Home > 森と洋服のプロジェクト Archive

森と洋服のプロジェクト Archive

ひのき2,100本植樹ツアーのレポートまとめました

IMG_3228.JPG 

4月24日のひのき2,100本植樹ツアーのレポートをまとめました。

0424植樹ツアーレポート.pdfになっています。

 

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


 


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK

 


なかのひと


 

 

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

国際森林年記念『MAMMUT×森と洋服のプロジェクト』ゴアジャケット完成!

秋から進めていた、『MAMMUT×森と洋服のプロジェクト』のコラボアイテム

GORE-TEX Pro-Shell のジャケットが出来上がってきました。

18着限定です。。。。。

カラー:Spruce/ダークグリーン系

マテリアル:Gore-TEX Pro Shell 30D 3-Layer,Micro-Grid backer technology color

計量でなおかつストレッチ性・耐久性に優れた30D Gore-TEX Pro Shellのライナー面に、マイクログリッドバッカ―colorを使用したアルパインジャケット。395g。

写真はカメラマンさんにお願いしようと思っています。

かっこいいよ。

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


 


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK

 


なかのひと


 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

2月19日の森づくりは中止です(涙、涙・・)

snow_snow.JPG

 

2月19日の森づくりツアーは、写真のような状況なので中止することになりました。

2ヶ月続けての中止! 困ったものです。 けれど参加者の安全が第一ですからしょうがありません。

せっかく長靴50足買ったのになぁ~。残念

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


 


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK

 


なかのひと


 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

縁結びの活動となりました

森と洋服のプロジェクトでは、都市部の人を森へお誘いし、毎月1回のペースで実際に森づくりをしています。

その『森と洋服のプロジェクト』をきっかけに1組のご夫婦が誕生することとなりました。

森のフィールドである佐久市大沢地区では以前、ボランティア同士がご結婚されたといいますし、今回のご成婚と合わせ、森と洋服のプロジェクトでのツアーは、別名『縁結び』ツアーと命名することにいたします。

また別に、あるツアー参加者の25歳女性は、お気に入りの男性を見つけ、『わくわく』気分となっています(たぶん)。

今年は、国際森林年ですから、たのしく、森づくりに参加してもらいたいものです。

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

 

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら


 


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK

 


なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

1/15の森づくりツアーは中止します!!!

新年最初の森づくりツアーである

1/15開催 森と洋服のプロジェクト・Action017 山守の森再生プロジェクト第2弾!「広葉樹伐採&地拵えツアー"つ"の巻」

は、現場の森に雪が積もっているので、安全を考慮して中止といたします。

参加申込をいただいた皆様、大変申し訳ございません。

次回は2月19日(土)になりますので、お時間あれば是非ご参加くださいませ。

 

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

 

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら


 


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK

 


なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。



 

 

 

 

 

 

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

森と洋服act016「広葉樹伐採&地拵えツアー"り"の巻」レポートできました。

Action 016レポート.pdf

先週の土曜日に行なった森づくりツアーのレポートができましたので、まずはブログでご紹介いたします。

次回は1月15日です。一昨日募集告知開始をしたところ、24/27の申込。残りあと3名です。

 

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

 

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら


 


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK

 


なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。



 

 

 

 

 

 

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

東京証券取引所の広報誌に出場!

東京証券取引所広報誌.pdf

東京証券取引所の広報誌に、『森と洋服のプロジェクト』が初出場!

意外な媒体への露出は結構うれしい。

企業さんのCSR担当者の方も読んでいるだろうし・・・。

明日は、明後日からの『エコプロダクツ』の準備。。忙しくなるな。。。

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

 

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら


 


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK

 


なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。



 

 

 

 

 

 

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

森と洋服のプロジェクト商標登録完了!!!

商標登録証_ページ_1.jpg

森と洋服のプロジェクトの商標登録が完了!

