Home > カーボンオフセット Archive

カーボンオフセット Archive

薪ストーブのJ-VERプロジェクトの検証大詰め!

来週月曜日21日に迫った『薪ストーブの使用によJ-VERプロジェクト』のモニタリング後の外部検証の準備に追われています。

昨年はペレットストーブで同様の取組みを行ない、無事に217トンのクレジットを生ませ、完売になりましたが、今年は薪ストーブも仲間入りです。

いまのところ、570トンくらいのクレジット創出になりそうです。

 

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


 


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK

 


なかのひと


 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

【プレスリリース】郵便事業株式会社の平成22年度カーボンオフセット年賀寄附金配分事業における活動の実施について

ニュースリリース【カーボンオフセット年賀状】.pdf

郵便事業株式会社の平成22年度カーボンオフセット年賀寄附金配分事業における活動の実施について

特定非営利活動法人森のライフスタイル研究所(以下、「森のライフスタイル研究所」)は、郵便事業株式会社(以下、「日本郵便」)の平成22年度カーボンオフセット1年賀寄附金配分事業における排出権取得・償却(無効化)事業助成プログラム及び地球温暖化防止活動事業助成プログラムに5月20日付けで採択され、活動を行なってまいりました。

 

排出権取得・償却(無効化)事業助成プログラムは株式会社リサイクルワン様を供給元として、

①     J-VER 住友林業株式会社社有林管理プロジェクトI (宮崎事業区山瀬地区)

②     CER エスペランザ水力発電プロジェクト

③     CER タミルナドゥ風力発電バンドルプロジェクト(タミルナドゥ紡績工場協会)

からそれぞれ、100t-CO2、50t-CO2、2,951t-CO2のクレジットを取得し、平成22年6月24日に日本国政府の国別登録簿内償却口座、平成22年6月21日に環境省のカーボン・オフセット用無効化口座に移転が完了いたしました。

 

地球温暖化防止活動事業助成プログラムでは、平成22年11月20日~21日に行なわれた第59回長野県縦断駅伝競走大会の運営において環境省基準のカーボンオフセット認証を取得(取得者は大会主催者の信濃毎日新聞社、認証番号:4CJ-1000039)2するとともに、駅伝のスタートとゴール地点等カーボンオフセットの情報ブースを設け、長野県民に向けにカーボンオフセットの認知拡大に努めました。

 

カーボンオフセット年賀は1枚55円のうち5円を寄附金としており、それと郵便事業株式会社から同等額を合わせ、環境保全活動分野で活動している日本の非営利団体へ配分。寄附金は、CDM※3クレジットまたはオフセット・クレジット(J-VER)4の取得・償却(無効化)に充てられ、京都議定書で定められた日本の温室効果ガス削減目標である「マイナス6%」の達成に役立てられます。

 

森のライフスタイル研究所は、今後ともカーボンオフセットの取組みを積極的に行ない、地球温暖化防止に貢献してまいります。

※1 カーボンオフセット

地球温暖化防止のため、省エネなどにより温室効果ガス削減の努力をしたうえで、残る排出量を他の場所での削減事業により相殺=オフセットする仕組み。

 

※2 59回長野県縦断駅伝競走大会のカーボンオフセット認証

長野県縦断駅伝競走は、長野県下を南北に縦断する21区間・216.7kmを県内15地区別のチームにより競う駅伝大会である。

この第59回大会の運営部分を算定範囲として、J-VER 20t の償却を予定している。地域の名物駅伝 "県縦(けんじゅう)" として県内に広く定着している本大会では、これまでも持ち手部分が竹素材の応援小旗を使用するなどの環境対策を講じてきたが、本年度の大会では新しい環境行動としてカーボン・オフセットを実施するとともに、その概念やCO2削減への取り組みに関する広報活動を行なうことにより、県民の認知向上を図り、低炭素社会の実現を促していくことを目指している。

詳細は、http://www.green-carbon.jp/59nagano-ekiden

 

※3 CDM

Clean Development Mechanismクリーン開発メカニズム 京都議定書における発展途上国など温室効果ガス削減義務のない国において、技術移転や投資によりガス削減事業を行ない、国連が認めた排出権として先進国の削減量に充当する仕組み。

 

※4 J-VER

環境省による「カーボン・オフセットに用いられるVER(Verified Emission Reduction)の認証基準に関する検討会」の議論におけるオフセット・クレジット(J-VER)制度に基づいて発行される国内における自主的な温室効果ガス排出削減・吸収プロジェクトから生じた排出削減・吸収量を指す。

 

 

以上

 

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

 

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら


 


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK

 


なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。



 

 

 

 

 

 

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

カーボン・オフセットWEEK2010スタート!!

