Home > ペレットストーブ Archive

ペレットストーブ Archive

ペレット燃料製造体験INジャスコ箕輪店

本日はジャスコ箕輪店さんに会場提供のご協力をいただき
また、近藤鉄工さんにはストーブ実演の協力をいただき
ペレット燃料の製造体験イベントを行ないました。


CIMG1949.JPG


やはり、地元の人気スーパーでのイベント。
おじいちゃんたちやお子様連れのご家族など多くの人たちが見に来てくれました。

CIMG1937.JPG


また、町中のイベントですから
地元のケーブルテレビや新聞記者さんもいらっしゃってくれました。
うれしい反響です!

CIMG1929.JPG


実際にペレット燃料をつくってくれたお子さんは
おが粉をペレタイザーに入れ
実際に固まる(=ペレット化)される様子に興味津々・・・。
なんで"粉"が"つぶつぶ"になるんだろう??


CIMG1940.JPG


まさに写真のような絵をイメージしたイベントを考えていたので
撮影しおわった写真からイベントを振り返ってみると

う~~ん、やって良かったね!

と自賛。

こんな自賛が多いと、NPO活動の冥利に尽きるということなんでしょう。


ちなみにペレットづくりに使った成型機(ペレタイザー)は
長野県の元気づくり支援金 という助成金で購入させていただいた品。

皆さま、ありがとうございます。

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan
 


最近こんな本を買おうと思いました。

ペレットストーブの灰の肥料化ってどうだろうかと。。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

松本市に来ています

明日、明後日に行なう<ペレット製造体験イベント>
のために本日は、松本市内のホテルに宿泊。

明日のイベントの主催は<長野県>なんだけれどお手伝いに・・・。

明後日<14日>は
森のライフスタイル研究所主催で
ジャスコ箕輪店で同様のイベントを実施です。

ペレットの製造イベントの良いところは
参加者の目の前でペレットを作る様子をみてもらえるところ。

明日から2日間で1人でも多くの人に見てもらえるようにがんばろう!


森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan
 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレット燃料をジャスコ箕輪店でつくる!<イベントです>

突然ですが
2月14日の朝10時から午後3時までの間
ジャスコ箕輪店の店舗入口の真ん前で
木質ペレット燃料の製造体験イベントを開催します。

プラス、近藤鉄工さんの協力を受け
ペレットストーブの体験も併せて行います。

今日は、午後2時にジャスコ箕輪店にお伺いして
現場の確認と搬入、当日の流れの打ち合わせ。

店長がとても良い人で
打ち合わせも順調に。。。

そのあとは、普段取材でお世話になっている
みのわ新聞さんの事務所にお伺いして、当日の取材と事前の告知を
お願いしてきました。

ペレット燃料は工場でつくられるので、
その製造過程に興味があってもなかなか見ることができません。

それゆえ、市民の燃料と思ってもらうことがなかなかできず
愛着が湧きづらいのが課題でした。

今年度、平成21年度の長野県元気づくり支援金をいただくことができて
小型のペレット製造機を買わせていただきました。

今回は、そのペレット製造機を使ったイベントの第1弾です。
本当は第2弾だったのですが、夏のイベントのときは大雨で中止になっちゃたんです。

今回はいい天気を望みます。


森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら



「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan
 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブのメンテナンス

午前中にペレットストーブのユーザーさんから電話が入り
「昨晩、突然、ペレットストーブが止まった。」
とのこと。

「近いうちに一度来てほしい」
とご依頼があったので

「それは、早い対応をしなくては」ということで
夕方からストーブ設置の神奈川県平塚市までお伺いさせていただきました。

ストーブ販売業者としては、当たり前のことですよね。

考えられるのは、
煙突のなかに燃焼灰が溜まり、排気を邪魔して熱センサーが効いてしまった
もしくは
ファンが目詰まりして、熱センサーが効いてしまったか
のどちらか。

現場に着いて、煙突の中を掃除して
ストーブの背面を取り外し、ファンに詰まった埃を取り除き

本日のメンテ作業は終了。

試し焚きを行なったところ、順調にも燃え続けてくれたので一安心。

Y様、何かございましたらご連絡してくださいね。

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら



「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan
  


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サイト移転します

ペレットストーブ日記での更新は今後行なわず

森のライフスタイル研究所BLOGにて行なうこととしました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

木質バイオマス燃料流通整備事業のプレゼンテーション

7月10日締め切りで、林野庁の<木質バイオマス燃料流通整備事業>という補助事業がありまして、森のライフスタイル研究所も申請しておりました。 無事に1次審査も通過し、8月12日に著名な審査委員の方を前にしてプレゼンテーションをしてまいりました。 森のライフスタイル研究所の出番が 16時05分からだったから、 たぶん10団体くらいがプレゼンしたんだと思います。 結果は、お盆過ぎには何らか出るようなので、楽しみです。 森のライフスタイル研究所は、 ・小口の流通網の整備 ・灰の有効活用 ・燃料の安心基準 などをテーマに申請しました。 森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。 ぜひ、よろしくお願いいたします。 <森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト> 森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ。 ペレットストーブの情報サイトは、こちらPayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。
「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK
なかのひと

PING送信プラス by SEO対策

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブの設置|千葉県流山市

23日になりますが
千葉県の流山市に近藤鉄工製ペレットストーブ<もだんろ>の設置に行ってきました。

設置した場所は、こんな素敵なお宅


壁に小さな穴が開いていますが、そこに煙突(排気筒)が入ります

ちなみに穴の大きさはφ160です。


穴にステンレスの筒を壁厚にあわせてカットし、差し込み、
煙突をセットし、隙間をセラミックのブランケットで埋めて、
ようやく、ストーブの設置が完了。

今回はお部屋のコーナーに置くので、45度の煙突でストーブを設置。


とても良い設置工事だったと思います。

試し焚きも完璧! 真夏の大きな火はやば過ぎますが・・・

今年は何台のストーブの設置に立ち会えるのでしょうか?


話は変わりますが
本日、イーバンク銀行募金を通じて
Hさんより、1,000円の募金をいただきました。

Hさんからは、毎月継続的なご支援をいただいております。

まことにありがとうございます。

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。







「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと
















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブのトラブル事例学習会の開催

3月4日ですが
長野市<JA長野県ビル>12階にて

<ペレットストーブはどう使うのが正しいのか>
というペレットストーブのこれまでのトラブル事例から学ぶという

けっこう、ぎりぎりな内容の学習会、ワークショップを行ないます。


参加チラシのダウンロードはこちらから。

<開催のごあいさつ>

長野県。苦節6年。バイオマスを”新しい養殖の鱒(マス)”と勘違いする時代から、多くのメディアに注目される時代へと代わり、今では1,000台を越えるペレットストーブが設置されるようになりました。
未知の領域の世界に飛び込んでの6年。ペレットストーブの製造メーカーや販売店、そして、利用者の皆さんがお互い手探りのなかで、いろいろなノウハウを積み重ねてきたのが正直なところです。
そこで今回、これまで起こってきたペレットストーブのトラブル事例紹介とその解決策などの生情報をみんなで共有しようと、ワークショップを行います。これからペレットストーブを遣おうと考えている主婦の皆さん、新築・リフォームをするときに使おうかなぁ?とお考えの皆さん、是非、ご気軽にお越しください♪


皆さんからの参加をお待ちしております。

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。







「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと


















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブの設置|新宿初上陸!

本日は、ペレットストーブ<信州型>の新宿初上陸♪

神楽坂界隈の閑静な住宅街でした。

コンクリートの基礎壁に囲まれた地下室に設置でした。

建物の外壁と敷地境界線の壁の間の距離がほとんどなかったので、室内からコア抜きを行ないました。





不覚にも、ペレットストーブの設置後の写真を撮り忘れてすいまい、芸術的な設置はお披露目できず!


残念。。。


フローリングから、1450mmの位置に穴を開け
T曲がりに960mmの排気筒をジョイントさせて
エルボ90度をプラスする煙突仕様でした。

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。







「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブのサイト制作プロジェクト

いま、森のライフスタイル研究所では
ペレットストーブのホームページを制作中!

制作中とはいってもはじまったばかりですから
完成は少し先ですが

今日、制作からあがってきた第一弾が、こちら↓

シックなこ洒落た感じのするデザインです。


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。







「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブの日米対決|栃木県茂木VSボストン

気になる一品 先日、栃木県の茂木にペレットストーブ(もだんろ|近藤鉄工製)の設置しました。
日本らしさ満点、京都の香りがなんだかただよいそうな、ご自宅で、あるじは、なんと、ボストン生まれのJさん。 奥様は地元の方で、海を越えての暮らしとなっています。 ご自宅を見てもわかるとおり、日本大好きにJさん。ご自宅の構想を練るのにあたり、宿場町や古民家などをたくさん見て回り、書物も読み漁ったそう。 日本人より日本のことを知っているんだろうな? きっと!
そして、そして・・・・・・・・・・ ボストンにお住まいのJさんのご両親のお宅でもペレットストーブをつかっていらっしゃるそうで これで、日本 VS アメリカ のペレットストーブの戦いがはじまったことになっちゃいました。 年末には、ボストンに帰るそうなので そこで、日本製が勝つのか、はたまた、本場・アメリカが勝つのかが判明します。 結果は、2009年早々に発表か???
森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。 ぜひ、よろしくお願いいたします。 PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。
「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK
なかのひと
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

モダンなおうちにもペレットストーブ|調布市のNさん

先月の終わりに設置させていただいた東京都・調布市のNさんのお宅は、とてもモダンな建物。

なんでもムスメさんのお気に入りの建築家さんに依頼して、できたもので、なるほど、随所にこだわりというか、頑固さが感じられる♪♪

じつに、すばらしい!



一階はコンクリートの廊下。その脇に寝室だとかのお部屋。

階段を昇るとそこがリビング。

階段を数段昇ると、見えてきます・・・・・・

・・・・・・・  ペレットストーブ。。。。。。。


ほぼ正面から見ますと


階段を昇りきったときのスペース感を大事にしようということで
当初は、45度を向けて設置するはずでしたが

最終的には ストレートで設置しました。

ここにたどり着くまで検討時間、数十分。

そんな時間がペレットストーブの設置には、ときには必要なんです。

穴を開けちゃったら、最後まで、そのままの位置になっちゃいますかね。

Nさん、苦心の末に決断し、設置後は、大きく納得の一言。」

よかった♪

ペレットストーブの設置冥利につきます。

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。







「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

信州型ペレットストーブの設置|千葉県白井市

冬の到来をうけて<ペレットストーブ>の引き合いも急増!
ありがたいことです。

本日は、千葉県の白井市のCさんのお宅にいってきました。

ご希望の設置場所をお聞きして、ペレットストーブの接地面から270㎜の位置に穴あけ。穴の大きさはφ160㎜。

あ!穴があいた。



あ!ペレットストーブが据わった。



ペレットストーブの使い方を一通り説明し、燃焼に必要なチェックポイントを確認してもらい、スナガ~~ク、使ってもらえるように、いろいろなアドバイスを。


奥様は、いまおなかのなかに赤ちゃんがいらっしゃるそうで、
予定日は、来春。

ペレットストーブが燃えているのを見たら、おなかの赤ちゃんが動いていたそうで、きっと、赤ちゃんもペレットストーブの設置を喜んでいるんでしょうと、笑い話。

これから数十年、ペレットストーブを介したお付き合いになります。

よろしくお願いいたします。

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。







「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

信州型ペレットストーブの設置を行ないました。

本日は、24日のペレットストーブ見学会にご参加いただいた
Nさんのお宅にペレットストーブの設置。

機種は、近藤鉄工製の信州型FF式のペレットストーブ。



コーナーに置いて45度もしくは30度のエルボを使って斜めにしようか、はたまた、T曲りを使って、薪ストーブのような煙突をイメージしようかなどなど、ご検討いただきながら、最終的には、まっすぐなスタイルとなりました。

高価な、かつ、壁に穴を開けてのペレットストーブの据え付けとなりますので、本当に納得していただいたうえでの施工スタイルが普及する側としても良いことかと思います。

Nさんのご自宅は、吹き抜けのある2階建て。

2階から撮影したのが、こちら↓


ご自宅の真っ白な内壁にすっきりと映える、ペレットストーブの設置となりました。


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。







「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブの見学会|葉山・森戸海岸

<本日の1冊> 本日は、葉山・森戸海岸のYさんのお宅で ペレットストーブの見学会を開催。 お近くにお住まいのNさんから 「実際にペレットストーブを使っていらっしゃる方におじゃましたい」 とのご依頼を受けまして、急きょ開催となりました。 Yさんは、今年のゴールデンウィークに設置され、東南アジアの高級リゾートをイメージさせるようなお宅。 デッキに排気筒がでたときの足元を考慮して、T曲がりで立ち上げて、ペレットストーブの設置面から約1800㎜の高さで穴をあけました。
ペレットストーブの炎を味わっております。 後頭部から失礼します。。。。。
側面からのペレットストーブ。 床面にはタイルを敷いています。
見学の後は、Nさん宅におじゃまして、ペレットストーブの設置箇所を確認。どのような設置プランが最適なのかを検討しました。 そののちは、東京・調布市のNさん宅へ。 1階に設置するか、2階のリビングに設置するか、スペースを重視するか暖房性を重視するか・・・・・ さまざまな検討を重ね、来週には設置決定! もだんろのガーネットを設置する運びとなりました。 森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。 ぜひ、よろしくお願いいたします。 PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。
「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK
なかのひと
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブ日本の心臓都市に出現!

今日は、みなと環境にやさしい事業者会議主催の
<企業と環境展>にペレットストーブを出展。



出展させてもらった場所は、入口広場の一等地?

小林崇さんのツリーハウスとコラボレーションに見えてしまう場所。




上伊那森林組合の<ピュア1号>と、信濃毎日新聞の記事コピーやカーボンオフセットの説明パネルを添えて、出来上がり♪


月末までは常設していますので、都心部のかたはどうぞ、ゴランください。

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。






「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

愛知県1泊2日のペレットストーブ設置の旅 ♪ ♪ 

22日から1泊で、愛知県半田市、瀬戸市、豊田市とペレットストーブの設置三昧。

どの方も新築にご自宅に設置をされました。

春夏からストーブを森のライフスタイル研究所で保管をさせていただき、ようやく、ご対面のSさん、Hさん、Fさん。

はじめましてのペレットストーブはいかがだったでしょうか??