永らくNPOに励んできましたが、商標登録は初めての試み。

けっこう楽しく、書類づくりをさせていただきました。

 

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森

 


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

 

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK

 


なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。



 

 

 

 

 

 

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

12/11(土)は森の活動日!!(参加募集)

皆さん、こんにちは。
森のライフスタイル研究所の竹垣です。


ここ3日間、お陰様で取材ラッシュでした。
皆さんに気にかけていただいて非常にうれしいですね。放送日や掲載日は後日お知らせいたします。


さて、本日は次回の森づくりのお誘いです。


本来、森づくりは冬の寒い時期の作業。木も冬眠状態になって伐りやすくなるんです。


というわけで、以下に募集いたします。

【ツアー名】
●Action016 山守の森再生プロジェクト第2弾!『広葉樹伐採&地拵えツアー"り"の巻』


【概要】
●先週末より新たにスタートした『山の造りなおしツアー』。
ノコギリとナタ(希望者)を使いながらの作業となります。ガチ作業をご希望の方も、まずは、さら~~とやってみたい初心者の方も是非ご参加ご検討ください。寒い時期になりますので、昼食は移動式のラーメン屋さんを山まで呼ぶことも検討中です。
だら~~とした休日にお悩みの方、解消できますよ!


【スケジュール】
■日時:平成22年12月11日(土)※原則、雨天決行です。(合羽を着ての作業になります)


■場所:長野県佐久市大沢地区


■定員:45名


■タイムテーブル
●6時45分:集合/新宿西口スバルビル前
●7時:出発
●10時30分ごろ到着
●10時30分~10時45分:森づくり場所まで徒歩で移動
●10時45分~13時45分:森の造りなおし活動(広葉樹伐採&地拵え)
●13時45分~15時45分ごろ:昼食(移動式ラーメン屋と温かい汁物など)
●15時45分ごろ:帰路(途中、道の駅にてお土産買い出しなど)
●19時30分ごろ:解散/新宿西口ロータリー


■もちもの
汚れてもよい服装、防寒着、軍手(イボイボ付き)、着替え、タオル、飲み物、雨合羽。靴はスニーカー等動きやすいもの。


■注意点
●貴重品の管理は各自でお願い致します。
●森の中は基本禁煙です(山火事防止のため)。もし吸う場合は携帯の灰皿をご持参ください。
●トイレは工事現場で使う仮説トイレを用意しました。
●防寒対策は各自でお願いいたします。
●行楽シーズンのため、渋滞が予想されます。そのため新宿に着く時間も遅くなることもございますので、予めご承知ください。


■参加費
1,000円(お1人様あたり)

●12/6(月)までにNPO事務局へキャンセルの連絡(メールor電話)いただけなかった場合、全額1,000円をご請求させて頂きますので、予めご了承ください。
●定員を設けての開催になるので、ご都合がつかなくなった場合は早めにご連絡ください。


■申込
お申し込みは以下の4点をご記入の上、本メールにご返信ください。

●お名前(参加者全員)
●メールアドレス(参加者全員)
●ご住所(代表者のみ)
●電話番号(代表者のみ)

 

皆様、宜しくお願い致します。

 

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森

 


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

 

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら


 


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK

 


なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。



 

 

 

 

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

森林浴しながらヨガをやろう!!!のレポートアップ

10月16日に代々木公園で行なっ『「森林浴しながらヨガをやろう!!!』のレポートをアップしました。

レポートはコチラから。

みんな楽しそうですよ♪♪

 

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森

 


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

 

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら


 


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK

 


なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。



 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

きのこ&プルーン狩りツアーレポートアップ!

10月2日に開催した『きのこ&プルーン狩りツアー』のレポートをアップしました。

生プルーンはとても美味しく、参加者のみなさんに御満足いただけたようです。

レポートはコチラから。Kiss

 

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森

 


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

 

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら

 


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK

 


なかのひと

 


森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。



 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

原宿ラフォーレで森の情報を発信中!!!

CIMG3506.JPG

昨日から、原宿ラフォーレで
森のライフスタイル研究所が進めている『森と洋服のプロジェクト』の発信。


これまで撮りためていた写真をA3のパネルにして展示。
写真ってメッセージが伝わって結構いい感じになっています。

本当は、写真をアップしたいんだけれど、なぜかできない・・・(困った)

ホームページの制作会社に聞いてみたら簡単に治った。(さすが)

 

 

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森

 


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

 

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら


 


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK

 


なかのひと

 


森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

稲刈りレポートアップしました。

9月25日に行なった「稲刈りツアー」の活動報告をアップしました。
こちらからどうぞ!