RIMG0191.JPG

 

本日より、原宿デザインフェスタギャラリーWEST館にて

カーボンオフセットWEEK2010のはじまり。

原宿というエリアの持ち味である『不特定多数』向けにカーボンオフセットを知ってもらうことができました。

今回の願いは、多くの人のカーボンオフセットの知識を、『0から1へ』と進めること。

その1歩目を順調に踏み出すことができたのではないかと思います。

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森

 


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

 

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら


 


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK

 


なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。



 

 

 

 

 

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

カーボン・オフセットWEEK 2010 明日より・・・

明日から原宿のデザインフェスタギャラリーWEST館を借り上げて

カーボン・オフセットの普及イベント『カーボン・オフセットWEEK 2010』 がスタート!

とてもバラエティーに富んだアーティストさんたちの参加協力で、かなり楽しみ。

詳しくはコチラから・・・。

12月2日までです。

 

 

 

 

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森

 


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

 

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら


 


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK

 


なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。



 

 

 

 

 

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

アートテーマは、『カーボン・オフセット』


11月26日から12月2日に、カーボン・オフセットの普及を目的に
カーボン・オフセットWEEKを行ないます。

場所は、原宿のデザインフェスタギャラリーWEST館(貸切)

ということで、参加アーティストさんへ投げかけたテーマがこちら↓


【アートテーマ】『カーボン・オフセット』

カーボン・オフセットは、人間の経済活動や生活などを通して「ある場所」で排出された二酸化炭素などの温室効果ガスを、植林・森林保護・クリーンエネルギー事業などによって「他の場所」で直接的、間接的に吸収しようとする考え方や活動の総称です。


環境省は、カーボン・オフセットの取組みを推進する意義の第一として地球温暖化防止問題は自らの行動に起因して起こる問題であることを意識して、これを「自分ごと」と捉え、行動を促進することにあると述べています。
また、カーボン・オフセットへの期待として『オフセットの取組みを通じて温室効果ガスの排出がコストである認識を経済社会に組み込み、「見える化→自分ごと化→削減努力→埋め合わせ(オフセット)」という流れを作り出すことで気候変動リスクを低減する低炭素社会のバックボーンを形成することを挙げています。


我が国ではここ数年、「カーボン・オフセット年賀状」や「カーボン・オフセット付きレンタカー」などの商品やサービスが提供されるようになりましたが、そうした企業のカーボン・オフセット活動は生活者にほとんど知られていません。
いっぽうで、生活者は、社会的ミッションを有した商品・サービスは積極的に取り入れていきたいと考えています。


それゆえ、「カーボン・オフセット」を生活者に知られさえすればきちんと評価され、低炭素な社会づくりに貢献するといえます。
これらのことを踏まえ、いま社会にとって必要な要素を『カーボン・オフセット』として捉え、制作および展示に反映させていただきます。


なお、カーボン・オフセットには、以下の要素があると考えており、参考にしていただきたく思います。


自然、エコロジー、支え合い、思いやり、平和、調和、多様性、持続性、±0、     等





そんなお願をして、いま進んでいます。


森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと


森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

カーボンオフセットWEEK'10 スケジュール確定

今年もやります。
カーボン・オフセットWEEK。

会期が決まりましたのでご報告を。

11月26日~12月2日の1週間、やります。

アーティストも多種多彩の方やグループの方にお願をしていて
面白いものになりそうです。

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら



「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

カーボンオフセットの試行、最終章♪

3月にJ-VER化された
ペレットストーブの使用によるオフセットクレジットプロジェクトですが
もうまもなく1回目のサイクルが完了です!

217トン生まれたクレジットはお陰様で完売。

現在、参加者の皆さんに還元するための口座を確認中で
GW明けにもお振込をさせていただく予定です。

ある参加者の方からは、
「還元金がいただけるのはうれしいです。私共も頑張ってペレットを使い続けようと思います。」
とのうれしいお言葉を頂戴いたしました。

ペレットストーブをお使いになられている方への感謝・御礼の気持からスタートした
プロジェクトですが、とてもよい方向に進んでいると実感しております。

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら



「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

カーボン・オフセットWEEK'10開催決定♪

昨年10月に原宿界隈のカフェ5店舗をジャックして行なった
<カーボン・オフセットWEEK>ですが
今年はギャラリー11部屋をジャックして、行なえることとなりました!