どのご家庭のペレットストーブも写真に収めたのですが、なんと、デジカメにSDカードをさし忘れ、ほとんど、機能せず。
デジカメ本体からの画像の落とし方も不明で、困っています。

そんななかで、携帯カメラで撮影した2枚をとりあえずご紹介します。

豊田市のFさんのお宅です。

設置の穴の位置を決めるのに苦労をしましたが、無事に設置穴も空き、こんな感じで、落ち着きました。


横顔はこんな感じです。
コーナーに置きましたが、壁からの離隔距離もきちんと保ててこれなら安心です。


まだ生まれたばかりのお子様がいらっしゃいました。ペレットストーブと一緒にご成長してもらえると嬉しいです。

Sさん、Hさんの設置の様子は、後日、ご紹介したいと思います。

今回のペレットストーブ設置安行は、東名高速の集中工事にぶつかり、往路・復路ともおめでとうの、30キロ渋滞。

日頃の行ないが悪かったのでしょうかねぇ~。

今日は、千葉県、神奈川県からのお客様からお問い合わせをいただきました。

この冬に、お会いできることを切に期待いたします!

森のライフスタイル研究所の活動をご支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。








アクセス解析


ブックマークに追加する

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブ設置|神奈川県北久里浜

今日は神奈川県北久里浜で、ペレットストーブの設置工事。

近藤鉄工製の信州型ペレットストーブでFF式を設置しました。



今日のお客様のHさんは、昨年末に森のライフスタイル研究所の東京事務所に遊びにいらしゃってくれまして、その場で、設置しますと ”即断” してくださいました。

検討当初は、もだんろを考えていたそうですが、事務所で信州型をごらんになってから、突如 変更になりました。





信州型のデザイナーの伊礼さんとも交流のある工務店さんが
施工されたそうで、なるほど、住宅の雰囲気にうまく合っていました。

旦那さん、奥様ともにスローライフをうまく楽しむことが得意そうな方なので、きっとペレットストーブは可愛がってもらえるでしょう。

ペレットストーブ友の会? ご入会ありがとうございました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブのいいところ♪

ペレットストーブのいいところってなんですか?

展示会などに訪れる方から聞かれることです。


新聞でよく紹介されていますよね!

環境にいいとか、森林にいいとか・・・・・

けれどほかにないんですか・・・・・・


僕がこれまでペレットストーブを設置して見てきたなかからの率直な体験ですが


<家族>


にいいですってことです!

特にお子様(小学校以上)のいらっしゃっるご家庭にはいいです。

子どもって子ども部屋にいる時間が多くなる傾向があるのですが

ペレットストーブが設置された途端、ペレットストーブの近くにいることが非常に多くなります。

なぜか、旦那さんの帰宅も早くなるみたいです。

ペレットストーブを囲んでの家族団らんが増えているとのお言葉も1つ2つではありません。

そんな様子をペレットストーブを設置されたお客様からお聞きしますので

だから 僕は言います。

ペレットストーブのいいところは、

<家族> に効きます と。


今年の冬は、いくつのご家族に会えるでしょう。


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。



アクセス解析


ブックマークに追加する

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブの見学|日野市から

昨日(6日)に、ペレットストーブの見学にいらっしゃったのは

東京都日野市にお住まいの"I さん親子"

旦那さん、奥様、娘さん2人のナイスな親子さんでした。

ペレットストーブの設置を希望する場所の写真をたくさんご持参され、さらには、ご自宅建設中の様子を撮影した写真も一緒にお持ちになられ、これ以上のシュミレーションはできませんの資料でした。

さすがです! I さん。

ペレットストーブ(近藤鉄工:もだんろ)を着火し、大きな炎をごらんいただきました。
icon_lol


やっぱりというか、当然、ペレットストーブは実演に限ります。

60分くらいの打ち合わせ・見学会でしたが、有意義だっと勝手ながら思っています。

9月15日は、神奈川県横須賀市にペレットストーブ(近藤鉄工:信州型FF式)の設置です。


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。



アクセス解析


ブックマークに追加する

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブ始動♪

8月の終わりから、急な涼しさもあってか??、最近、ペレットストーブの設置依頼が増えています。

ありがたいことです。

さらに、ありがたいことといえば、グーグルやヤフーの検索において、<ペレットストーブ日記>のランキングが1ページ目・もしくは2ページ目になっているようになったこと。

ネット社会でいう、"SEO" ということなんだけれど

皆さん、検索結果って、2ページ目がせいぜいだと思いますから、

そんな状況においての健闘は、感謝モノです。


毎日500人くらいの方がペレットストーブ日記んい遊びにきてくれています。


ペレットストーブのシーズンに役立つようなお得な情報を、発信していきたいと思います。


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。



アクセス解析


ブックマークに追加する

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブをお得に使う方法を考えました

8月18日付けの信濃毎日新聞に<森のライフスタイル研究所>の活動が記事になりました。

森のライフスタイル研究所では、今秋より、ペレットストーブを利用して削減できたCO2排出量を、環境付加価値つき証書として市民や企業等に購入してもらう仕組み(カーボンオフセット)づくりを行ないます。

ペレットストーブの燃料は間伐材であり、生長の過程でCO2を吸収した木を燃料とするので、石油や石炭などの化石燃料を燃やした場合と違って大気中のCO2を増やさずに済みます。

そんなエコな暖房であるペレットストーブは、いまのところ、設置費用を含め50万円を超えることが多く、大きなムーブメントにはなっていません。<徐々に浸透している状況です。>

今現在、ペレットストーブを利用している人の多くは、高い費用を負担して環境にやさしいことをしているのにも関わらず、誰もその行動に"拍手"をしてくれません。

誰でもよいことをしたら褒めてもらいたいものです。

だから、森のライフスタイル研究所は、ペレットストーブで削減できるCO2=環境貢献 に着目して、その部分に価値を見出し、お金に換えていけたらいいと思っています。

お金で還元では少しストレートすぎるし、そんなことは本意ではないというペレットストーブの利用者もいると思いますので、

全国で行なわれている植林や間伐イベントへの寄付も選択できるようにしたいし、福祉や子ども育成支援にも目を向けていきたいと思います。

寄付先進国「アメリカ」では、<寄付はボランティアの一部と考えられている>そうですから

今回の森のライフスタイル研究所の取り組みが、日本の寄付文化向上のきっかけになってくれればとも思っています。

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


アクセス解析


ブックマークに追加する

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブの設置|茨城県日立市

4月になって、森のライフスタイル研究所も新学期♪

ブログをさぼり気味になってしまっていますが・・・

今学期“初”の書き込みです。

先日、日立市に設置してきた<ペレットストーブ:信州型FF>。



今回はリビングがある2階での設置でした。

設置ぎりぎりまで設置箇所のプランを検討し、一番最適な場所に据えることができました。


エルボ30度を使って、ストーブの角度を微妙に調整しました。


太平洋が窓から見えるお宅で、暮らしとペレットストーブが見事に馴染んでいました。

連絡先 info@slow.gr.jp


アクセス解析


ブックマークに追加する

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

最後の追い込み??

花粉が飛びだし最近は、非常に憂鬱です。

ってことは、もう春。 ペレットストーブのシーズンももうまもなく閉幕。

ペレットストーブをご利用の皆様、いかがだったでしょうか。

そんななか、今週は新たに、日立と町田で設置。

22日が日立で、23日が町田。お近くにお住まいで一度来てというご要望があれば、おっしゃってください。

今シーズン最後になるかもしれませんね。

あ! あと熱海にもいくんだっけな。


連絡先 info@slow.gr.jp


アクセス解析


ブックマークに追加する

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

木曽の学校|ペレットストーブの設置

2年前の写真になりますが、本日は学校への設置の様子を。

木曽山林高校だったかな??


がっつりとコンクリートが相手の強敵です!


悪戦苦闘!?



あの頃、君は雪だった♪


すみません。つまらなくて。



アクセス解析

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ろうきん小諸支店|ペレットストーブ設置

小諸市のろうきんさんに設置した<信州型ペレットストーブ:近藤鉄工製>。

相談窓口の入口に設置です。

設置前は、ソファーがありました。


本日のポイントは、コンクリートコア抜き。
格闘の様子は↓


そんなに格闘をしていないように見えても“がっつり”しておりますんで、あしからず。。。。



アクセス解析

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

農林中央金庫のペレットストーブ寄贈事業にて

昨年の秋に農林中央金庫さんの社会貢献活動にて設置した

近藤鉄工製<信州型>のペレットストーブ。

飯綱町の福祉センターのロビーに入りました。


設置前はこんな感じです↓



設置したらなんとも華やかな空間に<ビフォー&アフターで>


ペレットストーブは、インテリアですなぁ~♪


最近、このブログもかなりサボっていまして、楽しみにしていたいた方、申し訳ございませんでした。

本日も、関西方面から<熱い激励>が届きました。

この場を借りて御礼申し上げます。

本日から再スタートいたします。



アクセス解析

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブ設置|東京都八王子市

本日2本目。

今回はクリスマスイヴに設置された、東京都八王子市のHさん宅。

有名ログハウスメーカー “ビッグフット” 仕様のお宅です。

22日に引渡しで、23日に引越し、24日のペレットストーブの設置の、まさに<師走>。

無事にペレットストーブが設置できてよかったです。夏からあたためていた予定ですもん。

Hさん、ありがとうございました。


引いて全体がはいるように ハイポーズ。

ペレットストーブが座るまえは・・・

アップ。そんなんです。土間に設置です。最近、土間への設置希望が増えています。

コーナーの収まり具合。間柱との兼ね合いも重要なPOINT。

立ち上げた理由。
それは、ペレットストーブの裏側が駐車スペースだから。
FLから約1100に車の屋根がくるので、それよりも1メートル強、離しました。


設置したあとは、Hさんご夫婦と当方のスタッフで記念撮影を行ないました。

記念撮影っていいですね♪


<勝手に一言>
共通の趣味がうらやましいご夫婦でした。当家もHさんご夫婦を目指します。


アクセス解析

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

久しぶりの更新! 本日は福島県いわき市のSさん|ペレットストーブ設置

すみません。

あちこちへと出掛けることが多くなり更新ができませんでした。

ブログを見に来てくれる人も当然のごとく大幅減少。

反省です。

気を取り直して本日は、23日の福島県いわき市のSさん宅の設置をご紹介。

旦那さんがアメリカ人、奥様が日本人の仲良しご夫婦。

お子様はうちの長男坊と同じお年。

非常にフレンドリーなご家族で、ペレットストーブライフが似合いそうでした。

前置きはそのへんにして・・・


正面からアップで。洋風タイルを敷いています。今後ヴァージョンアップしていくそうです。

壁タイルを傷つけたくないので、T曲がりをつけて立ち上げました。

壁を貫通させた箇所の雰囲気をご確認ください。


最近、福島県在住の方からのお問合わせが増えています。福島県への設置はもちろんできますので、ご連絡を!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

長期出張から帰ってきました

14日からはじまった長期のペレットストーブの巡業。

昨晩、無事に設置や下見採寸が終わり、帰京。

今日も20時ごろからペレットストーブのメンテナンス。

年の瀬は忙しいですね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

年末大忙し

明日から大忙し。

<小諸~佐渡~加茂~長野~上田>

寒い地域をペレットストーブの旅に出掛けます。

来週の中ごろは、ペレットストーブのメンテが急遽。

一日一日が早い!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブ設置 IN 神奈川県大和市

本日は、朝から 神奈川県大和市のIさん宅に

近藤鉄工製ペレットストーブ<もだんろ:ブラック>を設置。

筋交いをうまくかわせたので、コーナーのど真ん中に設置できました。


少し離れて全景を

アップぎみにどうぞ!

斜めからどうぞ!


Iさんは2、3年前からペレットストーブの設置を検討されていたそう。

お見事♪ 近藤鉄工のもだんろが選ばれました。

Iさん、ありがとうございます。

これからも宜しくお願いいたします。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブ設置|茨城県古河市

今日は朝から茨城県古河市へ、近藤鉄工製ペレットストーブ(もだんろFF:黒)の設置。

外にはエアコンの室外機があるので、本日は、T曲がりを使って

約80㎝くらい立ち上げて排気筒を取り付け。

穴をあける位置の確定まで多少時間がかかりましたが

順調に工事も進み、うまく設置できました。redface

お施主さんのAさんは、実は、昨日がお誕生日♪

1日遅れてしまいましたが、おめでとうございます。


<写真追加>12月11日


ペレットストーブ担当者?の次男さん。僕と仲良しになってくれました。

今回は、部屋の中で立ち上げ。その理由は??


立ち上げた理由。それは、エアコンの室外機。排気筒の穴をあける高さにちょうどぶつかってしまうんです。


燃料は茶箱にしまっちゃえ!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日は鎌倉。ペレットストーブの設置|もだんろ:黒

今日は大仏、銭洗弁天、富岡八幡宮・・・、、などで有名な

<鎌倉>へ ペレットストーブの設置。

近藤鉄工製のもだんろFF式、ブラック。

最近は神奈川県にお住まいの方からのお問い合わせが増えていまして、

11日は大和市への設置も控えていますし、月曜日10日は、横須賀在住の方との打ち合わせ。

先日は逗子在住の方。

そんなわけで “神奈川県” バンザイです。

ちなみに、明日は茨城県の古河市。

そのあとは、群馬県の太田市。

冬本番って感じですね。

今日のストーブの写真は後日、UPします。

<写真追加>12月11日



設置していただいたOさんは、設置翌日に着火がうまくいかないとお電話いただきましたが、その後は順調に燃えているとのこと。

これからも<もだんろ>を可愛がってあげてください♪

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

八王子のHさん宅へ下見【ペレットストーブ】|信州型FF

今日は八王子に建設中のHさんご自宅へ

信州型ペレットストーブの設置の下見。icon_redface


木材をふんだんに使われた非常に健康的なお家でした。

雰囲気があります。

お邪魔したときは、カーテンやさんらしきお方がいらっしゃって

あー、新築なんだって実感。Hさん、おめでとうございます。

さてさて、ペレットストーブの設置場所ですが

当初予定していた場所から変更がありまして・・・・・・。

最終的には設置当日に現場で合わせましょうということに。

設置日は、12月24日10時~。

クリスマスプレゼントってことですね。(Hさん有償ですみません)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブの体感&下見

今日は、午前中に、先日下見にお伺いした逗子市のTさんがご夫婦でいらしゃった。

実際にペレットストーブを見たいとのこと。

当然のことですよね。高価なお買い物ですもん。

たぶん、生涯のお買い物のなかで高額TOP3にくるかと・・・。

自宅、車の次にくるのが、ペレットストーブでしょう。

納得しての設置にしたいでよね。Tさんいかがだったでしょう。

夕方前くらいからは、鎌倉へ移動し、Oさん宅へ。

ストーブの設置を検討していくうえでの下見。

どんな煙突のレイアウトをしていけばベストなのかを打ち合わせ。

まだ、本決まりではないですが、もだんろ~ずクラブのお仲間に
なってもらえたら幸いです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブ設置 IN 埼玉県狭山市

先月に埼玉県の狭山市に<信州型ペレットストーブFF式>の設置。

コーナーの置いて45度に振りました。筋交いの問題がうまくクリアできたんで、立ち上げないですみました。


敷板は、お客さんが用意された木製。アイディア次第でいろいろな敷板が考えられます。


設置する位置を決めるまで家具の位置であるとか紆余曲折がありましたが、ベストな位置に設置できたのではないかと思います。

ストーブ設置の場所選定ってけっこう難しいんですよね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

逗子市へペレットストーブの下見

今日は夕方から神奈川県逗子市へペレットストーブの下見。

お客様の設置希望の場所を確認したところ

そこに置いたら動線としてジャマになるのではないか、

反対側のコーナーでは? 和室ではどうか??