皆さんのたのしそうな顔をご覧いただけるとうれしいです。


森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと


森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

森の造りなおし第2弾はじめます♪

森と洋服のプロジェクトのお話です。


昨年秋から伐採を毎月行ない4月に植林して、まずは落ち着いた佐久市の森。


これが第1弾。




そして、11月13日(土)より、第2弾はじめることになりました。


場所は、同じ長野県佐久市大沢地区の森。




現在の様子はこんな感じです。


植林に向けた森づくりスタート-森と洋服のプロジェクト




そして、除伐し終わったときのイメージは、こちら(9月11日に除伐を行なった森)。


除伐後の森のイメージ-森と洋服のプロジェクト




11月から3月まで除伐、地拵えを繰り返し、4月には植林します。




広い森なので、全体を何区画かに分けて、毎年少しずつきれいな森に仕上げていきます。
植林をしたい企業さんからのスポンサードも受け付けております。


では、みなさん、頑張りましょう!!!


これまでは、ノコギリを使っての作業でしたが、
今回からは、ナタやチェーンソーも使って大胆にミッションを達成していきます!


では。

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと


森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

森と洋服のプロジェクト、82銀行のウインドウに。

森と洋服のプロジェクト|82銀行ウインドウ|すべての人と森づくりを-森のライフスタイル研究所










長野県佐久市の森づくりを都会の人たちと一緒に行なっている『森と洋服のプロジェクト』






その活動が長野県の有力銀行である82銀行さんの青山支店のショーウインドウに
パネルで紹介されています。






植林活動を行なう森と洋服のプロジェクト|森のライフスタイル研究所






佐久市さんのご厚意で、佐久市のPRに便乗させていただいております。
関係者の皆様に感謝です。






森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと


森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ソーシャルデザイン紙_シン・プレスに掲載されました♪♪♪

ソーシャルデザイン紙として、話題になっている「sympress(シン・プレス)9月号」に

森と洋服のプロジェクトの活動が紹介されました。↓

森と洋服のプロジェクト0911.jpg


ありがとうございました。


森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと


森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

森と洋服のプロジェクトact012_きのこ狩りツアー参加者募集♪

森のライフスタイル研究所は活動メニューが盛り沢山!!!
本日は、きの狩りのお誘いです。


【活動名】
Action012 森のめぐみをいただきます!きのこ狩りツアー


【活動趣旨】
木を伐ったり、植えたりすることだけが、森を感じる活動ではありません。
食欲の秋ですから、action012では森のめぐみである"きのこ"を皆さんで
収穫してみたいと思います。
たまには、食べれる森も、いかが??


【日時】
平成22年10月2日(土)※原則、雨天決行です。(合羽を着ての作業になります)


【スケジュール】
6時45分:集合/新宿西口スバルビル前
7時:出発
10時30分ごろ到着
10時30分~10時45分:きのこ狩りの安全ポイント等説明
10時45分~11時45分:自生きのこの獲得をめざして森林散策(地元きのこ鑑定士等が案内します)
11時45分~12時45分ごろ:きのこ栽培ファーム「でくのぼう」にて収穫体験
13時00分~15時30分ごろ:昼食(きのこ汁、おにぎり等)
適宜  きのこ品評会
15時30分ごろ:帰路(途中、道の駅にてお土産買い出しなど)
18時30分ごろ:解散(新宿西口ロータリー)


【もちもの】
汚れてもよい服装(素肌が露出しない服装が良いかと思います。例:長袖長ズボン)、
軍手、着替え、タオル、飲み物、雨合羽。靴はスニーカー等動きやすいもの。


【注意点】
●きのこには毒のある危険なものもあり死にいたることもございます。
森の中に自生していたきのこは、品評はしますが、万が一のために持ち帰りはいたしません。
持ち帰り用のきのこは、きのこ栽培ファーム「でくのぼう」で収穫したものだけとなります。集団行動でのきのこ狩りになりますので、予めご了承ください。

●山作業ではハチに注意する必要があります。
(当団体でも万が一の処置準備はしてございます。)
ハチは濃い色の服装に寄ってくるので、黒系の服装は避けてください。
また、甘い香りにも寄って来ます。当日は、香水などはつけないようご注意ください。


【参加費】
3,000円(お1人様あたり)きのこ栽培ファームさんへの謝金等へ充てます。

●9/27(月)までにNPO事務局へキャンセルの連絡(メールor電話)
いただけなかった場合、全額3,000円をご請求させて頂く場合がございますので、
予めご了承ください。
●定員を設けての開催になるので、ご都合がつかなくなった場合は早めにご連絡ください。


【定員】25名


【申込方法】お申し込みはこちらから。

皆さん、お待ちしていま~~す!!!