財源はセブン-イレブンみどりの基金+協賛金+自主。

各部屋を1人もしくは1グループのアーティストに提供しその空間をすべてフルに使ってもらって
カーボン・オフセットをテーマにした作品を創作してもらおうと考えています。

けっこう、楽しみ。

開催時期は10月か11月。


森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら



「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

長野県庁発!「カーボン・オフセット号」

<カーボン・オフセット>という言葉を多くの方に知ってもらおうと考え
長野県の公用車1台に広告を出しました。

名付けて「カーボン・オフセット号」

数百台だか千数台だかよく知りませんが、
ともかく多くの公用車のうちの1台ですから
非常にレアな車両です。

CIMG2127.JPG

広告的=露出には、レアな分だけ効果は望めないのかもしれませんが
その1台という希少性を武器にすることで
キャンペーンなどが打てるかもしれません。
弱小NPOの腕の見せ所です!

長野のどこかで見かけたらぜひ、ご連絡をくださいね!

横から見たときは、こんな感じになっています。

CIMG2126.JPG

ちなみに広告代金は、1台24,000円/年 となっておりました。

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら



「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブdeカーボン・オフセット 外部検証

年末からドタバタドタバタと資料を整えていた案件が
ペレットストーブdeカーボン・オフセット のプロジェクト。

これまでも何度か、ブログで書いていたとおり
ペレットストーブを使って削減される二酸化炭素の排出量を
環境省のオフセットクレジット制度にのせていく活動ですが

本日は、その集大成。
これまで集めてきた数字の外部検証でした。

今年に入ってから
やけにブログを更新していませんでしたが
その原因がこれ。

毎日のように事務作業をしていまして
ブログの時間が取れませんでした。

ですが、外部検証が終わったので
これからはきちんと書いていきます。

外部検証の結果は
グー

大きな指摘も受けずに終えることができました。

今回の集計では約200トンのクレジットが生めそうです。

2月16日に予定していたJ-VERの認証委員会が
なぜだか、知らない間に2月5日に変更になっていて
最終的な報告書が間に合わないことが判明。

次回が3月上旬らしいので
その回に間に合わせていきます。

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら



「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan
      

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

募金のご報告♪

12月1日、イーバンク銀行募金を通じて
H様より5,000円の募金を頂戴いたしました。

また、本日、ブームメディアコミュニケーションズ様より
29,950円の募金をいただきました。

H様よりお預かりした募金は
来年1月16日の森と洋服のプロジェクトaction005の森づくり活動で
使わせていただきます。

また、ブームメディアコミュニケーションズ様よりお預かりした募金は
先だってのカーボンオフセットWEEKでのオフセットメニューご注文分の
チャリティーです。

現在、森のライフスタイル研究所では
CERの国別登録簿を環境省に申請中ですので
その口座ができしだい
ホンジュラスのプロジェクトでのクレジットを
リサイクルワンより購入し、償却してまいります。

皆様
ありがとうございます。

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら



「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

最近は・・・

最近は
10月下旬からのお話ですが

環境省のオフセットクレジット(J-VER)への
プロジェクト申請に追われることが多く

10月27日に1回目の書類提出

J-VERから確認シートと言われる確認シート①と言われる質問表が届き
なか数日で、再提出。

そうすると確認シート②が届き
また、数日で提出(11月10日だったかな?)

またまた、確認シート③が届き、
またまた数日で提出(11月18日だったかな)

そんなんで、バタバタと今日。

ペレットストーブ利用したカーボン・オフセットのプロジェクトは
日本で現在、森のライフスタイル研究所ONLYですから

結構、楽しんでいる仕事です。

12月3日に、何らかの成果が出ているはずです。


森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

カーボン・オフセットWEEK「それ、なかったことに'09」途中経過・・

8日からはじまった<カーボンオフセットWEEK>

その途中経過や各店舗のオフセットメニューをウェブサイトに更新しました。


途中経過やオフセットメニューはこちら。


、こちらからも。


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。







「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと


ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

カーボン・オフセットWEEK「それ、なかったことに'09」明日より・・

夏前から準備してきた<カーボン・オフセット>の普及イベント

カーボン・オフセットWEEK「それ、なかったことに'09」が明日から25日までの2週間はじまります。

概要はこんな感じです♪

■カーボン・オフセットWEEK概要
名称:カーボン・オフセットWEEK「それ、なかったことに。'09」

期間:2009年10月8日(木)~10月25日(日)

