Home

森ライの独り言

企業の森づくりのお手伝い

先日は、間伐材のノベルティ製造会社の社長さん達と、ある企業さんが行なう予定の森づくり支援のフィールド見学。

多分、うまく進む!

企業さんの森づくりから間伐材グッズまでの流れは、意外にも少なく、今後の潮流化をめざします。

そして今週の土曜日は、企画当初から関わってきた、前田建設工業さんと大沢財産区との間で協定を締結した、企業の森づくりの1回目の植樹活動。天気が心配。

その活動に参加する方たちの現在の心理状況から急遽、衛星電話を手配。いつ何時携帯電話が不通になってもつながる通信の手段として、準備しておかなくては・・・。現場を預かる森づくり団体として、準備は万全にしておかねばという心意気。

今年度は、企業の森づくりのお手伝いを担っていく企画を盛りだくさんに考えていきます。

戦っていきますよ~~~。

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


 


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK

 


なかのひと


 

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

植樹銀行のロゴ完成!

shokujubank.jpg

森のライフスタイル研究所の新しいプロジェクト『植樹銀行』のロゴが完成!


サダヒロカズノリさんの力作です。


 


<コンセプトについて>:サダヒロさんより


かたち:
「森」を見ると、地上の葉や幹が目にとまりますが、「植樹」では、自然と土の下にも意識が及びます。
「木は、葉を伸ばす力と同じ力で根を張る。」その力の強さを、天と地に伸びる複数の線で表しました。


いろ:
黄は太陽、赤は地熱、青は水。
木の生長に欠かせぬ三つの力を色にしました。


このロゴで、これから攻めていきます。(どこに攻めるのか??)

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


 


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK

 


なかのひと


 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

新年度が始まりました。

  • Posted by: 管理者
  • 2011年4月 4日 23:56

森のライフスタイル研究所の新年度が、4月1日からはじまりました。

設立が2003年ですから丸8年になりますか。9年目を迎える年。10周年を目前に迎える年。

これまでは、がむしゃらにやってきたんですが、これからは、少し頭脳派でもありたいと思います。

3月11日以来、少し企業さんとのMTGが停滞気味でしたが、4月から少しはじまってきました。

企業さんにとっても、森のライフスタイル研究所にとっても良い年度になるように、頑張っていきます。

企業さんが気が付いていない『森づくり活動』『植樹活動』『木づかい活動』に励んでいきます。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

復興のためにできること

東北地方太平洋沖地震についてこの度の三陸沖を震源とする大震災により被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

11日の震災からブログを書くことは控えていましたが、今日からまたはじめていきたいと思います。

いろいろなNGOやNPOがすでに活動(=復興のお手伝い)をはじめています。当団体も中越地震のときには翌日にペレットストーブを小千谷市に運び、地域住民の皆さんに「暖」を届けさせていただきましたが、今回はあまりにも大きなことなので、少し戸惑っていました。

ですが、当団体はあくまでも「森づくり」を行なうNPO団体であり、その軸はぶれることなく『復興』への活動を行ないたく考えていました。

そんななかで、『津波でやられてしまった『砂防林』『防風林』『・・・』などを再生していく活動』を当団体の復興支援活動として位置付けていくことを決めました。

大きな被害がある東北は、いままだその段階にないと思いますので、当面はそれ以外の地域からはじめます。

すでに、当団体のボランティア参加者から、「行動を共にします!」という温かい言葉もいただきました。

森のライフスタイル研究所は、これから行動をはじめていきます。

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


 


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK

 


なかのひと


 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

チャリティー企画『BOOK for FOREST』が、信濃毎日新聞で紹介されました。

BOOK for FOREST_shinmai.jpg

本日の信濃毎日新聞に『BOOK for FOREST』の取組みが紹介されました。

長野県大町市に本社がある北陽建設さんが企画に参加表明をしてくださり、その内容が記事になっています。

北陽建設さんのご担当の方が非常に積極的に社内をまとめてくださったお陰です。ありがとうございます。

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


 


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK

 


なかのひと


 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

コスモ石油エコカード基金さんとの森づくり活動スタート

前回のブログで書いた『山火事跡地の森づくり活動』を、コスモ石油エコカード基金さんとのパートナーシップで行っていくことが決定しました。コスモ石油さんのウェブサイトでも掲載されています。

植樹と下草刈りが中心の森づくり活動ですが、地元小学校のみどりの少年団とも連携しながら、地域一体型の森づくりを目指しています。

森のライフスタイル研究所では、企業や行政、市民とのパートナーシップで森づくりを進めていっています。もし、企業さんが、社会貢献活動、CSRで森づくりをお考えのときには、是非ご連絡ください。