●10/16の「action013-森林浴しながらヨガをやろう!」も募集中です。


森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと


森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

森と洋服のプロジェクトact011_稲刈りツアー参加者募集♪

皆さんこんにちは!
今回は、稲刈りツアーのお誘いです。
隠れた名米の産地「日光」へみんなで電車に乗りながら、
遠足気分で稲刈りに行きたいと思います。


【イベント名】
森と洋服のプロジェクト&日光ライフがコラボ企画 第1弾
Action011『食欲の秋、満たします! 稲刈り&釜戸炊きご飯ツアー』


【開催趣旨】
今年の春に植えた苗が順調に育ち、ようやく収穫の時を迎えました。
日光のお米は、日光山麓から生まれた水で育った隠れた名米!
そのおいしいお米の収穫を皆さんで行ないませんか?
収穫後は、前週に農家さんが刈ったお米を自分たちで釜戸で炊き、そして食します。
ついでに、そば打ちも希望者は体験できます(実は、日光=そば処)。


【定員】
15名程度〈先着となります〉


【日時】
平成22年9月25日(土)
※雨天決行です。作業量は減ってしまいますが、がんばってやり遂げたいと思います。


【スケジュール】
10時25分:東武日光線「下小代駅」集合
(北千住駅発8時21分-新栃木-下小代10時20分着)
10時25分~10時35分:田んぼまで徒歩で移動
10時35分~10時50分:着替えなど
10時50分~11時:作業手順などの説明
11時~13時00分:稲刈り&脱穀(脱穀は機械で行ないます)
13時00分~:釜戸にてご飯炊き&豚汁
そば打ち体験&試食(希望制)
16時00分:現地出発(下小代駅へ)
16時15分:東武日光線「下小代駅」解散
(下小代駅発16時24分-北千住駅18時22分着)


【もちもの】
汚れてもよい服装・靴(素肌が露出しない服装が良いかと思います。
例:長袖長ズボン)、軍手、着替え、タオル、飲み物、雨合羽。
靴はスニーカー等動きやすいもの。


【注意点】
※運賃は自己負担となりますので予め、ご承知ください。(片道1,160円)
※靴は汚れることが予想されます。


【申込方法】
お申し込みは以下の4点をご記入の上、森のライフスタイル研究所まで。

●お名前
●ご住所
●電話番号
●参加人数
●ご年齢


定員が少なく申し訳ないのですが、皆さんお待ちしています。


森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと


森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

森と洋服のプロジェクトaction0009(オフ会)開催!!!

DSC_0004.JPG|オフ会|すべての人と、森づくりを。-森のライフスタイル研究所

「山での作業はもちろん大切だけど、せっかく100人以上もの若者が集まっているのだから、
ぜひ交流の場をつくって!」という参加者の声を受けて、森と洋服のプロジェクト主催による初のオフ会が実現しました。


DSC_0010.JPG|オフ会|すべての人と、森づくりを。-森のライフスタイル研究所


もう何度かツアーに参加して顔見知りになっている人もいれば、
前回初めて参加して気に入ってくれた人など、30人以上が新宿の某店に集合。

日常の仕事を超えての集まりだけに、会社帰りのネクタイ姿あり、ラフな格好あり、
年齢の幅もそれなりにあって、一見してどんな集まりなのかがわからないところもなかなか刺激的です。


DSC_0030.JPG|オフ会|すべての人と、森づくりを。-森のライフスタイル研究所


DSC_0018.JPG|オフ会|すべての人と、森づくりを。-森のライフスタイル研究所

お互いに名刺交換をしたり、山で経験したことを語り合ったりしながら、
予定の2時間があっという間に過ぎ、延長を重ねながら約3時間半。
実に楽しいオフ会となりました。
またいつか、第2回をやりましょう!


森と洋服のプロジェクト|オフ会|ひとみさん|すべての人と森づくりを-森のライフスタイル研究所
「もともと自然が大好きで、トイレもシャワーもない"サバイバル・キャンプ"だって
やったことがあります。ツアーには前回初めて参加させていただきましたが、
そもそも森が好きな人には悪い人なんかいませんよね!? 
だからオフ会にも参加させていただきました〜」(ひとみさん)


DSC_0051.JPG|すべての人と森づくりを-森のライフスタイル研究所
「自然の中に100人を超える若者が集まって、
ちゃんと団体行動がまとまっていたのにはびっくりしました。
仕事では間伐材を使って筆記具をつくったり、森をバックアップすることなんかも
やっているので、間伐の現場が見たくてツアーに参加しました。感動しました!」
(圭祐さん)