内容:
①「カーボン・オフセット付飲食メニュー」の販売
※各5店舗につき1メニューを販売。1メニューにつきCO2、1kg分のオフセットが可能。


②オリジナルデザイン コラボTシャツ」のWEBでの販売
※http://www.green-carbon.jp/event/)※各方面で活躍するアーティスト(BISAZA、ツボイヒロムなど総勢30組)が各テーマに沿って作ったイラスト作品をプリントしたオーガニックコットン100%のTシャツをWEBにて販売。


③「それ、なかったことに。」オリジナルタンブラーのプレゼント
※「カーボン・オフセット付飲食メニュー」を注文し、アンケートに答えた方のみにプレゼント。


④カーボン・オフセット商品の展示
※bio ojiyan café、ZIP ZAPの2店舗では、カーボン・オフセット付き「湯たんぽ」などの商品を展示。


⑤オリジナルポストカード、イベントマップの配布
※各5店舗以外にも原宿・表参道のカフェ165店舗で無料配布。


場所:
■bio ojiyan café(大地のオフセットカフェ)
場所:渋谷区神宮前4-26-28(TEL:03-3746-5990)
営業時間:11:30~(平日)18:00/(土日)19:00<無休>

■Grandma's GEORGES(風のオフセットカフェ)
場所:渋谷区神宮前6-7-16 2F(TEL:03-6325-0725)
営業時間:12:00~24:00<無休>

■LoiteR(太陽のオフセットカフェ)
場所:渋谷区神宮前6-7-3 2F(TEL:03-5466-1252)
営業時間:12:00~24:00<不定休>

■omamori harajuku(森のオフセットカフェ)
場所:渋谷区神宮前3-29-3(TEL:03-3478-5890)
営業時間:12:00~(月~木)23:00/(金・土)24:00/
(日・祝)20:00<不定休>

■ZIP ZAP(水のオフセットカフェ)
場所:渋谷区神宮前6-9-11 堺ビル1F(TEL:03-3499-1150)
営業時間:11:30~23:00<無休>


遊びにいらしてください♪


このイベントは「平成21年度日本郵便カーボンオフセット年賀寄附金」の助成を受けて行なっており、原宿・表参道の人気カフェ5店舗とタイアップし、インストア型の普及活動を展開いたします。
各店舗では、飲食メニューにカーボン・オフセット分の料金が含まれている「カーボン・オフセット付飲食メニュー」を購入することができます。また、同メニューを注文し、アンケートに答えていただいた方にオリジナルタンブラーをプレゼントいたします。


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。







「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと


ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブによるカーボン・オフセットの仕組み説明会IN長野市

22日は、信州環境フェア2009に併催して行なわれた、自然・環境保全研究発表会で
<ペレットストーブ利用によるカーボン・オフセットの仕組み>の説明発表!

約60人の方に向けての発表でした。



森のライフスタイル研究所が
ペレットストーブ利用によるカーボン・オフセットの仕組み
に取り組んだ背景、目的を含めて、取り組むことでの森づくりへの貢献などをお話させてもらいました。

持ち時間を超えても会場からの質問をいただいたりと
カーボン・オフセットへの関心が窺えました。


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。






「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと
















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ペレットストーブによるカーボン・オフセットの仕組み説明会IN安曇野市

本日は、14時から、長野県安曇野市の三郷公民館にて
森のライフスタイル研究所と長野県が共同で進めている
ペレットストーブによるカーボン・オフセッ(J-VER)トの仕組みの説明会。



すでにペレットストーブを使っている人を中心に参加者が集まってくれました。


説明していて感想を。。。。。

やはり、カーボン・オフセットって言葉が意味不明。市民にはまだ理解されていない。
その一言に尽きます。

で、どんな質問があったか。

・このクレジットって日本の削減量として貢献するのか?

・なぜ、企業が買ってくれるのか?

・国連のクレジットとはどう違うのか?

・長野県の森づくり県民税とは連動しているのか?