などなど さまざまなシュミレーション。

ゆっくりとお客様と打ち合わせができた。

ペレットストーブの設置には、お客様とのコミュニケーションが何より大事。

その1歩目を上手に踏み出せてよかったです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

薪ストーブからペレットストーブへの入替工事

本日2回目。

埼玉県の北本市の事例。薪ストーブからペレットストーブへ入れ替えた参考になる例です。

薪ストーブ用のΦ150の煙突をはずして、近藤鉄工オリジナルのソケットで、既存の煙突とジョイント。見事!


少し離れてみると・・・


主役交代の瞬間。biglaugh


いくつかの煙突や曲がりを用いて入れ替えました。

近藤氏曰く、「うまい!」 って自賛。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブ設置 IN 信州新町中学校

先週は近藤さんと一緒にペレットストーブの設置三昧。

正味3日で6台。充実した3日だった。

今日はそのうちの1台。信州新町中学校、職員室。

公共施設、特に、学校関係に多く見られる横引きが長い煙突の取付。一般住宅ではオススメしませんが。
だけれど、随所にアイディアを詰め込み、横引きのデメリットをある程度解消。


別の角度で。FF式と煙突式の合わせ技。分かりますか?


最後は、正面からアップで。。


いい感じになりました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

本日は茨城県

本日は、茨城県へ。

Aさん宅へにペレットストーブ設置に向けたキックオフ!

ご自宅の家具などのレイアウトを机上でシュミレーションしたり

実際に移動したりしながら、最適な場所を探しました。

その結果、なかなかGOO!な場所が見つかり、一見落着。

Aさんおいしいご飯ありがとうございました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブをお使いになる前に

昨日、2005年にペレットストーブを設置していただいた方から、ご連絡があった。


> 内容は、うちはほとんど弱で運転しているのですが、
> 1時間ぐらいするとペレットの受けのところがペレットで
> 一杯(山盛り)になってしまいます。
> ペレットが燃えきらないうちに、次から次とペレットが落ちてき>てしまうような感じがするのですが、原因は分かりません。


お聞きしてみると、燃焼ポット以外のお掃除はされていないとのことでしたので、

【おそらくブログのような状況になっているものだと思われます。】【ご確認ください。】

http://blog.tsushin.tv/pelletstove/item/23661


その後、ご連絡をいただいておりませんので、恐らく、問題は解消したものと思います。

シーズン本番前に、今一度ご確認ください。

あと、もう1点。

着火ヒーターが奥に引っ込んだまま、シーズンを迎えていらっしゃるお客様が増えております。

着火ヒーターもご確認を。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

埼玉県児玉郡にペレットストーブ設置

今日の紹介は、埼玉県児玉郡での設置。

近藤鉄工製ペレットストーブ:もだんろのガーネット。FF式。


コーナー部分に45度の角度で設置です。
30度にするかどうか、最後まで迷いましたが・・・。


新築物件への設置です。
工事中の設置場所。写真はお客様のSさんからいただきました。

そして、設置後の記念写真♪


もだんろ~ず倶楽部の新加入メンバーです。

皆様よろしくお願いいたします。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

もだんろ(ペレットストーブ)の設置

今日は須坂市でペレットストーブ<近藤鉄工:もだんろ>の設置。

本日、快晴!

事前からの打ち合わせによって、スムーズな作業だった。

若夫婦さんの新築のご自宅に設置していただき

これから先、もだんろはご夫婦、そうだ、3ヶ月の赤ちゃんもいましたね。そんなご家族とご一緒。

末永くよろしくお願いいたします。

<写真を追加>




よい雰囲気の設置です。

満足。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今週は設置ウィークエンド

今週の土日は、埼玉県で2件の設置工事。

信州型ともだんろが仲良く1台づつ。

夏から計画されていた案件なので、計画実行って感じです。

最近は寒さを感じる日が増えはじめていますので、

ようやく、本格的なスタートってところでしょうか。

今冬が楽しみです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

暴言♪ペレットストーブストーブ

昨日は、長野県安曇野市が催す<ペレットストーブの集い>に参加。

ペレットストーブの会社が10社くらい集まって、各社のPR。

これからが本番のシーズンだもんね。みんな真剣。

僕の番は一番最後。一番最後って緊張します。

お客さんは飽きてくるだろうし・・・。

そんなんで、僕の番。

言っちゃいました。暴言♪??

「ペレットストーブってたくさんの種類がありますが、近藤鉄工製のペレットストーブがまず、1番暖かいです。」

「間違いありません。」

「もし、近藤鉄工製のペレットストーブを設置して、暖かくないようでしたら、ペレットストーブという暖房機器を選択したことが間違っています。」

イッチャいました。 

非難ゴーゴーかも。

それくらいの自信ありますから。

自信がなくっちゃ、お客さん心配しますもん。

断然、自信。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

もだんろ~ず倶楽部の新しいメンバーです IN 浜松

昨日は、浜松へ近藤さんと合流してペレットストーブの設置。

もだんろのブラックFF式。




3枚目の写真をみて、分かったかと思いますが、今回の設置は、コーナーから少し距離をとった感じ。


なぜ?WHY?


その答えは、コチラ↓


コーナーにうまく収めようとすると、外壁のコンセント類にぶつかっちゃうんです。

そのため、コンセントをかわしてすぐの箇所に穴を開け、

45度のエルボを使ってペレットストーブを設置しました。

45度に決まるまでの裏話もあるんですが・・・

45度にするか、プラス30度のエルボをジョイントし75度にするか、何度も試行錯誤して最終的に45度になったんです。

結果、お客様のTさんにご満足いただけました。

ありがとうございました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今週は浜松にペレットストーブ設置

急遽、今週は浜松に設置することが決まりました。

もだんろのブラックFF式です。

設置前の写真をお客様からメールで送っていただきましたが、

非常にペレットストーブの設置場所にグッドなお宅。

楽しみです。

浜松にご在住のお客様は、なぜだか、もだんろ好きが多いですね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

千葉は大網白里の小諸人さん宅のペレットストーブ

今年の2月の下旬から数ヶ月、ブログをさぼっておりました。

その間も、もちろん、ペレットストーブの設置を行なっておりましたが、

さぼっていたので、その設置状況は皆さんにお伝えできませんでした。

すみません。

昨日、“その間:充電期間??”のお客様から、激励のコメントが寄せられたので、お詫びを込めて、その方のペレットストーブの様子をアップします。

千葉は大網白里の小諸人さん、すみませんでした。

まずは、お宅の全景を。穴があいているのが、煙突を貫通させる場所。非日本的なお宅です。かっこいい。

そして、煙突を貫通させた様子。

メインイベント。設置されたペレットストーブ<もだんろ:ブラック> ストーブの高さをあげるために、お客様が設置台をご用意されました。


炎の感じも非常にグッド。となりの椅子に腰掛けて、ビールを飲んだらきっと、美味い。

そんな季節がもうすぐ到来です。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブ、海外輸出計画

近藤鉄工のペレットストーブをスウェーデンに輸出しようと思って、作戦を立てていたところ

馴染みの国際宅配便F社の営業さんが営業に来たので、

「このストーブさあぁ~、ペレットストーブっていうんだけれどさああ~、スウェーデンに輸出したら、送料いくらになる?」

て聞いて見た。

もちろん、飛行機便の値段。

営業さん
「・・・・・・・。」

「だいたい、これくらいですかねって。●●●●●円。」


「やっぱり、高いね。やっぱ、船か。」

近い将来、近藤鉄工製のペレットストーブを輸出してやる!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブの“炎”体験会

あくまでも、たら・ればのお話しです。

これからの冬本番に向けて、ペレットストーブの炎を体験会を開催できる場所のお話。

設置していただいているお客様の了承をまったく取っておりませんので、<たら> ・ <れば> の話になるのですが・・・

東京(当方事務所)、千葉・木更津、大網、埼玉県・三郷、岩槻、大阪・吹田、福岡・北九州、山口・田布施、静岡・浜松、豊橋、愛知・名古屋、豊川 ・・・

お近くの方は、ご相談ください。


当然、長野県は全域OKです。

今日もお一人、世田谷からいらっしゃいました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

FF式ペレットストーブ

ペレットストーブへの問い合わせも、9月に入ってから多くなり、

FF式か煙突式かでお悩みのお客さんも増えてきている。

<FF式も煙突式と同じ>と思われている方もいらっしゃいますから、あえて。

FF式は、外の空気を吸って燃焼させて、燃焼ガスは外へ。

煙突式は、部屋の中の空気を吸って燃焼させて、燃焼ガスは外へ。

FF式は、ファンで強制的に排気をするけれど、煙突式は煙突のドラフト(上昇気流)で排気。

使う煙突の仕様も異なるので、ご注意ください。

まずは、ご相談を。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

千葉県四街道市からのお客様

千葉県四街道市からお客様がいらっしゃいました。

自然エネルギーに大変ご関心がある方で、

これから建てるご自宅には

・ペレットストーブ

・太陽光

・小型風車

の設置を真剣にご検討されています。

どれか1つでもすごいことだと思いますが、一挙に3つ。

個人発!自然エネルギー体験館ですね。

1時間くらい実際のペレットストーブの炎を楽しまれてお帰りになられました。

ペレットストーブの運転中の“煙”を確かめられていましたが、

ペレットストーブは基本的に<無煙>。

「これなら住宅の密集地でも大丈夫そう。」 と安心していただけました。

たぶん、来年の2月ごろ設置です。

Tさん、お時間ありがとうございました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブを是非、体験してください

昨日は夕方から埼玉県の熊谷方面からのお客様。

<ペレットストーブの“炎”>を見にいらっしゃいました。

初ペレットストーブだそうで、生の炎にご感動いただきました。

いいでしょ。いいんですよ。炎って。やみつきになりますから・・・・・。

以前、見に来た別のお客さんは、
「信州モデル、やっぱりいいですね。
実物を目の当たりにして、実際に火をたくのを拝見してますます実感いたしました。」

皆さん、機会をつくって見に来てくださいね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

お仲間が増えそうです

今日は、午後から埼玉県の狭山市へペレットストーブの設置場所の採寸。

そう、20日にいらしゃってくれたTさん宅へGO!

早速、設置希望場所を拝見させていただき、ペレットストーブの大きさをスケールでおとしこんでみたところ・・・・・、

人の出入りがしづらくなる恐れが発覚。 

ほかに、ペレットストーブの設置場所として有効な場所はないかと、Tさんとお話しをしながら検討したところ、

当初の位置の反対側のコーナーがいいのではと結論。

ただ・・・・・・

その場所には、いま、ダイニングテーブルがあるじゃあ~りませんか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あれこれ、いろいろ 検討しましたが、やはり、その場所が一番、ということになりまして。

ペレットストーブをその場所に設置してからのリビングのレイアウトは、

旦那さんと奥様が再考するということになりました。

宜しくお願いいたします。

ペレットストーブの設置場所選びっていうのは、簡単なようで実は難しかったりするんです。

ペレットストーブは、暖房ですから、その活躍は100%寒い時期。

当然、夏の間だとかの時期は、置物になっちゃいますから、

設置場所選びには、ご家族の生活スタイル&パターンを考慮しなくてはいけません。

ペレットストーブ、邪魔ジャン! は、 <NG> ですから。

ともかく、ペレットストーブのお仲間が増えそうでよかったです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今週の土曜日はペレットストーブ見学会

今週の土曜日<9月1日>は、夕方から信州型ペレットストーブの燃焼実演会。

埼玉県からお客様がいらっしゃいます。

今回は、夕方からなので、多少、暑さも和らぐかなあぁ~?