DSC_0059.JPG|すべての人と、森づくりを。-森のライフスタイル研究所
「テレビでここの活動のことを知って、『私も参加したいな〜』と思って前回初めて
応募しました。実をいうと本当はちょっと不安だったのですが、実際に行ってみて、
自然と触れ合ってすごく楽しかったですし、
このイベントを通じてお友達がたくさん増えて良かったです!」(M.N.さん)


DSC_0096.JPG|すべての人と、森づくりを。-森のライフスタイル研究所
「ツアーは、暑い中、いや〜もう大変でした。というのは冗談で(笑)、
終わったあとに達成感が広がるような心地いい疲れでしたね。
茨城の実家は農家で、父は兼業で山の仕事を手伝っていたので、
子どもの頃から山のことを聞きながら育ちました。いい経験ができて良かったです」(K.S.さん)

譽ョ縺ィ豢区恪縲後が繝穂シ壹€・DSC_0110.JPG
「活動の趣旨が面白くて、気軽に参加できるところが気に入っています。
前回を除いて毎回参加させていただいているので、おかげで、伐って、整えて、
植えて、真夏の作業以外はだいたい全部経験しました。
楽しみながら、いい息抜きになってま〜す」(アベさん)


DSC_0114.JPG|すべての人と、森づくりを。-森のライフスタイル研究所
「今回のオフ会の開催を提案させていただいた1人が私です(笑)。
みんなですごくいい体験をしたのに、それっきりではもったいないですからね。
私も個人的に、登山や農業体験などのイベントを主催するような活動をしているのですが、
これからはこちらにも関わっていきます!」(安斉洋二さん)


森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

森と洋服のプロジェクトaction008_森ギャル&森ジェンヌ&森ボーイの森づくり(報告)

DSC_0066.JPG


TBSのテレビ番組「王様のブランチ」で紹介されたことも手伝って、
今回は100名を超える若者たちが集結。テレビの威力はやっぱり凄いものですネ。

これだけの人数が揃えば、梅雨の合間とはいえ、太陽も休んではいられないとばかりに見事に晴れわたり、大型バス3台に分乗して揺られること約3時間。

現地でも何やら大勢の人だかりができていると思えば、
森と洋服のプロジェクトのメンバーでもあるNPO法人「信州そまびとクラブ」の工藤さんの声掛けで駆けつけてくださった、
唐松会、カラモリ会をはじめとする、山の作業の指導をお願いする佐久市の団体の方々50名以上のお出迎えです。

さらに今回は、佐久市の市有林での作業ということもあって、
柳田清二市長もご挨拶に訪れるなか、賑やかに、いざ作業開始!


DSC_0004.JPG


DSC_0028.JPG


DSC_0022.JPG

今回、佐久市の市有林で行なうのは、下草刈り・除伐と、間伐作業です。
下草刈りと除伐は、苗木の生長を妨げる雑草木や樹木を取り除く作業で、
間伐は植えつけた苗が込み合ってきたときに一部を伐って間隔をあける作業です。

本来は、どちらも人工林の生長を助けるために行なう保育作業なのですが、今回の作業現場となった市有林は、訪れる人たちが中に入ったり、見て楽しんだりすることができる森をつくることを目的とした「修景除伐」と呼ばれる作業に該当します。

とはいえ、目的はそうであっても作業自体はまったく同じです。
10名ずつの班に分かれて山に入り、汗だくになって木々との「格闘」に精を出す皆さん。大勢で作業をした甲斐あって、雑草木が生い茂っていた森の中はずっと歩きやすくなり、間伐したヒノキ林は薄日が差し込むほど明るくなりました。

汗をかいたら、水分補給が肝心です。作業の合間には、ご協賛いただいたJTさんのお茶をグビリ。
ひんやりした木陰に座って山の空気を吸いながらお茶を飲んでいると、なんだか小学生の頃に行った遠足を思い出すなぁ〜。


DSC_0032.JPG


DSC_0059.JPG


DSC_0063.JPG


一生懸命働いたあとのご褒美は、まずは地元の方々が丹精込めてつくった野菜をたっぷり味わえるお昼ご飯です。
新鮮なキュウリ、トマト、レタスのサラダ、ジャガイモがゴロゴロ入ったカレー、キャラブキや竹の子の煮物などを食べながらご協賛いただいたヤッホー・ブルーイングさんのオーガニックビールで乾杯! くぅ〜、身にしみます。

さらに、元禄9年(1696年)から続く橘倉酒造を見学し、試飲も楽しみ、お土産を手に帰路についた皆さん。どうもお疲れさまでした〜!!