などなど。

紙1枚のお願いでは、理解を得ていくことができないことが分かり、草の根で今後、アリンコさんのように進んでいくこととしました。

明日は、長野市での説明会です。

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。






「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと
















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

カーボン・オフセットプロジェクト、ロゴマーク完成

森のライフスタイル研究所のプロジェクトである
ペレットストーブを利用したカーボンオフセット。

そのプロジェクトのロゴマークが完成しましたので
お披露目させていただきます。



京都在住のアートディレクター・デザイナーの金子大氏につくってもらいました。


金子さんのウェブサイトはコチラ


あるウェブサイトで金子さんのことを知って、京都まで追っかけ
デザインをお願いした次第です。

とても“チャーミング”なロゴができたと思います。

感謝。


以下、デザインコンセプト

カーボンオフセット シンボルマーク
●デザインコンセプト
------------------------------------------
地球のどこかで出しすぎたCO2を含む温室効果ガスを、
ちがうどこかで削減して、その排出量の全部又は一部を埋め合わせるというカーボンオフセットの仕組みを、解りやすく覚えやすい特徴的な図形で表現出来れば・・・
という思いでデザインしました。

「Carbon Offset」の単語のイニシャル、「C」と「O」が重なってできる円を地球に見立て、どこかで増えた分を表す、はみ出た「+」と、どこかで減らすことを表す「-」を中央にあいた白い円形と合わせて「+-0」と読めるようにレイアウトしています。
------------------------------------------

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。







「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと
















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

オフセット・クレジット(J-VER)制度活用事業者支援事業における支援対象事業者に採択

環境省の事業である
<オフセット・クレジット(J-VER)制度活用事業者支援事業における支援対象事業者>に採択されました。

長野県との連名によります。

環境省のプレスリリースはコチラから。

8月7日付けのリリースです。


ちょうど、1年前から手掛けてきた
ペレットストーブ利用におけるカーボン・オフセット事業。

ようやく、ここまできました。

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。






「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと
















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

カーボンオフセット年賀寄附金助成交付式inグリーンエキスポにて

本年、カーボン・オフセット年賀寄附金の助成先に採択をいただくことができました。

その交付式を7月4日に横浜で行なわれる「グリーン・EXPO」にて行なうとの通知。

環境省の高橋室長や地球環境戦略研究機関の平石さんの講演のあとに、助成(配分)事業の紹介や代表団体のプレゼンがあるんだけれど・・・・

なんと、その代表団体に

12団体の代表に、森のライフスタイル研究所が指名されました。

びっくりです。びっくりという以外にございません。はい。

5分という持ち時間だそう。

そんなんで、今日は、その原稿作り。

普通の講演だったら、それほど気を使わずに済むんだけれど、
今回ばっかりは、12団体の代表。

ましてや、指名されたわけですから、きちんと、きちんと行なわなくてはいけません。

そんな緊張状況ですからね。

2時間かけて作りました。

内容は4日に横浜で。

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


NHKまもりびとネットにもリンクされています。↓

NHKまもりびとネット

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。






「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと
















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

NPO×メディア

23日のブログでも書いたのですが、

月末〆切のNPO活動とメディアの広報力をコラボレーションさせた<環境省>の助成事業の打ち合わせを午前中に済ませ、午後からは申請書の書きあげ。

結局のところ、書けば書くほど“あら”が見えてきて、本日は休戦!

明日、再戦を挑んで週明けには提出したいと考えています。


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


NHKまもりびとネットにもリンクされています。↓

NHKまもりびとネット

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。






「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと
















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

NPO活動広報をメディアとの連携でさらに拡大

今、環境省・チーム6%の補助事業で
<平成21年度 地球温暖化防止に係る国民運動におけるNPO・NGO等の民間団体とメディアとの連携支援事業>
というものがあります。

森のライフスタイル研究所としては、
カーボンオフセットウィークとメディア広報を合体させていくことを検討しています。

そして、本日、夕方から
たぶん環境NPOとしては異色なメディアさんにお伺いして
ミーティングをさせてもらいました。

うまくいけば、かなりインパクトのある<コラボレーション>となると思います。

今月末に〆切、7月下旬には結果発表。

うまくいくといいですが、その前に申請しないといけませんね。

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


NHKまもりびとネットにもリンクされています。↓

NHKまもりびとネット

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。






「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK

なかのひと
















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

カーボンオフセットのシンポジウム|エスパルスのカーボンオフセットクラブ化

10月21日に長野市のJA会館にて行なう
<カーボンオフセット>のシンポジウムで

Jリーグ・清水エスパルスの運営会社、株式会社エスパルス様より、エスパルス様の<エスパルスカーボンオフセットクラブ化>のことをお話しいただけることとなりましたので、ご報告いたします。