9月にもなることですし・・・。

明日は、先日いらっしゃったお客様のご自宅へ、ペレットストーブの設置場所の採寸。

忙しくなってきましたねえぇ~。頑張りましょう。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブの見学

今日は世田谷からお客さんが、信州型ペレットストーブの見学に、いらっしゃった。

山梨県にある別荘に設置するそうで、何でも数年前から、ペレットストーブの設置を考えていたとのこと。

そんななかで、近藤鉄工製の信州型ペレットストーブが選ばれたことは、非常にうれしいことです。

ありがとうございます♪

プラス、奥様のお言葉に感激。

<探していたタイプのデザインです♪♪>


暦的には、もう、残暑 ですが、今日も暑かった。

そんななか、小さなお子様もご一緒にありがとうございました。

旦那さん、奥様、おばあちゃま、そして、お嬢さん

暑いなか本当にありがとうございました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

もだんろ設置IN千曲市

お待たせいたしました。

一昨日のブログでご紹介させていただいた長野県千曲市のペレットストーブの設置写真です。

お伺いするまでは、ストレート配管の予定でしたが、急遽、エルボの30度を使ったコーナー置きに変更になりました。


エルボは、30度・45度・90度 の3種類用意してあります。設置場所に合わせて一番のプランを考え、ご提案させていただきます。

たまには、30度×2つで、60度のエルボもあるかもしれませんね。


もだんろの大きな特長は、広~~い天板。


奥様は、カレーやシチュー、だんな様は、やかんに水を入れ熱燗。

これオススメです。 かなり美味しいそうです。

30度のエルボを使ってハイポーズ!
コーナーとストーブの収まりがなんとなくお分かりになればと幸いです。


<雑談>
燃料を1トン分お持ちして、トラックから下ろしました。真夏の30度オーバーの天候との闘いが、高校球児だったころを思い出したと、当日の設置スタッフが言っておりました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

お叱り?のメール

お盆の前に長野県の千曲市に<もだんろ>のブラックを設置いたしました。

7月26日のブログにて書かせていただいたお客様のお宅です。

そのお客様より昨日、メールをいただきました。

<さて、毎日ブログ見てますがなかなか登場しませんが予定は有るのでしょうか?>


楽しみにしていただき、誠にありがとうございます。

すみません。

ここ数日の間に、きちんと書かせていただきます。

また、昨日、設置させていただいた福島県伊達市の設置様子も

近日中にUPいたします。

よろしくお願いいたします。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

埼玉県からいらっしゃったお客様

今日の午後は、埼玉県からお客様がいらしゃって、

近藤鉄工製の信州型ペレットストーブの燃焼実演。

天気も良く、お天道様はばっちり!。

お客様も汗びっしょりで、根性のペレットストーブ実演となった。

昨年の冬に新築されたご自宅にて、寒さに悩まされ

いろいろと暖房機器を探していたおり、ペレットストーブの存在を知ったそう。

ありがたいですね。数年前は、そんなこと絶対にありませんでしたから。

実演は、着火から消火までの一連の操作を体験してもらい・・・

火力も<最弱~最大>

オンタイマーのご説明、お掃除補助スイッチのご説明

ペレットストーブの日常のお掃除方法や頻度などのご説明

なんだかんだと、90分は、炎天下。

Tさん、暑い中ありがとうございました。

設置場所の確認を行なうために、来週にはご自宅にお伺いすることになりました。

宜しくお願いいたします。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

森のちからキャンプ2007

ここ1週間は、子どもたちがたくさん集まってのキャンプ。

更新も滞ってしまいました。

とりあえず、キャンプの様子をご紹介

キャンプの看板です。


今回で4回目ですが、初めて<蕎麦打ち>をしました。
子どもたちのつくった蕎麦は旨かった!


キャンプ恒例の焚火。やっぱり暗闇での炎は美しい。


森のちからですから、やっぱり木も伐ります。内緒でチェーンソーも。


伐った木でアジトをつくりました。


ダッチオーブン料理は毎年の恒例食事。タンドリーチキン。


すでに<来年も来るから!> と嬉しい言葉をくれた子どもたちも多くて・・・。

協力していただいた地元の方々、ありがとうございました。

感謝!

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブ設置続々と決定!

近藤鉄工のペレットストーブの設置もこれから忙しくなります。

とりあえず、来週に長野県内1件。

お盆あけに福島県1件。

そんな予定が本日決定!。

どんな設置になるのか、非常に楽しみです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

関東近郊の皆様へ

弊社、東京:中目黒に事務所がございます。

近藤鉄工のペレットストーブが実演できるので、ご希望があれば対応が可能です。

遠方に行かずとも体感ができるので、ご連絡ください。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブには電源が必要です

近藤鉄工のペレットストーブは電気が必要です。

これはペレットストーブの大半にいえることですが・・・。

電気が必要なんで、コンセントが必須です。

お客様は、ペレットストーブの設置場所付近にコンセントをご用意ください。

たまに、無い場合がありますので。

家庭用の100VでOKです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブ:もだんろの製造状況

近藤鉄工のペレットストーブ<もだんろ>が順調な売れ行き。

いま早めに設置できるのが<ガーネット>

ブラック・ダークグリーンは、少し時間がかかってしまうかもしれません。

ペレットストーブのシーズンがまたやってきます。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

やはり“暖かさ”が一番です

あるお客さんが、近藤鉄工のもだんろと、ほか2,3のペレットストーブの間でどれにしようかとお悩みになっていた。

そのお客さんがペレットストーブにもっとも求めるのが、

「やっぱり、暖かさですね!」

であれば、「もだんろ」がダントツです。私が実感しております。

そんな旨、お伝えしたところ、

「わかりました。もだんろのブラックに決めました。」

わたしはうれしく「ありがとうございます。」

8月中の設置予定で、明日から段取りに入ります。

きちんとしたプロの仕事をしなくてはいけません。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

長野県にお住まいの方へ

今年度、長野県内にお住まいの方がペレットストーブを買うときの補助金について。

伊那市
駒ヶ根市
宮田村
飯田市
茅野市
安曇野市
小諸市

上記の市町村に在住の方のみが対象になっています。

これは、予算の執行が県から市町村に変わったからだそう。

詳しくは、森のライフスタイル研究所まで。

TEL 0265-74-7996

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

愛知県からのお客さん

名古屋から東京にいらっしゃった方が来訪。

お仕事の合間だそうで、わざわざありがとうございます。

簡単な説明も省き、早速、スイッチON!

「点火にはあまり時間がかからないんですねぇ~。」

「海外のペレットストーブとは違った趣のある顔つきのペレットストーブですねぇ~。」

「やかんを置くことができるんですねぇ~。」

「炎がゆらいでいますねぇ~。」

そのお客さん、けっこう、あちこちでペレットストーブを見ていまして、僕としては緊張です。

でもまあぁ~、僕も負けずたくさんのペレットストーブを見ていますから。

ましてや、スウェーデン、カナダ、イタリア、オーストリア、どれも買いましたから。

ペレットストーブに関しちゃ、筋金入り。当然か。

感想もほどほどに、

「たぶん、来年の2月ごろに設置してもらうと思います。」

「お買い上げ、ありがとうございました。」

そのお客さん「では、またあぁ~。」

うしろ姿が美しく見えました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

輻射熱と温風

2000年からはじまった僕とペレットストーブのかかわり。

最近は、テレビで放映をされたりしているし、個人のブログでも大きなキーワードとなっている。

かかわった当初から見れば大きな変化だ。うれしい。

さてさて、いろいろなブログを読んでいて気になることは、

ペレットストーブ=輻射熱 っていう図式。


<輻射熱>
輻射熱は空気を直接暖めず、人体、床、家具、壁などに当たるとそれを暖め、二次輻射も伴い部屋のすみずみまで暖かさが広がります。


ご存知のとおり、ペレットストーブの多くは、温風にて室内を暖めます。ていうことは、空気を直接暖めることですので、輻射熱ではありません。

ですので、『ペレットストーブは、輻射なんで、非常に暖かいですよ!』 ていうセールストークはちょっと疑うべき。

そのペレットストーブの暖房方式をまず、チェックしてみてください。

輻射タイプのペレットストーブは、知る限り、山本製作所のウッディー、石村工業のクラフトマン、ホンマ製作所、くろがね工房。

ちなみに、近藤鉄工のペレットストーブは、輻射と温風の併用型。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

福島県の方、朗報です

福島県の方、朗報です!

県がペレットストーブの設置に対して5万円の補助を出すそうです。

詳しくは、福島県のホームページをご参照ください。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブの大きさ

今日は突然、お客さんがやってきた。

資料請求をいただき、パンフレットなどを送っていたんだけれど

「近くに用事にあったから・・・」と。

「ストーブの大きさが気になって、見に来ました。」

・・・・・・、・・・・・・・。

「大きいですね・・・」

そうです。ペレットストーブは決して小さくありません。

ご注意を。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

自治体が動きはじめた

これまでは、長野県や岩手県が先行して動いていた<行政のペレットストーブ>

ここ何年か突っ走ったので、今年は少し落ち着き気味。

そんななか、今日は他の自治体関係者からの問合わせが多かった。

これまでの事例や今後の見通しを聞かれたり、今年度買うので教えてね。 といった具体的なお話まで。。。。。

もう7月ですから、そろそろ動かないとね。

昨年10台を超えるペレットストーブを設置された小諸市は、

この時期から動いていたから、スムーズな設置が可能だったんだろうと、勝手に推測。

自治体向けのペレットストーブの動き、第2次ブーム到来かもしれません。

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブの見学

今日は、夕方から、都内に住むご夫婦が、近藤鉄工製ペレットストーブの見学にいらっしゃいました。

お忙しい中、ありがとうございました。

<ファンの音が気になるので、一度実物を体感してみたかった。>

これまでのお客さんの気になるポイントで多いのは、

1)音

2)大きさ

3)デザイン

4)コスト

の順かと思います。

今日は、実際に火を目の前にして、 そんな気になるポイントをご説明させていただきました。

最近は、ネット社会ですので、メールを介したやりとりになるんですが、

それですと、細かなニュアンスでの会話ができないので、難しいのが本音です。

やはり、今日のように実際にお客さんとお話しをしていきたいですね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

近藤鉄工製ペレットストーブの機能(ONタイマー)

今日は、近藤鉄工製ペレットストーブの機能の1つをご紹介。

<オンタイマー付き>


何時間後にスイッチがONになる機能。

多くは、朝布団から起きるときには部屋をある程度暖めておきたいというときに使う。

写真は、あと7時間後。

けっこう使えますが、心配で使わない人もいらっしゃいます。

まずは、ペレットストーブに慣れることが必要かもしれません。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

夏の間のちょっといい話

ペレットストーブは暖房。

暖房といえば冬。

当然、設置の繁忙期はその頃になります。

10月に入ってから3月の終わりまで、殺人的なスケジュールになるんです。

ということは、夏の間は割りと時間が取れます。

そこで、夏の間のちょっといい話。

夏の間に設置できるのであれば、 “安く” します。

宣言でします!

気になったら、ご連絡を・・・。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

近藤鉄工のペレットストーブを使ってみて・・・

3月上旬に近藤鉄工製のペレットストーブ(信州型)を設置されたお客さんの感想をご紹介。

女性の方です。


☆ペレットストーブ購入後、1ヶ月間くらいで150キロの燃料を使いました(4月下旬まで)。

一日あたり5キロくらい。だんだん暖かくなってきている時期にお使いになっているからかもしれません。
よく、「燃料ってどれくらい使いますか?」 と質問を受けますが
目安として時間当たり1キロと思っていただければと・・・。

しかし、寒さが厳しい場所では1.5~1.7キロ程度をお使いの人もいらっしゃいます。
また、東京近郊だと0.7キロとかマチマチです。
そんなわけで、平均すると1キロくらいかと思います。


☆掃除については、手差し等用意した方が良いと思いました。
白っぽい服を来たまま掃除をして腕の部分が真っ黒になってしまいぎょっとしたことがあります。

ペレットストーブの燃料は<木>なので、燃やすと灰がでます。
細かい灰です。
薄い色合いのお洋服の場合、注意が必要です。


☆機械音がうるさいのが気になります。

おそらくファンの音だと思いますが、「まったく気にならない」「気になるけれど、そんなもんだろう」「ファンの音が小さいと暖かい気がしない」など、個人差が大きいのが、ファンの音。
また、設置場所によっても違いが出てしまいます。
近藤鉄工でも細心の注意を払っている箇所です。購入の前には一度、実際の運転を見てみることをオススメします。

☆石油ストーブと比べて、部屋の匂いが、木の匂いというのはと
ても良いです。

ペレットストーブの大きな特長の1つです。皆さんに好評です。


今日みたいな感じで、利用者の声も報告していきたいと思います。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

最近のご質問から・・・

今日は最近のご質問から。

Q1)バークペレットは使用可能でしょうか?

A1>近藤鉄工製のペレットストーブは“バークペレット”に対応しておりません。
*バークペレット・・・木の樹皮を原料とするペレット燃料のこと


Q2)FF式であれば、煙突は必要ないですよね?

A2>近藤鉄工製のペレットストーブには、必ず、煙突が必要です。FF式の場合、排気筒といったほうが馴染みやすい人もいるかもしれません。


Q3)床の補強は必要でしょうか?また、床に熱が伝わりますか?

A3>近藤鉄工製のペレットストーブの場合、床の補強は、特に、必要ありません。また、床には熱が伝わらないので、熱対策のための敷板は必要ありません。
しかし、お掃除のときに、燃焼灰の飛散が多少なりともあるので、そういった観点からみれば必要かもしれません。
お掃除をするときに、新聞紙などを敷いて対応をしていらっしゃる方もいます。


何かのご参考に・・・

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

近藤鉄工へ行ってきました。

昨夜から近藤鉄工へ・・・・。

これからの展開と製造状況の打ち合わせをしてきました。

今年で4年目ですが、毎年毎年、改善されています。

積極的に設備も導入していますし、近藤鉄工は、元気な会社です。

ブログにはコメントを多くいただいております。

ありがとうございます。

細かな質問で構いませんので、ドシドシお寄せください。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブの資料づくり

毎年この時期に苦労するのが、<ペレットストーブの資料>づくり。

今年は長野県の関連団体からの補助金を若干いただけることになったので、予算的に少し楽に。

20ページから30ページの間にボリュームがなりそうですが、

毎年、お客さんからのリクエストの内容も変わってくるので、それに合わせていかなければなりません。

そこで、

・こんなことを知りたい
・こんなデータがほしい
・もっと設置事例を知りたい


などなど、ご要望をお聞かせください。

お礼はできませんが、反映できた資料は送らせていただきます。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

復活!

長らく更新を行なっていませんでしたが、また本日よりはじめたいと思います。

今日は、東京から北海道に移住されるご夫婦がいらっしゃいました。

いまから1時間後に行きますので・・・

という突然の電話にあわてて信州型ペレットストーブを玄関先に出し

燃焼の準備を整えました。

さすがに6月ともあると暑い!