DSC_0189.JPG

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

森ギャル&森ジェンヌの森づくり!!!

本日の森ギャル&森ジェンヌ参加の森づくりプロジェクトは、
110名を超す参加者と40名のスタッフの参加で、無事に終了することができました。

関係各所の皆様に御礼申し上げます。

取材に来てくれたNBS放送(長野放送)の夕方のニュースにもなり感謝です。

また、テレビ信州さんは後日番組にしていただけるようですし、

信濃毎日新聞も取材してくれました。そして地元佐久ケーブルテレビ。

そう、東京からはバスに同行してソーシャルメディアの「月刊シン・プレス」さんにも
来てもらえました。

本当に皆様ありがとうございます。

NBSのニュースです。


森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら



「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

集合場所-森と洋服のプロジェクト7/10

森と洋服のプロジェクトaction0008
集合場所の地図をupします。

新宿西口「スバルビル」前です。

原宿ラフォーレ前ではございませんのでご注意ください。

2010年07月01日15時56分00秒.jpg

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら



「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

動画をブログに埋めてみました

先日放映されたテレビの様子をブログに埋めてみました。
恥ずかしながらはじめての試みです。
どういうレスポンスがあるのか心配でもあり楽しみでもあります。

ひとまず、様子をみてみたいと思います。

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

かわいいは地球を救う 

6月26日に代官山のLOOPというクラブで行なわれる
「earth concious~かわいいは地球を救う」というチャリティイベント。

そのイベントでの売上の一部が「森と洋服のプロジェクト」に寄付されることとなりました。

今日はそのイベントプロデューサーのOKIさんとご挨拶。
プロデューサーっていうと、とても業界人ぽくってこわそ~なイメージでしたが
会ってみたらとても気さくな方でほっと一安心。

フライヤーができていたそうで、もらってきました。

omote.jpg

ura.jpg


そして、そしてイベントのタイトルにもなっている
「earth concious」 のロゴマーク!


earth concious rogo1.JPG


美・ファッション・アート・音楽・スイーツと環境を融合させた
新しいかたちのチャリティイベント

特に「スイーツ」という言葉に魅かれてしまう僕でした。

皆さん、代官山へ行ってくださいね。

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら



「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

森と洋服のプロジェクトTシャツ(スタッフ用)

森と洋服のプロジェクトスタッフTシャツをdepさんにつくってもらいました。

最近、夏に向けて特にイベントごとが多いので
スタッフ統一のユニフォームが欲しいなああぁ~と考えておりまして・・・

森と洋服のプロジェクトも先日は王様のブランチで放映され
それなりに世の中に認知していただいています。
これから森のライフスタイル研究所としてチカラを入れていくプロジェクトですので
そんな願いを込めてつくってみました。

CIMG2247.JPG

どこか、パンダのマークのNGOみたいな感じですが、真似したわけではございませんので。。。。。

CIMG2248.JPG


ちなみに、ハンガーは信州カラマツの間伐材製。森と洋服の刻印がされています。

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

森づくり参加申込大沸騰!!!

やばいです!

7月10日に行なう森と洋服のプロジェクト<草刈りツアー>
当初50人くらいを参加予定していましたが、
先だっての王様のブランチでの放送後、参加申込の嵐!

本当に嵐っていう感じで、大変大変うれしい悲鳴です。

その数120オーバー。

8日の夕方までに申込をいただいた方には
参加のご通知をメールで出すことができましたが、
それ以降のかたにはまだお知らせができないでいます。

先程、現地に電話したら
「なんとかしなくてはいけませんね。」 との回答。

当初は、王様のブランチで放送された植樹跡地の草刈りでしたが
それだけでは狭すぎるので、第2会場、第3会場を設ける方向性になり
現地調整中となりました。

明日明後日には連絡をしていかなければいけませんね。

しかし、テレビの影響力ってスゴイ。

そして、参加申込をしてくださった方の行動力には感謝です。


森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら



「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

王様のブランチさん恐るべし!!

本日の13時20分ごろ
王様のブランチさんの「トレンド@チャンネル」のコーナーで
4月24日の森と洋服のプロジェクト「植林ツアー」の様子が紹介されました。


スライド1.JPG


2人の美女レポーターの方が一生懸命に植林を体験してもらって
その様子が放映されたんですが・・・。

なんと、約8分!!(これってスゴイことなんですよ)

放送中に「次回の作業は7月10日」
との告知もきちんと入れてもらえたのですが・・・・・・

そ、そ、そしたら____

放送終了2時間後、パソコンを開いてメールをチェックしてみたら
ものすごいことになってました!

