持ちいいですね。
Kさん
Kさん
まずはひとりで参加してみて、気に入ったら誰かを誘おうと思ってやってきました。思っていた以上にしっかりと本格的にやるのが、いい意味で驚きでした。山奥まで来る機会は滅多にないですし、楽しかったです。
横田さんご夫妻
横田さんご夫妻
ふたりとも身体を動かすのが大好きで、7月のツアーに参加して気に入って、今回で2度目の参加です。子どもの頃によく山に行って、木の実を採ったりして遊んだのを思い出しながら楽しんでま~す。
タマダさん
タマダさん
会社がCSRで森林整備を支援していて私も関わっているのですが、若い人たちが集まるボランティアがあると聞いてやって来ました。自然の中で身体を動かして、汗をかいて、成果が目で見えるのはいいですよね。
アライさん
アライさん
実はハイキング感覚で来てしまったのですが、木を伐るのも運ぶのも、思ったより重労働で大変でした(笑)。でも、ボランティアをやりたかったですし、なかなかできないことを経験できて良かったです。

Page Top