地獄に近いです。

ご夫婦、来店前は<もだんろ>に心がありましたが、

信州型の実演を見ていたら、「こっちもいいねえぇ~~」

特に奥様は気に入られた様子。 ありがとうございます。

9月に新居ができるらしいので、そのころに設置をする予定です。

北海道はでっかいど~。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

入間市でペレットストーブの設置

今日は入間市O氏宅に近藤鉄工製<もだんろ>の設置。

T曲がりを使っての立ちあげ仕様。

ペレット入れはアンティークショップで見つけたものだそうで
雰囲気ばっちりです。

敷板は厚さ3㎝くらい×幅10㎝くらいの板に薄く色を塗った自作。

ストーブ周りはご自分のアイディアで“デコレーション”すると楽しいストーブライフを過ごせるのでは・・・

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

いらっしゃいませ

千葉の大網白里からお客さんがいらっしゃった。

何でも小諸市生まれ小諸市育ちだそうで

最初に見たペレットストーブは<小諸市役所ロビー>だという。

小諸から千葉にやってきて現在お宅を新築されているそうで

3月中旬ころには完成。

その新築に<近藤鉄工製のペレットストーブ>が入る予定。

ご主人は<もだんろ>、奥様は<信州型> を希望している。

設計当初は薪ストーブを検討していたそうなんだけれど

煙突代が高いことを理由にペレットストーブにシフト!

そんな“縁”がありまして、晴れてペレットストーブ友の会?にご入会??

宜しくお願いいたします。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

生きています

1週間ぶりです。竹垣、元気です。

最近は来週からの設置ラッシュに向けての準備に追われています。

埼玉、千葉、軽井沢、安曇野と目白押しです。

あとは、関西方面の代理店からもらった宿題やこれまでのお客様へのメンテナンス報告などデスクワークも増えています。

近況報告でした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

栃木県<ぺテックス>のペレット燃料

2000年には全国で3工場しかなかったペレット工場も

いまでは30を超える数となっています。

それぞれの工場の地域事情などで原料が変わっているのが

ペレット燃料の現状です。

間伐材あり、ダムの流木あり、プレーナー屑ありと本当にマチマチ。

そんななか、今日は栃木県にある<ぺテックス>という会社の燃料を

近藤鉄工製ペレットストーブで燃やしてみました。

会社資料をPDFで読んだ限り、原料に建設廃材が入っていると思います。

なので正直なはなし燃焼しての安全性は分かりません。

燃料そのものはホワイトペレットに近いもので、燃やしてみたところ、非常にうまく燃えてくれます。


燃焼ポットにも余計な“カス”も溜まりませんでした。

ストーブにとっては良い燃料かもしれません。

あとは安全性の確認ですね。明日、問合わせをしようと思います。

森のライフスタイル研究所のサイトはコチラから。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

別荘地へ

昨日から今日の午前中にかけて那須・塩原周辺の別荘地に

「ペレットストーブを設置しませんか?」のポスティング。

見事700枚の投函に成功。別荘管理事務所の方すみません。

待っていてもお客様はやってきませんので

なるべくこちらからアプローチをしなくてはいけません。

ポスティングをしていたら5年前くらいにペレットストーブの普及でおせわになった会社を見つけまして懐かしさを覚えました。

その会社は現在ログハウスをメインに薪ストーブを扱っているようですが

別荘地帯のど真ん中での営業、きっと忙しいだろうなと思います。

僕らもがんばらなくてはいけません。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

長野県庁で燃えてます!

近藤鉄工製信州型ペレットストーブ、、長野県庁のロビーで燃えています。

もともとあった穴を活用してとの県からの要望もあって

無茶まではいかないけれどけっこうしんどい立ち上げの長さです。

ご紹介します。


林務部なのでフェンスは間伐材??


うまく燃えてましたよ。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ハースアンドホームさんの案件

愛知県は<アースアンドホームさん>との初案件。

昨年の10月ごろから今日まで数回の打ち合わせをさせていただき晴れて設置となりました。

設置したのは信州型FF式(もちろん近藤鉄工製)。

こんな感じに収まりました。↓
まずは上空からドン。


そしてアップでドン。↓


お施主さんとハースアンドホームさんを交えて取り扱いを説明。

お施主さんが設備関係のお仕事をしているそうで

なるほど、細かなことまで詳しい。

この先順調に燃えてくれるでしょう。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

うれしいお言葉が・・

先週、近藤鉄工製のペレットストーブの資料を一式発送させていただいたお客様からうれしいお言葉が・・・

「昨晩、家族会議を開いて、もだんろの黒を設置することにしました。」

家族会議を開いてしっかりと決断してもらったのがうれしかったっす。

関東在住の方ですから<ペレットストーブ>が身近なわけではありません。

そんな悪?条件をふっとばしながらの英断、感謝申し上げます。

設置は3月上旬の予定です。

がんばります。


森のライフスタイル研究所のサイトはコチラから。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブ開発

この狭いNIPPONで いまブームなのがペレットストーブの開発

ざっと数えただけで
北海道・山形・岩手2社・埼玉3社・岐阜・そして長野3社、、、

これに続いて北海道でもう一社つくると発表されたし

鳥取・福島も開発中みたい。

まあぁ~凄い。

ペレットストーブにどっぷりと浸かっている者とすれば

<まあぁ~皆さんがんばりましょう>

ペレットストーブを製造している者とすれば

<他人にはかまってられん>

となるんでしょうが

お客さんにとって不利益とならないようにしなくてはいけません。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

関西からのお問合わせ急増

ナゼだか最近は関西方面からのお問合わせが急増。

なぜでしょうかねぇ~?

薪ストーブを販売している会社の営業部長に以前お聞きしたところによると

その会社のストーブのお客様の大半は関西方面なんだそう。

そんな下地があってのことなのでしょうか?

さああぁ~~て、電話しなくっちゃ。


森のライフスタイル研究所のサイトはコチラから。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

お客様見学2件

東京は中目黒になるショウルームとうか物置兼事務所に今日はお客様が2グループいらっしゃった。

最初の・・ 大阪で不動産関係のお仕事をされていて

ご友人の神奈川県の葉山に建てているお家を設計されているのだそう。

現在の図面をもとに、ストーブの位置や排気の方法などを打ち合わせ。

一度どこかのお家でファイヤーしている様子を見てみたいとのご要望。

必殺、“Mさん”にお願いの電話。

2件目の・・ 昨日のブログでの祈りが通じたのか

世田谷に住んでいらっしゃって軽井沢に別荘を建設中の

<ちょいワルおやじ風のご主人>と<エレガントで上品なご婦人>。

高級車で颯爽とご登場で

おもわず・・・ かっこえ~~!

まずはペレットストーブってなんぞやということからはじめまして

近藤鉄工製ペレットストーブのオススメ点をご説明。

ご夫婦曰く
「やっぱり、インターネットでの情報だけじゃだめね。」
「お話しをしてよかったわ。」

竹垣曰く
「そう言っていただけるとうれしいっす。」
ありがとうございました。」

今日は良い日だ。


森のライフスタイル研究所のサイトはコチラから。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

長野県内に別荘をお持ちのお客様へ

最近、首都圏にお住まいになっていて長野県内に別荘をお持ちの方からよくご連絡をいただきます。

「ペレットストーブを設置したいんだけれど・・・」

そんな場合は、必殺の長野県の補助金があります。
詳細は長野県のHPをご覧ください。

結論から言いますと、

10万円の補助金が出ます。

10万円ってデカイです。

アサヒスーパードライのギフトセットが42セット

任天堂「wii」だったら4台

銀座や六本木のクラブなら???

少しふざけ過ぎましたが、ペレット燃料ならほぼ2年分に相当する金額。

来年度は補助制度がどうなっているか分かりませんので

この機会にどうぞご検討ください。


森のライフスタイル研究所のサイトはコチラから。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ホームページ制作中

とっくに新年となっておりますが、皆様はどのようにお過ごしでしょうか?

当方は年始の業務を昨日から本格的に行ないだしましてテンテコ中です。

さっそく1番目?のニュースから・・・

2003年の5月が団体の設立なんでもうすぐ3年になります。

ついにというかようやくというか、団体:森のライフスタイル研究所のホームページを制作中です。

スタッフのM君がサクサクと苦労を重ねながらつくっています。

なぜつくらなかったかというのは<理由>もきちんとあるのですが、長くなるのでやめます。

時間ができたときにでも書いてみますね。

で、随時UPしていっているのでお暇ならみてみてよ。

制作中のサイトはコチラから
http://www.slow.gr.jp


僕のバックグラウンドが少しわかっていただけたでしょうか?

ではまた。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

煙突式のもだんろ

近藤鉄工のオリジナルデザインの<もだんろ>

ストーブらしいデザインと人気です。

ここんちの施工は、薪ストーブからの入れ替え。

既存の煙突を活かしながらしっかりとφ106・SUS304の煙突をジョイントしています。

できばえはコチラ↓


いかがでしょうか?

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブの設置IN水明小学校

21日のこと・・・。場所は小諸市立水明小学校図書室。

近藤鉄工製ペレットストーブ(信州型煙突式)の設置。

学校の集合煙突に差し込むタイプの施工。

学校なのでやけどなどが気になる場合には、断熱材入りの煙突を用意。

φ150×106に断熱材の贅沢仕様。

はじめて特注でつくったものなんだけれど、重量はまさにヘビー級。

天井からじゃ吊れないので、梁の際にある“木”を利用。

でもって、さすがは<鉄工所>の近藤鉄工さん。

吊具はオリジナル。

写真じゃわかりづらいですが、煙突は必見です。

では・・・。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ハプニング発生・・・(汗)

日曜日に近藤鉄工の若専務たちは新潟市で<もだんろ:ガーネットFF式>の設置。

ところがハプニング発生!

排気筒を取付、、さあぁ~、試し焚きをと思って点火スイッチを押したら、ウンともスンともいわない。

顔で笑って、心で焦って・・・。

瞬時に頭をフルスロットルで回転させたところ、<基盤>に手をやって。

お見事!基盤とメイン電源とを結ぶ根元が破損していました。

↓これはちがった線ですが、ペレットストーブの線ってこんな感じ↓


理由は不明! なぜ?ナゼ?NAZE?

そんなわけでお客様には丁重にお詫びを申し上げて日曜日の作業は終了。

明けて月曜日(つまり昨日)、急遽、竹垣とパートナーのM君は

19時の約束で新潟まででかけました。

作業15分。点火スイッチを“オン”。 2分後、着火成功!

手前味噌ですが・・、納得の炎。


雪を考慮して、室内で立ち上げました。

もちろん、武器の<T曲がり>も使っています。

一件落着しました。

新潟市のSさん、ご迷惑をおかけいたしました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブ設置IN平塚

今日はサッカーJ2<湘南ベルマーレ>で有名な神奈川県平塚市で近藤鉄工製ペレットストーブを設置。

気に入っていただいたのは「信州型FF」。

お昼過ぎには来客があるそうで、工事は8時30分スタートでした。

今回ももちろん、筋交い・間柱のおまけつき。

無理をいって立ち会ってもらった工務店さんと電卓をたたきながら穴あけ位置の確認。

当初予定していた箇所から左に3.5㎝ずらして“ドリル・イン”。

なにものにも中らず無事に15㎝を貫通できました。

貫通した穴にはステンレスの筒を通し、

1,260℃まで耐熱可能な断熱材を詰め込み、雨ジマイもきっちり施し、

試し炊きへ。

見事な炎があがり、一件落着! 時計を見たら<12時15分>でした。

これで、失礼いたします・・・

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ログハウスにもペレットストーブ

今日は千葉県木更津市で<もだんろ>FF式の設置。

相手は手ごわい<ログハウス>。厚さ約12㎝の角ログです。


お客様のご希望で45度の曲がり煙突部材を使ってのコーナー対面置き。


敷板は、お客様が自ら用意をした“タイル”を使いました。

流行ってわけではないでしょうが、最近はコーナー置きが人気です。

ストーブの壁際の収まり方を気にするお客さんが多いので、

今日はその写真を撮ってきました。

↓コチラ↓


ログハウス屋さんの社長や担当者の方とお話をさせていただきましたが、

「以前体感したペレットストーブより暖かいね。」
近藤鉄工製のペレットストーブをパッケージ化しようかなぁ(笑)」


そういってもらえるとうれしいですね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ご無沙汰でした

ご無沙汰です。

師走の繁忙期なもんで、いまは全国設置の“旅”です。

昨日は伊那北高校・伊那弥生高校の設置。

特に伊那北はメガネ石の取り付けが必要な大工事。

雨にもやられ! 外での作業は<足元ヨシ!>

今日は、松本市のお医者さんのご自宅にセット。対角置き。

↓↓ ばっちりきまりました。 ↓↓


奥様も先生も熱心に取り扱いの説明を聞いてくれたので、

トラブルはおこらないでしょう。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレット燃料の保管にいかが・・・

ペレット燃料入れにおススメなのが、<お茶箱>。

こんな箱や・・・


そんな箱や・・・


湿気に強く、収納力抜群。椅子にもなるし・・・

お客さんのストーブを見に行くとお客さんそれぞれのアイディアで、

ペレットを収納していますが、<俺流>でいくとお茶箱です。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

山口のカントリー工房さん

近藤鉄工製ペレットストーブを山口県内を主なエリアとして販売してもらっている<カントリー工房>さん。

そのカントリー工房さんが、山口県周南市から柳井市がエリアの新聞折込情報紙「ホッと てぃ~たいむ」に広告を出すそうなので、そのご紹介。

こんな原稿をおつくりになられたそう。


薪ストーブとの競合でなかなか良い成績を残す<近藤鉄工型>。

そんなストーブの雰囲気・特長をうまく捉えたグッド作品だと思います。

山口近郊の皆さん、カントリー工房さんにお電話を・・・

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

動きがとれません

ごめんなさい。動きがまったくとれません。

今週・来週は予定がビッチリ。一時間の余裕もないのが現状です。

「見積もりにきておくれ」とご連絡をしていただいても、お時間をいただいちゃいます。

先にお詫びを申し上げます。

<申し訳ございません。>

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

学校の集合煙突へGO!

学校がいままで使っていた灯油ストーブから

最近は、お蔭様でペレットストーブに入れ替わっています。

近藤鉄工の煙突式のペレットストーブの煙突径がφ106㎜なんで、ちょうどぴったり。


うまくはまったと思いませんか???