メールの件数100オーバー。うち、参加申込60オーバー。
当然、参加募集予定が50ですから定員超え。

20100508210650.jpg

ですが、森に関心をもってもらえての"参加決意表明"ですから
全ての皆さんと一緒に作業を行ないます。
移動手段、現地の対応も何とかします。

明日以降もきっと、参加の申し込みがあると期待します。
それでもなるべく、参加を断らないでいきたいと思います。(できればですが)

それにしても、恐るべし「王様のブランチさん」

これで、きっと森づくりの認知が広まるでしょう。


僕らの活動を拾ってくれた「王様のブランチさん」有難うございました。


森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

募金箱を置いてもらいました♪

マムート(MAMMUT)ストア表参道に
森と洋服のプロジェクト&緑の募金の募金箱を設置してもらうこととなりましたので
ご紹介させていただきます。

レジカウンターに設置してあります。

20100423190750.jpg

20100423190835.jpg

アウトドア好きな方が募金箱を通じて
森づくり活動に賛同してもらえたらうれしいですね。

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら



「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

王様のブランチさんの取材が入りました!

24日の土曜日に森と洋服のプロジェクトaction7<植林ツアー>がありまして、
そのときに王様のブランチさんが取材が入りました。

森と洋服のプロジェクト、初の全国オンエアーです。

5月8日の放送で<トレンド@ちゃんねる>というコーナーで取り上げてもらえるみたい。

番組を見てくれた人たちが森づくりに興味をもってもらえ、
全国各地の森づくりに参加してくれたらうれしいな。

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら



「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ブランド展示会で"森"の仲間を募る!

3月30日から昨日までラフォーレ原宿で<森と洋服のプロジェクト>の森の情報発信活動。

洋服屋さんのバイヤーさんやメディア関係者などが一堂にやってくる
ブランドの展示会での情報発信活動は、とても効率がよい。

今回は、森と洋服のプロジェクト横断幕に「<森へのつぶやき>をご記入ください」と
お願いをして、多くの来場者からメッセージをもらいました。


横断幕は、縦90センチ×横300センチの大判サイズ。
会場を設営しているときはメッセージで埋まるかなと心配でしたが、終わってみれば大盛況でした。

2010040117330000.jpg

2010033018120000.JPG

2010040117340000.jpg


3日間の会期中、2日目にはdep<デザイン・エコ・プロジェクト>の協力をえて
アーティストの伊藤理恵子さんのライブペイントも行ないました。

2010033115380001.JPG


森づくりに関して、あっち側の人たちは決して「森づくり」などといったキーワードで
検索なんてしませんから、あっち側の人が集まる場所で森づくりの仲間づくりをしなくては、一向に森づくりのFANは増えません。

今回のイベントが完ぺきではありませんが、
多くの人たちに知ってもらえる機会はつくっていきたいと思います。

今年度の目票ですね。


みんなにつぶやいてもらった横断幕は4月24日の植林ツアーで初利用です。

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

森と洋服のプロジェクト×アースデイマネー

本日、森と洋服のプロジェクトが
渋谷・原宿界隈で使える地域通貨「r」の運営団体である
アースデイマネーのプロジェクトに登録されました。

森と洋服のプロジェクトに参加していただければ
500rを差し上げます。

アースデイマネーとは、・・・。

森と洋服のプロジェクトに参加して獲得した「500r」は
こんなお店で使うことができます。

ボランティアでも少しは褒めてほしいと思う人にお薦めです。

アースデイマネーのサイトのなかの
森と洋服のプロジェクトのページは、こちら


がんばって、森づくりしようっと!