別に有名なNPOでもなく、地味な団体ですが、長野市までお越しいだだけますことに感謝申し上げます。

皆さん、ぜひご来場ください。

エスパルス様のサッカーだけじゃない一面をみることができますよ♪


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


NHKまもりびとネットにもリンクされています。↓

NHKまもりびとネット

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。







「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと
















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

カーボンオフセットウィークの打ち合わせ

昨日のことですが
9月15日から30日までの間行なう<カーボンオフセットウィーク>の打ち合わせ。

表参道・新潟エスパスパス館の隣のカフェで、参考になるイベントをしていたの、そのカフェで行いました。

サンスターさんの<Ora2>のプロモーションを女性ファッション誌VoCEなど5誌がタイアップして行なっているんです。

店内、なんとトイレなどまでが装飾され
<Ora2>をプロモーションしておりました。

お見事でした。

さて、森のライフスタイル研究所のカーボンオフセットウィークの方は、イベントの意義を訴求させるためのアイコン等の制作方法などを打ち合わせ。

太陽のオフセットカフェ、森のオフセットカフェ、水のオフセットカフェ、、、、、、、

それらの店舗に来てもらったことをきっかけにして
どう、行動につなげていってもらえるかが大切で、そこに結びつけるための作戦が必要ということでミーティングは終了。

楽しみにしておいてください。

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


NHKまもりびとネットにもリンクされています。↓

NHKまもりびとネット

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。






「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと
















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

エコライフフェア2009にて・・・

6日~昨日まで代々木公園で行なわれていた

<エコライフフェア2009>


今後の森のライフスタイル研究所の企画のアイディアネタをもらいに、6歳のムスメさんと3歳のムスコさんを引き連れて、見学してきました。

さすがは、東京のど真ん中。人が多くて結構な盛り上がり。

長野でやるイベントとはちょっと違います。

長野でやる場合は、参加者をどう募るかから考えますもん。

その辺は羨ましい。通行人の母数が違います!

て、ひねくれてもしょうがいないので、前向きに、前向きに。

今の森のライフスタイル研究所の活動からいえば

気なるのは、カーボンオフセットコーナー。


見学していたら、日本郵政の活動展示がありまして、

なんと! 森のライフスタイル研究所の名前がありました。




なぜか?
それは、日本郵政さんの公募していた
カーボンオフセット年賀寄附金配分事業の<CDM排出権取得・償却プログラム>に採択をさせたから・・。

ブラジルのバイオマス発電事業からのクレジットを1,430トン取得し償却します。

6月中には償却が終わる感じです。

プラス!!

<地球温暖化防止活動事業助成プログラム>にも採択をしていただき、
こちらでは
原宿で2週間カフェやレストランなど5、6店舗を会場にカーボンオフセットウィークを行ないます。

カーボンオフセットメニューなどを考えています。

そのあたりは今後、紹介しますね。


はなしはもとに戻して。。

企画ネタはけっこうありました。

Tシャツ屋さん、間伐材を使ったミニプランターがすぎにできるネタですかね。

少し頭を使って、森のライフスタイル研究所“らしさ”を演出したいと思います。


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


NHKまもりびとネットにもリンクされています。↓

NHKまもりびとネット

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。






「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと
















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

カーボンオフセットのシンポジウムやります

10月20日~11月上旬の間に長野市のJA長野県会館にて、

カーボンオフセットの普及シンポジウムを行なうことを計画しています。

環境を守っていくために、最近は、市民が費用の負担をしていて、たぶん、この動きはもっと活発化していくと考えています。

そこで、そんな社会の到来に向けてをシンポジウムで考えてみたいと思っています。

まずは、昨年4月から長野県ではじまった<森林税>。
その制度をつかった新しい森づくりを長野県林務部にお話をしてもらおうかと。。

また、カーボンオフセットのパイオニアである企業さん。
現在、企業を選定中。

さらに、カーボンオフセットにすでに取り組んでいる
著名な?企業さんの事例を3社くらい。

内容盛りだくさんで行なう計画を立てています。

来週中には、事例を含めお話をしてもらいたい企業を決定して、10月に備えたいと考えます。

決まったらまたブログで書きますね。

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


NHKまもりびとネットにもリンクされています。↓

NHKまもりびとネット

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。






「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと
















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home > カーボンオフセット Archive

Search
Feeds

Return to page top