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブ設置工事 IN 小諸市

先週の21・22日と穴あけした小諸市内の小中学校にペレットストーブの設置工事。

昨日から2日間で10台を超える台数をこなした。

かなりヘビー。学校への設置は目に見えない苦労が満載。

学校の教室など広い面積にも対応できるのが、近藤鉄工製ペレットストーブです。

ちなみにカーテンには負荷がかかっていませんので・・・。

学校の先生いわく、

「思ったより暖かいんだね~~~。」

「自宅にもほしいな~~~。」


<番外編>

ガラスをはずして化粧板をはめ込んだ近藤鉄工ならではの部材。


お見事!ぴったりでした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブ見学会

昨日はペレットストーブの見学会。

2組6人の見学者で15時より開始。

見学場所は、埼玉県三郷市のMさん宅

信州型ペレットストーブのFF式が設置されています。


一組はすでに<もだんろ>の設置をほぼ決めていまして、

「実際に“炎”を実感してみたい」「ユーザーの方の生の声を聞いてみたい」との要望。

もう一組は、信州型FFの設置を検討中。

やっぱり、「生ストーブをみてみたい」 との要望。

やっぱり見ないと分からないもんな。


やっぱり実際に使っている人の話は、

これから使おうと考えている人の立場と目線が一緒で説得力がある。

実際に使っていての楽しい話や笑い話、はたまた苦労話など

すべてが見学に訪れたすべての人をひきつける。

まさに<百聞は一見にしかず>

今回の見学会を快くOKしていただいたMさんに心より感謝。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

突然のテレフォン!

ペレットストーブのメンテナンス道具を補充するため

<東急ハンズ>に出掛けた。

突然携帯電話が鳴った。

「以前資料を送ってもらった●●です。ペレットストーブを買いたいのですが、どうすれば良いでしょうか?」

竹垣
「大変申し訳ございません。いま出先なので1時間後にお電話させていただきます。よろしいでしょうか?」

そして1時間後、もちろん、テレフォン。

いくつかのQ&Aの後、

「一度、見に来てください。」 と言われ

急遽、見積もりの段取り。

運よく、20分後には見積もりに伺うことができて・・・。

今日はお見積書をご提示できるところまで進みました。

何か<縁>を感じる段取りのスムーズさでした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

コンクリートとの格闘!

昨日21日と今日22日は、長野県小諸市内の小中学校8校の12台のペレットストーブ設置工事。

機種はもちろん<近藤鉄工製信州型>

21日:8時30分~19時

22日:8時~18時

ヘビーな工事でした。

30㎝級コンクリート壁のコア抜きのオンパレードでした。

今回の2日間で、コア抜きして、来週の2日間でペレットストーブの本体据付+排気筒設置。

では、コア抜きの様子をどうぞ・・・


成果は・・・


近藤鉄工の皆さんお疲れ様でした。

また市役所担当のAさんありがとうございました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ばっちり!キマリマシタ、◎。

先日の愛知・静岡方面の出張は有意義でした!

ここんちの山荘のばっちりキマリマシタ。

続けてど==ぞ!

ここも筋交いとのバトルでした!

建設中のときの写真を手がかりに手探りで<敵>を探しました。

45度振りをご希望されていたので、立ちあげて<敵>から身を守りました。

がんばりました。

↓↓良かったらクリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

来週は学校への設置です

来週、再来週は小諸市内の小中学校へ計12台のペレットストーブの設置。

来週21、22日の2日間でストーブ・部材の搬入および穴あけ。

再来週28、29日の2日間でペレットストーブ本体・排気筒類の取り付けの日程。

今回は超ヘビー!

なにせ、学校はご存知のとおり<コンクリート>製。

とすれば、穴あけも<コンクリート>。それも超肉厚。

予定を組むのも学校側とのやりとりで疲れたけれど、

本番の<取り付け>も“はらたいらさんに全部”というほど

疲れるんだろうな。

追伸 はらたいらさん安らかに・・・

↓↓良かったらクリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

もだんろ~~ず倶楽部の新しいメンバーです

浜松市で近藤鉄工製ペレットストーブ<もだんろ>の設置がありました。


木造のがっちりとした見事なお家。“木”の色とガーネットの色合いとが見事に調和していました。

雑誌にでたら特賞ものですね。きっと!

2階からもう一枚撮りましたので、紹介します。

実は・・・、排気筒の穴を開けるまでドキドキで。<いつもですが>

穴をあける予定の場所の近くに配線があるということが急遽判明し、どのくらいの離隔をとれば大丈夫か?

ミリ単位の判断をしていたんです。

お客様の希望は10㎜ずらし。当方側の希望は15㎜。

なんとか15㎜で了承してもらい、Φ160を開けたところ・・・

ギリギリ・セ~~フ!

そんな微妙なやりとりがあったことをご報告させていただきます。

ということで、<もだんろ~~ず倶楽部>の新メンバーです。

もだんろ~~ず倶楽部なんてあったっけ??

↓↓良かったらクリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

近藤鉄工の新戦力!

近藤鉄工さんに大物?新人の加入です。

ヨコハマからやってきた<元ドラマー>のしゅんすけ君です。


音楽の世界って非常に厳しくて、

自分の師匠の行動を先に先に読んで準備をしていくんだそう。

先々を読むことに慣れた新人の加入は、職人集団<近藤鉄工>でも活かされるはず。

何か職人の世界と通ずるものがあって、これからがたのしみです。


↓↓良かったらクリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブの設置事例その・・

昨日は、名古屋市内で信州型ペレットストーブの設置。

10月末に設置準備を行なった<11月1日のブログ>あとの本設置。

お施主さんの強い希望で煙突を外に“ズド~~ン”と立ち上げる
設置業者泣かせの案件です。


高所の作業は結構コワイもんで、風が強く吹くとそりゃぁ~冷や汗。

こんな設置もできるんで、何かあればご相談ください。


↓↓良かったらクリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

販促キャンペーンやりますよ!

エルニーニョ現象だそうで、どうぞ今年の

冬は“暖冬”らしい。

だけれど、やはり冬は寒いわけで、暖房は必要になるんです。

暖房といえば、ペレットストーブっていうのが今年流。???

っていうわけでシーズン直前となったので、さまざまな販促キャンペーンを

やっちゃおうと目論んでいます。

ディズニーランド(ディズニーシー)ご招待

・家族に送る音楽プレゼント(商品券)

・ペレット燃料プレゼント

・排気筒基本セットプレゼント

などなどなど

近藤鉄工ペレットストーブをご購入の際は、何かが起こるかも・・・。

↓↓良かったらクリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

脱!エコ宣言

今日の日経MJにおもしろい記事が載っていました。

博報堂生活総合研究所の調べなんだけれど、

これまで消費トレンドの定番キーワードであった

<健康><清潔><環境>の有効性が薄れてきているのだそう。

特に女性!

1998年と2006年の対比だけれど、

・環境問題に関心がある 30→20

・水や空気に不安がある 40→20

・食品に不安がある 25→16

そのような結果がでていました。

逆に関心が高いのが “親子関係” で、

・夫も家事や育児をするべき 21→25

・男性も育児休暇をとるべき 25→33

・父の日に贈り物を贈った 19→24

・母の日に贈り物を贈った 39→45

となっている。

MJの編集委員の考察によれば、

「他人とのつながりや新しい環境、自分自身への関心が薄れ、親や子どもなど家族のまとまりを重視しはじめた」 

とされている。

さあぁ~、ペレットストーブさん。

これまでは、<エコ><健康>で販促をしてきましたが、

これからどう~~しましょう?

ありました。ありました。“炎”がありました。


ペレットストーブの炎は、人を引き寄せます。

リビングに設置することが多いですから、

<ペレットストーブを設置することで、家族の関係が良くなりますよ>

これからは、この口説き文句です。


↓↓良かったらクリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日の事例は“外”で立ち上げ

少し前に行なった近藤鉄工製ペレットストーブの設置。

今回のは、外にT曲がりをつけて立ち上げた事例。


立ち上げの場合に必須の排気筒が、この<T曲がり>。


排気のときにたまる燃焼灰の除去に非常に効果的です。

近藤鉄工さんちのペレットストーブは輻射がキク~~!ので、

小さいお子さんやペレットがいる場合には、

ゲートを設ける方もいらっしゃいます。

今回は、お客様の手製のゲート(柵)で、ストーブのサイズに
ピッタリです。


ペレットストーブの設置って千差万別なんですよ。


↓↓良かったらクリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブ製造会社の地位向上めざして!

今日は松本市のウェルサンピアで行われた<木質ペレット利用促進セミナー>に

パネリストとして参加した。

およそ80名の参加者でにぎわった。

いくつかの講演があったのだけれど、そのなかから気になったことを1つ。

<国内における木質ペレットの需給構造>と題したパワーポイント資料から・・・

“ペレット製造工場が推奨するストーブメーカー数”

これって見方によっちゃ、かなり高圧的。

そもそもこれは、燃料製造側からみた<燃料>と<ストーブ>とのマッチング

のことを意味しているのだけれど、

ストーブ側にどっぷりとつかっている僕にしてみたら

別に推奨されなくたって十分だわい! と感じてしまう。

ストーブを買おうと思っていてくれるお客様の“ファーストコンタクト”って

たぶん、、ペレットストーブの販売(製造)会社であって

ペレット燃料製造工場ではないはず。

であれば、逆に<ペレットストーブ製造会社が推奨する燃料>

となるのが普通という気がしないでもない。

かなりひねくれてしまったけれど、わが国のペレット産業って

燃料製造会社主導みたいなところがあるからね。

小さな反抗っていうことでお許しください。

ペレットストーブ製造会社の地位向上をめざしてがんばりましょう!

わ~~。


↓↓良かったらクリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

囲炉裏のあるお家にペレットストーブ

先日、旧真田町へ信州型ペレットの設置した。

仲のよいご夫婦が千葉から<田舎暮らし>になってくるのである。

“囲炉裏”があってものすごく雰囲気のよいお家である。

もともと薪ストーブを使おうと思っていらっしゃったみたいですが、

途中、ペレットストーブがあるということをお知りになり

かつ、長野県の補助制度の情報も収集し

チーム“近藤鉄工” にお声がかかったわけである。

そんなんで、すでに天井近くに煙突(排気筒)貫通用のスペースが

あったので、今回はお部屋の中で立ち上げ。

一番のポイントは、根元の<T曲がり>。

これが、暖房シーズンを安定的に乗り切る“ミソ”なんです。

 


排気筒の切り回しもバッチリきまって、囲炉裏越しに

ハイ!ポーズ。


どこかの雑誌で取材してくれんかなぁ~~。

絵になるんだけれどなぁ~~~~~。


↓↓良かったらクリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

展示会のシーズンです

さてさて暖房のシーズンとなり県内各地で<ペレットストーブの展示会>

が催されています。

2日・3日は長野市内で<産業フェア>。

北信エリアの代理店:日弘ヒーティングさん(長野市)ががんばって参加です。

所長の高橋さんは非常に物腰が柔らかく人に好かれるであろう
お人。

強面?の僕や近藤鉄工の専務とは違います。

10月最後の土曜日・日曜日は松本市で行われた産業フェアで

中信エリアの代理店:環境プランニングさん(塩尻市)ががんばってました。

社長の古畑さんもこれまた粋な営業マン。

近藤鉄工ペレットストーブはこんな人たちに支えられているんですね。

感謝です! 

今後も展示会が各地で催されると思いますが、

どこかで見かけたらお声をかけてくださいね。

では、また。


↓↓良かったらクリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブ設置準備&メンテナンス&現地採寸

昨日のこと。

チョーヘビーな一日を近藤鉄工の専務と過ごした。

僕は6時過ぎの新幹線で名古屋へ。近藤さんも同じころ宮田を出発したそう。

9時30分。天白区の新築物件に設置するペレットストーブの穴あけ。

この案件は、建物が完成する前に排気筒の貫通部の穴をあける施工。

しかも、排気筒のきりまわしの都合上、2つの壁に穴をあけなくてはいけません。レアな事例です。


でもまあぁ~~~

貫通穴をあけるということは、実は非常に胃が痛くなる行為で、

近藤鉄工の専務いわく

設置の予定が入っている日は、朝から

穴をあける位置に<筋交>はないか、<電気などの配線>はないか、

<間柱>はないかなど、さまざまな要素を10回は考えるとのこと。

胃が痛くなることはしばしばだそう。

<穴をあけるなら建物をなるべく傷めたくない>というのが想いだそうです。

当たり前かもしれませんが、当たり前のことほど難しいんですよ。

思いのほか手間がかかりましたがお昼前に設置準備が終わりました。

1件目、終了! つぎ行ってみよう。

13時15分。2件目は瑞穂区でメンテナンス。

ここんちは、なんと近藤鉄工製のペレットストーブが揃っている。

1階に<もだんろ>・2階に<信州型>が設置されている

ペレットストーブのヘビーユーザー。

お見事! じつにきれいに使っていただいていました。

挽き立てのおいしいコーヒー、ご馳走様でした。

2件目、終了! つぎ行ってみよう。


16時。3件目は豊川市の工務店さんへ信州型ペレットストーブの納品。

その会社の社長さんが“非常にやる気”で今後が楽しみ。

3件目、終了! つぎ行ってみよう。

17時20分。4件目は豊橋市にペレットストーブ設置場所の採寸。

重厚感ある腰壁が穴をあける高さにもろかぶるので、大変。

とりあえず、お家を建てた住宅メーカーに穴をあけても大丈夫な場所を確認してもらうことで

4件目、終了! つぎ行ってみよう。最後です。

19時40分。5件目は浜松市にペレットストーブ設置場所の採寸。

ここんちの設置場所付近には、<電気の配線>が多くありそう。心配。

お家を建てた大工さんに聞いてみてもらったところ大丈夫とのこと。

念には念を・・・・。設置場所の寸法を図面におとして後日再検討することで落着。

本日の作業終了時刻<20時30分>。

バリエーション豊富な作業をこなし、移動距離もかなり。

近藤専務、お疲れさまでした。

お互い健康に気をつけてがんばりましょう。


↓↓良かったらクリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

あ!台座のサイズが・・・

今日の近藤鉄工さん。

松本市で信州型ペレットストーブ1台の設置工事。

ストーブの設置はお客様が製作した台座(敷板)の上を予定。

まずはストーブをトラックの荷台からおろし

設置位置の確認ということで、台座のうえに乗せようとしたら・・・

、あ、・・・・・

台座が小さかった。。。。。

こんな日もある(残念)

