ホーム >> Announcement & Report >> Report >> Act014「野生動物の生態観察と防御柵の設置等ツアー」

Act014「野生動物の生態観察と防御柵の設置等ツアー」 | すべての人と 森づくりを|森のライフスタイル研究所

Announcement

Act014「野生動物の生態観察と防御柵の設置等ツアー」

2010/11/06 菅平高原・ダボス牧場

レポート公開中 2014/07/24 Update

11/6-7終了 森と洋服のプロジェクト・Action014 「野生動物の生態観察と防御柵の設置等ツアー」の活動レポートを公開中!

最近、噛みつきザルや施設に居座ったクマなどのニュースがありました。都会にいてはそんなニュースもどこか遠いものに感じがち。しかし、地方に暮らす人たちにとってはごく日常的なことなのです。
現在、それら動物の対策は、何か大きな騒ぎになってからの敗戦処理的な『駆除』というものに止まっています。いっぽうで、動物愛護という考えもあります。
そこで今回、人は野生動物とどう向き合っていくのがいいのかをテーマに、標記のツアーを長野県菅平高原(標高1500m)で開催します。

Guideline

活動名 Action014 「野生動物の生態観察と防御柵の設置等ツアー」
開催日時 2010/11/06(土) ~2010/11/07(日)
開催場所 菅平高原・ダボス牧場
活動内容 ●イノシシにめくられた牧草のめくり直しお手伝い
●シカの生態観察(ナイトウォッチング)
●シカからの被害を防ぐための防御ネットの設置
●仕掛け等を用いた野生動物の保護
など

【雨天時】
原則、雨天決行です。(合羽を着ての作業になります)
詳細はこちら
集合
スケジュール
持ち物 汚れてもよい服装、防寒着、(菅平は標高1500Mで寒いです。)、軍手、着替え、タオル、飲み物、雨合羽。靴はスニーカー等動きやすいもの。
募集対象
参加者数 18名
参加費
申込期限
注意点 菅平は標高1,500Mで、寒いです。防寒着はご用意ください。特に、シカのナイトウォッチングは車の窓を開けて行ないますので、寒いです。
ご連絡
その他 平成22年度動物愛護寄附金配分事業

Report

「野生動物の生態観察と防御柵の設置等ツアー」を菅平高原・ダボス牧場で行ないました。

人は野生動物とどう向き合っていくのか?? 「野生動物の生態観察と防御柵の設置等ツアー」を菅平高原・ダボス牧場で行ないました。

初日最初の作業は“めくり直し”

森と洋服のプロジェクトの活動14弾は、野生動物の被害にあっている方のお手伝いです。と同時に、森に暮らす野生動物の実態について勉強する目的もあります。ということで、東京を早朝に出発し、紅葉で色づく山々を見ながら、一行が向かった先は長野県菅平高原にある広大なダボス牧場。
ここの牧草地は牛の放牧と採草を兼ねているのですが、野生のイノシシは土の中にいるコガネムシの幼虫や野ネズミなどを目当てに、飼育している牛の餌であり商品でもある草を根こそぎ掘り起こし、シカは草を食べてしまいます。
そこでまず1日目の最初の作業としては、イノシシたちが掘り起こした草を元に戻す“めくり直し”です。複雑に散らばったジグソーパズルのピースのような1片を、すべて手作業で、元の位置に埋め込んでいきました。

夕食後は、勉強会とナイトウォッチング

お腹をすかせて牧場から戻れば、夕食タイムです。メニューには、イノシシとシカの料理も並べてあります。これは、捕獲された野生動物たちを資源としてきちんと活用するという一手段を確認することでもあります。
夕食後には、県の林務課の江住さんを講師に迎えて勉強会を開催。野生動物による農林業被害の実態や保護という観点も含めて、さまざまな側面があることを、映像を交えてご紹介いただきました。
夜がふけてくれば、今度はナイトウォッチングです。ダボス牧場に戻り、四駆に乗って真っ暗闇の中で野生のシカを探したり、満天の星を眺めたりと、ちょっとした冒険気分を味わった一行。シカも数頭確認することができ、頭の上から降ってくるような星の多さにも感激した様子でした(真っ暗な場所ゆえ写真はありませんのでご勘弁を)。

Voice

若林さん
若林さん
普段なら絶対にできないことばかりで、本当に貴重な体験でした。勉強会では、野生動物を駆除することにもいろいろな理由があることを知りましたし、今後はそういうニュースの見方が変わる気がします。
永野さん
永野さん
実際に山に来てみて、人間と野生動物が共存していくことの難しさを感じました。広い視点で考えていかないといけない問題ですが、ダボス牧場さんで見た、翌日出荷される牛のことも忘れられません。
近藤さん
近藤さん
牧場に着いてすぐにイノシシの“ブーちゃん”の大きさに感動して、勉強会ではたくさん考えさせられて、夜は野生のシカを3頭見れたし、夢だった軽トラの荷台にも乗れて、すっご~く楽しかったです!
写真右/M.T.さん、左/S.H.さん
写真右/M.T.さん、左/S.H.さん
地元の上田市内から参加しました。ハクビシンが屋根裏に棲みついた話や、シカを車ではねてしまった話など、東京の人たちより野生動物の被害や保護に関して身近だとは思いますが、こんな近くで経験できて良かったです。満天の星と、流れ星が見れたのも収穫です!
まゆみさん
まゆみさん
わざわざ見上げなくても、山の上からは、自分の横というか、目の高さにもたくさんの星が見えるのに感激しました。今回初めて参加しましたが、なかなか経験できないことをたくさんできて良かったです。
落合さん
落合さん
夜、電気のまったくない牧場で見た星が最高にきれいでした。野生動物が存在していることも身近に感じることができましたが、人間と共存していくのはすごく大変なことなんだと改めて思いました。

Page Top