楽しい、企業価値も向上できるような、企業の理論も汲んだ活動を提案させていただきます。

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


 


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK

 


なかのひと


 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

山火事跡地の森づくり活動はじめます!まずは、植樹から。

東御市田之尻地区の山火事跡地の写真のサムネール画像

長野県の森林(もり)の里親制度を通じて、長野県東御市田之尻地区の『山火事跡地の森づくり』活動を行なうことになり、正式に森林所有者さんと協定を結びました。

長野県東御市は、長野県の東部に位置し、北は上信越高原国立公園の浅間連峰を背にし、中央部を東西に千曲川が流れる、豊かな風土と歴史に恵まれた美しいまちとして知られています。
その東御市にある田之尻地区では近年、集落に隣接する森林に手が入らず竹林化するなど森林の荒廃が進んでいるため、地域住民や自治体等の協力のもとで、侵入竹の除去や除間伐等を行ない、里山の再生に取り組んでいました。
そんななか、昨年の平成22年5月に、地拵えの箇所で山火事が発生し、4haの山林が焼失してしまいました。田之尻地区の住民の願いとしては、焼失した山林への植樹とその保育を第一に、山火事周辺の山林の除間伐等も進めるとともに、林内の散策路の整備を行ないながら、地域住民が四季を通じて気軽に通える憩いの場として再生を図っていきたいとしています。そのため、植樹する種類は針葉樹ではなく、広葉樹を予定しています。
そこで当団体は、長野県の『森林の里親制度』を活用し、東御市役所及び田之尻地区で昨年11月に組織化された森づくり協議会等と協力関係を敷き、NPOのもつネットワークを使いながら「山火事跡地を里山へ修復し、育てていく」活動をはじめることとなりました。

まずは、5月28日に植樹を行ないます。 

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


 


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK

 


なかのひと


 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

出会いを求めて・・

最近、企業さんが取り組む森に関連する活動を研究しながら、『チャーミング』な活動だなと思ったら会いに行かせてもらっている。

メールや電話だけのお話では、意思の疎通も難しく、結構、企業の担当者の方の時間を無駄にしてしまう。

なもんで、半ば強引に会ってもらっている。今日もECの大手さんに時間をつくってもらい1時間くらい情報交換をさせていただいた。企業さんの考えていることもよく理解できたし、そこに森のライフスタイル研究所が絡むとしたらどんな方法があるのかも検討していくことができる。

また、具体的に企業の担当者さんの悩みも少しは見えて、その部分をどう解消していけばいいのかも考えていくことができる。

NPOも競争の時代になってきて、『勝ち組』と『負け組』に区分されてくることだろう。

僕は、森づくりという『非営利な商売』で子ども2名、嫁1名を背負っているし、少数ながらもスタッフの生活も背負っている。

負けられないのだ! だからこそ、頑張っていきたい。

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


 


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK

 


なかのひと


 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

国際森林年記念『MAMMUT×森と洋服のプロジェクト』ゴアジャケット完成!

秋から進めていた、『MAMMUT×森と洋服のプロジェクト』のコラボアイテム

GORE-TEX Pro-Shell のジャケットが出来上がってきました。

18着限定です。。。。。

カラー:Spruce/ダークグリーン系

マテリアル:Gore-TEX Pro Shell 30D 3-Layer,Micro-Grid backer technology color

計量でなおかつストレッチ性・耐久性に優れた30D Gore-TEX Pro Shellのライナー面に、マイクログリッドバッカ―colorを使用したアルパインジャケット。395g。

写真はカメラマンさんにお願いしようと思っています。

かっこいいよ。

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


 


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK

 


なかのひと


 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ジョンカビラさんはかっこよかった!

本日朝、ジョンカビラさんがパーソナリティーをする~JK RADIO TOKYO UNITED!~の『KONICA MINOLTA COME TOGETHER』という番組に出演させていただきました。

「森と洋服のプロジェクト」についてご紹介させていただいたのですが、森と洋服という繋がりが不明な点や若い女子の参加が多い点?がたのしかったようで、結構、うまくコミュニケーションが取れたと思っています。自己採点ですよ・・

出演は5分でしたが、とても楽しい時間だったのであっという間の終了でした。

先日長野のSBCラジオのパーソナリティーの坂ちゃんもそうですが、ジョンカビラさんもかっこよかった!!!

今日の出演は、J-WAVEのウェブサイトでも紹介されていました。びっくりです。

 

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


 


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK

 


なかのひと


 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Home

Search
Feeds

Return to page top