そんな思いがけないトラブルもあるので、

些細なことでも聞いてくださいね。

また後日の設置になりました。


↓↓良かったらクリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

1年目/3年

近藤鉄工のペレットストーブは今年で3年目。

今日は1年目のことを・・・。

それまでペレットストーブ業界を引っ張っていたストーブは、

着火スイッチを押してから“火”がつくまで10分~15分くらい費やしていた。

また、サイズも大きく課題が残っていた。

そこで、近藤鉄工では

着火性がよくサイズもコンパクトにしたモデルを発表した。

着火まで2、3分。燃料タンクも12キロとできる限りコンパクトにした。

そして徐々に販売していった。自信があった。

1台売れ、2台・・・5台、順調に販売が伸びていった。

だが、着火性をよくした<ヒーター>が切れることがたびたび発生した。

焦った。悩んだ。

考えつくさまざまな情報を集め検証し、メーカーに現況を説明し、

なぜ切れるのか、考えぬいた。ついに分かった。

ペレットは木であり、燃やせば灰になる。その灰がヒーターにいたずらをしていた。

ヒーターのもつ本来の<チカラ>が発揮できなかったのだ。

そして、代わりのヒーターを手配しすべてのストーブに付け直して回った。

<申しわけございませんでした。>

それ以降は、ヒーターのクレームは一切発生していない。

ストーブのサイズをなるべく小さくするために近藤鉄工がとった策は、

燃料タンクをコンパクトにすること。

地元の森林組合の燃料袋のサイズにあわせ12キロが入るタンクにした。

ほかのストーブのタンクが50キロ、30キロだったから

かなり思い切ったことを決意したと分かってもらえるだろうか。

その思い切りがまた・・・。

ペレットストーブの燃料は固形で、液体のように滑らかでなかった。

固形だけでなく長さがマチマチだった。

製造工場の製品パンフレットには長さ10~15㎜と記載されていたけれど、

実際に封をあけてみると70㎜のものもあった。

燃料タンクのなかが“蟻地獄”のようになっていた。

業界用語ではないと思うけれど、<ブリッジ>を起こしていた。

超緊急の対応策としてタンクに“棒”をつけ、タンクに適度な振動をあたえた。

ブリッジが少なくなった。<想定外でした。申し訳ございませんでした。>

2年目以降のストーブはタンクの形状を大幅に変え、ブリッジクレームはなくなった。

こうして1年目が終わった。

↓↓良かったらクリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

困るんだよな

最近行政関係へのペレットストーブの設置が増えているんだけれど、

困ることが1つ。

その1つとは、<設置当日に、ペレットストーブの運転責任者が不在>であること。

穴あけてストーブつなげて、さあぁ~試し焚き!

運転責任者の方を呼びにいったら、ありゃりゃ<不在>。

いままで対応をしていただいていた方は“留守を預かる人”だそうで、

わたしに言われても困るそう・・・

そりゃ、そうですよね。

そんなときは、本日の作業終了!

また来なくてはいけなくなっちゃうんです。無駄ですよね。

これからは、設置時にはストーブ運転責任者の同席をお願いしようと思います。

しかしまあぁ~、困ったもんだ。

↓↓良かったらクリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

<もだんろ>と<信州型>の違いは?

近藤鉄工のつくるペレットストーブには2種類あって

1つが<もだんろ>で、もう1つが<信州型>。

お客さんに「どう違うんですか??」と、質問をよくいただきます。

ごめんなさい。気の利いたご返答ができないんですが・・・

<デザインの違いです>。この1点につきます。


もだんろはコチラ↓


信州型はコチラ↓


信州型っていうのは・・・

長野県がコーディネイト役で「デザイナー」と「製造会社」をお見合いさせて

開発されたストーブのことで、

近藤鉄工版信州型ペレットストーブは、伊礼智さんとのコラボレーションです。

そんなに深い意味はないので、気にしないでくださいね。

↓↓良かったらクリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブ見学会

最近、首都圏にお住まいのお客様から

「実際にペレットストーブを使っている方のお話をお聞きしたい」

との依頼を受ける回数が増えてきている。

そんなときは、すでに設置していただいたお客様にお願いをして

そんな機会をつくってもらっている。 <感謝!>の一言です。

次回は、11月19日(日)。

10月1日のブログで紹介させていただいた埼玉県三郷市のMさん宅へお伺いすることとなりました。

Mさんありがとうございます。


写真はMさんのブログから引用させてもらっています

↓↓良かったらクリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブの新しい設置目的

ある会社から電話があった。

「何でもCO2排出量の削減を企業として行なうために近藤鉄工のペレットストーブを設置したいんだけれど・・・。」
「ペレットストーブを設置するとどれくらいの環境貢献ができるんですか?」

竹垣
「ペレット1トンで483リットルの灯油が削減できますよ。」

担当者さん
「そうなんですか?なにか資料ってありますか?」

竹垣
「ありますよ。FAXしますね。」

そんなわけで、ペレットストーブの設置に向けて一歩を踏みだしました。

企業がCO2削減を目的にペレットストーブを設置するケースって

僕は扱ったことがないんですが、

<ペレットストーブが地道ながらも色々な局面で

話題になっているという証拠かなぁ~と思えたできごとでした。


↓↓良かったらクリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

君は“小千谷”に行ったか?・・中越地震から2年・・

平成16年10月23日、中越地震発生。ちょど2年前のことだ。

そのとき僕は、長野市内で “木質エネルギーの勉強会” の後片付けをしていた。

翌日、近藤鉄工に電話した。
<ペレットストーブを災害物資として持っていこう!>

近藤鉄工
<分かった。ストーブの段取りをしておく。27日に行こう!>

そして僕らは新潟県小千谷市役所に向かった。

12時ごろ長野駅で近藤専務にピックアップしてもらい、出発する。

15時ごろ最寄の高速出口をおり一般道をつかい小千谷市役所へ向かう。

小千谷市内まであと3キロくらいというところで、

<この先、土砂のため通行禁止> の看板に出会う。

コンビニで地図を立ち読みしたら、迂回路もなし。立ち往生ということだ。

ようやく長岡まで戻って進むしかないことが分かった。

<悔しいが、戻ろう> 渋滞のなかを進んだ。

長岡まで戻り別のルートで “小千谷” まで南下。

17時30分ごろ ついに “小千谷市” 目前。

小千谷市内に入る手前から山の法面が崩れている光景が多くなった。

テレビで見ていた現場と同様の光景に言葉を失った。

道路もところどころ陥没。急ブレーキも数回経験。

18時20分ごろ やっと “小千谷市役所” 到着!! <着いた>

予め連絡をしていた市役所の担当者を受付で呼んでもらい、

ペレットストーブの置き場所の指示を受ける。

市役所は救援物資の振り分け作業に追われテンテコマイ。

そりゃそうだ。

ペレットストーブと燃料は市役所入口前の芝生に下ろし

ブルーシートを掛けて養生した。あっけないが作業終了である。

帰り際、市役所の担当から1枚の紙をもらった。

<災害援助物資緊急輸送車通行許可証>と書かれていた。

ペレットストーブを広める事業を行なって挫けそうになったとき、

僕と近藤鉄工は “小千谷” を思い出し発奮している。


↓↓良かったらクリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

あわや事故!

この時期は毎日、あっち行ったりこっち行ったり。

長野県って縦(北・南)に長く、当然のごとく

車の走行距離は順調にのびていくわけです。

そんな戦いを行ない続けると悲鳴をあげるのが<タイヤ>。

宮田村から飯山・志賀高原方面へ向かう途中のはなしだけれど・・・・

塩尻あたりで一度 “ガ、が、GA”と車体が揺れたんだけれど、道路が悪いんだなあと気にもとめず2トン車は爆走。
で、松本付近を走行中ついに<爆音!ガツン>ブレーキを踏む。車をおりると見えたものは、



見えたものは<裂けたタイヤ>でした。  <バースト!!!>

怖え~~~。もう無理。今日の作業は中止。

そう思ったものの、訪問先は「うるさ型のS大学Iさん」

いかないとまた嫌味を言われるしなぁ~~と

行くにしても行かないにしても<ブルー>

気を取り直し、行く決意を固めたところ、バースト現場付近に見えた看板は、

<車修理>

まだ、ツキがある。

事情を説明し、修理代金は後払いにしてもらって、再出発。

予定の時間も大してOVERせずに着くことができました。

良かった。

ペレットストーブの設置に必要な条件は、

第一に << 健 康 >>

これから、ペレットストーブを設置される方は、

設置業者さんの “無事” を祈ってあげてください。

よろしくお願いいたします。


<そんなできごとを近藤鉄工さんからお聞きして、ブログにしました。>


↓↓良かったらクリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

薪ストーブからペレットストーブへ

軽井沢にある小瀬温泉ホテルへ行った。

何でもいま使っている石油ストーブからペレットストーブへ変えたいのだという。

屋根に見える煙突を活用します

石油ストーブの前は薪ストーブを使っていたということで、

いわば、薪ストーブからペレットストーブへの交換ともいえる。


元薪ストーブの煙突<φ170>を、ペレットストーブ用の煙突<φ106>と

ジョイントさせて今回は工事の予定。

ホテルの一等地であるロビーにストーブの設置場所はあり、

ここに置いてもらえるならPR効果バツグンだし 

“無料設置” でもいいくらいだともう一人の僕は考えている。

<現実は無理だけれど・・・ まぁぁ~ 気持ちだけ> 

↓↓良かったらクリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブ学習会in安曇野

今日は、長野県安曇野市でペレットストーブの学習会。

内容は大きく3つ。

1.安曇野市の森林について

2.木質ペレットについて

3.信州型ペレットストーブの紹介

信州型ペレットストーブの紹介では。。。

実際に”着火”をさせながら説明をしたのだけれど・・・・・

なんと!1回目の着火が失敗

冷や汗!あせった。ベテランのお嬢さんの視線が痛い。

平静さを装い“再度、着火スイッチ” をON。

2分後、見事に着火。成功!

良かったじゃあ~~りませんか。

ペレットストーブを使って見たい方へ一言。

「そんなこともありますので、決して焦らないでください。」

↓↓良かったらクリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

鉄筋が出てきた(汗)

10月4日のブログでも書いたとおり

今年、農林中央金庫さんの社会貢献事業で4台のペレットストーブが寄贈されます。

今日は岡谷市でそのうちの1台を設置。

ストーブの裏側から排気筒を抜く施工スタイルで、

つかう排気筒は、基本セット(最小のセット)です。

排気筒はφ120×80の二重筒。貫通穴はφ160。

どちらかというとわりとシンプルな工事だったはずです。。。。。

穴を開けはじめました。最初順調。

突然!ガツ、ガツ、ガツ、ガ、ガ・・・・。<サプライズ>

コアの歯がまったく進みません。うわぁぁぁぁ~~~。<参った>

見えちゃいました。出ちゃいました。ど~~ん、鉄筋、発見!

それでもしゃ~~ない。進め、ススメ、すすめ、Let’s GO。

鉄筋と格闘2時間。ついに貫通。<ホッ>

穴が開き、排気筒を通し、雨じまいを完璧に施し、

ペレットストーブ本体をセットし、本日終了。

ここからまたパプニング・・・・・

本来はここから試し焚きを行ないながら、取り扱い説明をするのですが、

なんと・・・ 事前にお願いしていた “ペレット燃料” の準備が されていない。

え~~~~。

というわけで、試し焚きと取り扱い説明は後日。

一日がようやく終わりました。

<今日の設置状況を近藤鉄工さんからお聞きして、ブログにしました。>

↓↓良かったらクリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブの“輪”

昨年、ペレットストーブを買っていただいた “Iさん” から

突然の電話!icon_lol

なんだろう~~と受話器を取ってみると、

Iさん:「竹垣さ~~ん、わたしの友人がペレットストーブを買おうかどうか迷っているの。今年って県の補助金どうなってるの?」

竹垣:「個人向けで10万円が出ますよ。」

Iさん:「分かった。10万円でるのね。伝える。」

そんな会話だったんですが、非常にうれしい電話でした。

ペレットストーブって、まだ、世の中じゃ認知されていないんで、

“口コミ” ってものすご~~~~く、有難いんです。

いくら販売する側が、「あ~~です。こ~~~~です。」 と言ったって効果はありません。

やっぱり、実際に使っている人がいてその人の率直な感想がモノをいいます。

今回の場合はさらに自分の友人からの情報ですから、効果は10倍!

ペレットストーブの普及(販売)を行ないはじめて6年目(日本の中では最年長クラスなんですよ)ですが、


ここまで続けることができたのは、今日のような <喜び> があるからです。

Iさんありがとうございました。

↓↓良かったらクリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

全木ペレットは“バラバラ”?

ペレット燃料には3つの種類があります。

1つ目は、昨日ブログにした「ホワイトペレット」。

木の幹の部分(白い部分)だけが原材料なので、そう呼ばれています。

2つ目が、「バークペレット」。色は、黒に近いコゲ茶。

木の皮の部分だけが原材料で、「樹皮ペレット」とも呼ばれています。

3つ目は、「全木ペレット」。色は、薄い茶からコゲ茶までさまざま。

木まるごと一本が原材料なので、そう呼ばれています。


日本で一番有力視されているのは、3つ目の「全木ペレット」。

なぜなら、日本の林業でいま一番行なわなくてはいけない

「間伐」したときの材料をつかうことができるから・・・・・。

だけれど、間伐材をペレット工場までもってくるには結構お金がかかるから、

「全木ペレット」も高くなりがちになっちゃう。

本来であれば、この「全木ペレット」を僕もオススメしないといけないんだけれど・・・

間伐材って、直径5㎝のものもあれば20㎝のものもあったりしますよね。

ということは、1本1本どれも違うわけなんですよ。

つまりは、1本1本木の幹の量も違えば木の皮の量も違うわけで、ようはバラバラ。

全木ペレットって木まるごとですから、原材料がバラバラであれば、

製品もバラバラになっちゃうわけですね。

全木ペレットは、1袋がずつ違うんだということを覚えていてほしいと思います。

で、そのバラバラを同じストーブで燃焼させていくということは

それなりに難しいことなんです。

ですから、ペレットストーブを購入し使っていくことを検討している方は、

「“余裕をもって”ペレットストーブを使ってください」 と

前もって、お願いしておきます。

そんで、昨日オススメした “ホワイトペレット”。Why?オススメかといえば、

その理由の1つは

木の幹の部分しかないんで「DON'Tバラバラ」 だからです。

↓↓良かったらクリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

20キロの重さ

最近お客さんからの要望が多いのが “ホワイトペレット”

岡山県銘建工業製のペレットです。いわば、長野県外産。

1袋20キロ入りなんだけれど、これを運ぶのはけっこうなモンです。

1軒で最低25袋、多いところで100袋の “おろし” です。

最近、行政に勤める偉い人から

長野県産以外を使うということは何事じゃぁ~」

とお叱りを受けましたが、

お客さんにとってどちらが良いかといえば

「ホワイトペレット」の方なんだと思います。

その理由。

1)安い

2)品質が一定

3)燃焼後のストーブの状態が良い

そんだけ揃えば、”ツモ” でっしょ。

対して、長野県産ペレット。

1)価格が県内均一でない

2)間伐材が原料のため品質が一定でない

お客さん目線で考えた結果、わたしは、銘建ペレットをオススメします。

最後に偉い人に一言。

「20キロの袋をおろしてから何事じゃぁ~を言ってくれ!」

山側の一方的な理屈はもういらん。

木材自給率の二の舞になっちゃいますよ。

↓↓良かったらクリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

動き出した・・・

最近、ペレットストーブに対する資料請求やお問い合わせが急増。

メールや電話、FAXをフル稼働させながら対応に追われています。

感謝!!!!!!

今日も78%くらい決まりそうな案件が舞い込み、“気分はルンルン♪”。

依頼主は愛知県の設計士さん。

なんでもペレットストーブの取り扱いが初めてなんですって。

それでも非常に対応が早くてスムーズな展開。

こんな設計士さんと一緒に仕事ができたら楽しそうだなぁ~~。

今週末にお施主さんと会うそうで、それからが本決定の見込みだけれど、

この分なら22%は埋められそうかな?

↓↓良かったらクリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

イベント報告と・・・

八ヶ岳のイベントも無事に終わりました。

八ヶ岳や清里の別荘に来ていた人や高原ロッジに宿泊していた人、する人など

が参加してくれました。ありがとうございました。

薪ストーブからの切り替えをお考えの人が多くいらっしゃいました。

幸い、近藤鉄工のペレットストーブはFF式のほか煙突式にもなるので、

そういったお客さんからの要望にも対応できます。

近藤鉄工のペレットストーブの煙突の口径はφ106。

既存の薪ストーブの煙突の口径に合わせ、

特別な部材を製作して対応するんですよ。

近藤鉄工、読んで字の如く“鉄”を扱う会社です。

鉄の加工はオテノモンですから、小技も利きます。

お困りのときは些細なことでもご相談ください。


↓↓良かったらクリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレット1トンプレゼントです。

緊急告知!

明日から2日間八ヶ岳の “海の口自然郷” の “八ヶ岳高原ロッジ” 

近藤鉄工製ペレットストーブの展示即売会を行ないます。

朝9時30分からです。

で、イベント記念ということで・・・・・

イベント時にご成約の方に限り、 “ペレット燃料1トン分をプレゼント” 

させていただくこととしました。

1トンって、ほぼ1年分の燃料でかなりお得です。

ショッピングクレジットも組めます。

60回の均等払いだと、おそらく1万円を切ります。

これからペレットストーブを買おうかなぁ~と検討している方、

ペレットストーブをとりあえず見ておくかという方

お待ちしております。

明日、明後日は また “日記” が途切れます。ごめんなさい。


 
↓↓良かったらクリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブの設置手順例

ペレットストーブの設置工事に大切なことは、

“断熱” と “雨ジマイ” 。

近藤鉄工が行なっている手順をお知らせ。

お客さんから資料請求をもらったときに渡しているものですが・・・


ご参考まで。。。

↓↓良かったらクリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

社長をご紹介!

今日は、おもいきって近藤鉄工さんの社長をご紹介いたします。

近藤満さんです。

地元の消防団長も務めたりしています。

ペレットストーブの燃える様子を見学にいらっしゃるお客さんのほとんどが、

社長のファンになってしまいます。

ペレットストーブの購入理由を聞くと

「社長のファンになったから!」 と回答する人も多いんですよ。

写真を見てもわかるように “チャーミング” 。

だけれど、怒るとものすご~~~く、厳しいんです。

そんなバランス感あふれる社長を今日はご紹介しました。

↓↓良かったらクリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

社会貢献型ペレットストーブの普及

農林中央金庫さんの社会貢献事業

近藤鉄工製ペレットストーブが4台公共的施設に寄贈されることとなりました。

今年で3年目の社会貢献事業で、

初年度3台、昨年度4台、今年度4台、累計11台の寄贈となります。

金額にて550万円。これって凄いことです。

日本のペレットストーブ普及の歴史の1ページに加えられても

いいのではないかと個人的に思っています。

寄贈を起点の1つにしてこれまで24台のペレットストーブが設置されています。

タモリさんではないけれど、 “●●の輪” 的な広がりを見せているんです。

まだまだ普及率の低いペレットストーブですが、

さまざまな人たちの輪の中で、確実に前進しています。

感謝の気持ちを忘れずに、これからも精進していきます。

農林中央金庫さん、ありがとうございます。


↓↓良かったらクリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

日記途切れる。残念!

3日坊主ならぬ、7日坊主。

いとも簡単に、 “日記” が途切れてしまった。

理由は簡単。

日中は、長野県のペレットの会議のために長野市へ出張。

18時34分の新幹線に乗り込み20時20分に東京着。

そのまま21時高田馬場に待ち合わせで、

ペレットストーブのある家を広めるための企画会議を居酒屋で。。。

家についたのが23時30分過ぎ。

落ち着いてパソコンを開き、ブログを書いていたら24時10分。

あ!~~~~。 終わった。

書いていた内容も、いまいちだったので、1回休み。

ついに、途切れてしまったのだ。

↓↓良かったらクリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブ設置事例その1

9月6日に埼玉県三郷市のMさんの新築のお家

信州型ペレットストーブを設置させていただきました。

工務店は、東京都江戸川区の田中工務店。

とにかくしっかりとした工務店さんで、打ち合わせ時から何のトラブルもなく、

スムーズな設置工事ができました。

担当の野島さんお忙しい中ありがとうございました。

しがないペレットストーブ工事会社にちゃんとした応対をしてくれる工務店さんて

けっこう少ないんですよ。

高圧的というか横柄というか・・・。

こういった工務店にお家の建築を頼まれると後悔しないんだろうなぁ~と思います。

Mさんのブログから当日の設置写真を引用させてもらいながら

設置事例を説明しますね!

まず、壁の穴あけ。


写真は外からあけていますが、その前に内側から開けていますので・・・


2番目、貫通


きれいな口かと思っていますが、何か?

穴の大きさはφ160。

排気筒はφ120×80の二重筒なんでこのサイズがポイントです。


3番目、排気筒の接続


45度の曲がった排気筒をつかって、コーナーに設置

これからストーブの設置を考えている人には参考になりますでしょうか?


4番目、排気筒の先端部(ベントキャップ)の収まり

庭先に木が植えてあるので、極力、外壁に近づけました。

Mさんにも伝えましたが、木の “パサパサ” が気になります。

火事にはくれぐれも気をつけてくださいね。


最後、燃えた!

きれいに燃えていると思いますが、何か?

もう1ヶ月くらいしたら暖房シーズンです。

Mさんのペレットストーブライフがいまから楽しみです。

↓↓良かったらクリックお願いします↓↓
人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブの設置に重要なこと!

ペレットストーブの設置に携わっているといろんな人がいて、

そのなかでわりと多いのが、

「おりぁ~、煙突取り付けの経験がちゃんとあるし、ノウハウもあるから、

ペレットストーブ本体と煙突だけを売ってくれ!」という “おじさん” 。

会話の節々から “設置費用を浮かせたい” 意識が強いんだと思うのだけれど・・・。

ペレットストーブの安全・安定的な燃焼のために最も必要なことは、

きちんとした “煙突の取り付け” なんです。

ペレットストーブの燃料は “木” で、燃やすと “灰” になります。

燃やした灰(燃焼灰)は、灰受けに溜まったり、

煙突を通して室外へ出ていったりしてしまうか、

室外へ出られない分は煙突の中に残ったりします。

煙突の中に燃焼灰が溜まりすぎるとFF式の場合、

給排気の排気が悪くなってストーブ本体の過熱につながり、

最悪、ストーブが緊急停止します。燃料も当然うまく燃えません。

なわけで、煙突の取り付けが重要すぎるほど重要なんです。

近藤鉄工ペレットストーブには過熱防止センサーがついていますが、

過熱は火事につながる場合もあります。

万が一火事になった場合、ストーブ本体にその責任があるのか、

それとも煙突の取り付け方法に責任があるのか曖昧になってしまいます。

“ペレットストーブ販売店” と “お客様” との間でドロドロが発生しますね。

それは、避けたいですね!

だから、お客様。

ご自分で設置すれば家計に貢献できますが、

のちのち大変なことになってしまう可能性もあるので、

すべてをペレットストーブの販売店に任せましょう!

そして、何かあったら精一杯、販売店を叱ってください。

販売店も精一杯、善処させていただきます。

人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

パンフレットできた

お待たせしました!!!!!

ようやくと言ったほうが良いのでしょう。

今シーズンの近藤鉄工製ペレットストーブのパンフレットが完成し、

カタログの請求をいただいた方々に発送を行なっています。

遅くなってご迷惑をおかけいたしました。

A3サイズ中折仕様で、もだんろ・信州型と一緒に載っているので、

今までのものに比べ、ずいぶんと見やすくなっています。

ご期待ください。

ご覧になってみたい人は近藤鉄工HPより資料請求を行なってくださいね。

そうそう、今日は、地元のテレビ局SBC放送(TBS系列)の取材がありました。

SBCさんは、「エコロジー最前線」という環境番組を放送していて

長野県内では熱烈なファンがいる局なんです。

これまで5,6回でしょうか? ペレットにスポットを当てて番組を

放送してもらっています。

そんなテレビ局って全国でも珍しいのではないでしょうか??

取材の様子はこんど、ご紹介しますね♪♪

昨年、インターネットによる長野県民300人を対象にした

「ペレットストーブ認知度調査」 っていうのをしたところ、

約70%の人がペレットストーブを知っていました。

その結果に “サプライズ・サプライズ” だったんですが、

その裏には、今日のようなマスメディアの“ちから”があったんでしょうね。

感謝です!

これからも、ヨロシクっす。


人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブのカラーバリエーション

ペレットストーブにはいくつかのカラーバリエーションがあって

近藤鉄工の “もだんろ” は3色展開です。

どの色もマットな質感で高級感があると思いますよ。

では、下に♪ ↓↓


ガーネット



ブラック



グリーン


お部屋のインテリアとして アクセント的な色がほしい人は、

「ガーネット」

暖炉のイメージを求めている人は、「ブラック」

アクセント的な要素はほしいけれど、少しシックにと願う人は、

「グリーン」

を選んでいる傾向が多いみたいです。

ペレットストーブって、ご存知のとおり数十万円もします。

10年15年20年使い続けなければ損してしまうんです。

長年使い込むと、塗装の劣化ももちろんあります。

そんな場合は、

シーズンオフのあいだに塗装のし直しをしてください。

ストーブにも時にはやっぱり、化粧が必要な時がやってきます。

近藤鉄工のペレットストーブは、

そんなふうに皆さんと長い時間を共有できる素質があります。

どうぞ、末永~~~~~く、ご愛用してくださいませ。

人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブは“情熱”の結晶

きのう久しぶりに “ペレットストーブ” というキーワードで検索

をしてみたところ、予想を超える人たちがペレットストーブを

ブログに登場させていたのでびっくり!

それぞれのペレットストーブに対する情熱が伝わってきて

それを販売する側としては、身の引き締る思いでした。

今日は、情熱つながりということで、

ペレットストーブ製造会社の近藤鉄工の “情熱” を

ご紹介したいと思います。

まだ、世にでて間もないペレットストーブですが、

近藤鉄工の場合、こんな感じでつくられています。

ストーブの部品を溶接


給排気関連の部品の組み立て


普段は絶対に見ることができないストーブの底面


ベテランの溶接職人と若い手仕事器用職人の

情熱のチームワークで、1台、1台、1台、1台、1台・・・・

丁寧につくっています。

若いけれど、仕事に厳しい専務(製造責任者)が

最後のチェックをしたのち、

これまた仕事の細かい製造管理部長が出荷事務手続きをして

ようやく完成です。

完成品は、コチラ↓↓♪

きょうの写真は、“もだんろ” 

ペレットストーブはみんなの情熱の結晶なんですね。

人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

近藤鉄工さんちのペレットストーブ

僕がイチオシしているペレットストーブは、

長野県にある近藤鉄工さんがつくっているモノ。

これは、信州型と呼ばれるモデル


操作パネルをアップで...


今冬で3シーズン目をむかえる

ペレットストーブの製造会社なんですが、

僕は最初から普及のお手伝いをさせてもらっています。

ここんちのストーブは、なにせ、温かい。

お問合わせをいただいているお客さんには、

「近藤鉄工製ペレットストーブで寒かったら、

どのペレットストーブでも寒いですよ!」

とまで言っているくらいです。

(薪ストーブのような)輻射と(石油ストーブのような)温風噴出し

の2つを組み合わせた暖房方式なので

部屋が暖まりやすいうえ、保温性も高いんです。

ちなみに、ペレットストーブの多くは、

温風式のみのモノが大半です。

で・・・ 近藤さんちのペレットストーブの暖かさの秘密の1つは

塗料に隠されているんです。

塗装前と塗装後のサーモグラフィーの計測図を公開!


よく見てください。

真ん中あたりに数字が見えますか?

8℃くらいかわるんですよ。

“ストーブは暖かさが一番です。”


人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブ日記はじめます

こんにちは。

NPO法人森のライフスタイル研究所の竹垣と申します。

今日から “ペレットストーブ” についての日記をはじめます。

僕がペレットストーブの普及(販売)に取り組みだしてから

かれこれ6年が経とうとしています。

ペレットストーブ。 6年前はまったくの無名キーワードでしたが、

最近では、ペレットストーブへの関心が急増しています。

天下の日経の流通新聞も大きく紙面を割いて

記事にしたりと、ちょっとしたキーワードになってきました。

わたしのところにも、「資料請求」「お問合わせ」が

頻繁に届くようになりました。

これから、この日記でいろいろな情報(雑感)をお届けしたいと思います。

人気blogランキングへ

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home > ペレットストーブ Archive

Search
Feeds

Return to page top