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、こちら

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

ペレットストーブを使ったカーボンオフセットシステムのウェブサイトは、こちら

田舎暮らしをはじめる1歩目=フラクショナルシェア型住宅システムのウェブサイトは、こちら


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

50万部のマンモス雑誌「spring」へ露出

2月23日発売の女性向けファッション雑誌「spring」に露出します。

なかなかセンスの良い紙面をお世話になっている会社がデザインしてくれ
発行部数が50万部とも言われている、人気雑誌に進出です。

spring_forest_project_s.jpg

11月終わりには「エッジスタイル」というギャル雑誌。
そして今回は「スプリング」という少し森ガール感のある雑誌。

少しでも多くの方が共感してくれ、森づくりに参加してくれればうれしいです。


かわいいモデルさんは、マムート表参道のスタッフの松木さん。
撮影のときは少し緊張気味で表情がこわばっていましたが
完成した紙面をみるととても「ゆっとり感」があっていい感じだと自賛しています。

店長の茂手木さん、松木さんありがとうございました。


森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら



「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan
 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

エコプロダクツ準備

本日は午後から夕方までの数時間
森と洋服のプロジェクトで出展する<エコプロダクツ>の準備。

マムートさんに協力してもらい、会場にボルダリングの壁を設営しました。

これを機にボルダーの人たちにも
ぜひ、森づくりへ参加してもらいたいなと・・・・。

2009120817070000.jpg


2009120817080000.jpg

2009120816440001.jpg


背の高いほうが中級者向けで、背の低いほうが初心者向けで考えています。

エコプロダクツには小学生が
学校の総合学習でやってくるので、そのときに楽しんでもらえたらうれしいです。

ボルダリングが森づくりに直結しているとは思いませんが、
森づくりへのきっかけになるようにパネル展示したり工夫しようと思います。


森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら



「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

森ガール+ノギャル=森ギャル

森ガールとノギャルを組み合わせて
森ガールと名づけてみました。

そして、森づくりに一緒に行きませんか!

って感じの広告を出してみました。

エッジスタイルという雑誌ですが
11月28日に発売されて

その後、ウェブのニュースで取り上げてもらえてたり
テレビ制作関連から問い合わせをいただいていたりと
急に動いてきましたのでびっくりしております。

その広告ですが、こんな感じです。改めてですが・・・
edgestyle_mori.jpg


今日は、長野県の信濃毎日新聞の第2社会面で、記事掲載。
社会面ですから、これまたびっくりです。

来年2010年は<森ギャル>の年にしたいと願います。


森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

森と洋服のプロジェクトaction003_REPORT

昨日以来はまっている
活動レポートのあたらしいカタチ。

本日は、11月7日に行なった
森と洋服のプロジェクトaction003 の活動レポートをつくってみました。

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら



「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

募金をいつもありがとうございます。

11月22日、イーバンク銀行募金を通じて
Y様より500円の募金を頂戴いたしました。

数多くある、毎月のように増えているNPO団体の中から
森のライフスタイル研究所を選らんでいただき
まことに有難うございます。

お預かりした募金は12月5日の森づくり活動、山守の森再生プロジェクト|広葉樹伐採ツアー
使わせていただきます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

エコプロダクツ2009にて・・・

12月10日、11日、12日と東京ビックサイトで
日本最大級の環境イベントである、エコプロダクツが開催されます。

森のライフスタイル研究所としても、森と洋服のプロジェクトとしても
出展いたします。

ブース番号は6-904

森と洋服のプロジェクトでは今回、アウトドアスポーツの人気にあやかって
会場にボルダリング体験の壁を設営します!!!

こんな感じのものです↓↓↓
bordaring.jpg


高さ:2.7メートル 横幅:3.6メートルの大きさです。
半分は初心者用。もう半分は少し上級者用。
みんなが楽しく遊べたらうれしいです♪

こんな遊びから、森へと目を向けてくれればいいなあぁ~と思っています。

間口を最大限広げて、いろいろな人と森づくりをしていきたいと願っています。

森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

山守の森再生プロジェクトIN長野県佐久市!!!

森と洋服のプロジェクトaction3の活動として
11月7日「山守の森再生プロジェクト」を行ないました。


総勢25名のおシャレ好きな若者が参加です。
CIMG1604.JPG


ファッション業界の広告代理店や出版社、デザイン会社、洋服のデザイナーさんなど
多彩な面々が集まっての活動は、けっこう楽しく、
本来であればキツイ作業も
笑顔満開な感じでした。


朝、7時過ぎに原宿を貸切バスで出発したものの、1,000円高速の影響で渋滞に巻き込まれ
10時30分過ぎの長野県佐久市に到着!
最近、活動ごとに大渋滞に巻き込まれるので、"週末林業"受難の時代。
民主党さんの政策が気になるところです!


さてさて、作業の内容ですが、参加を呼び掛けたときは広葉樹伐採となっていましたが、
よ~~く考えてみると
地拵えも一緒に進めるのが当然でして
急遽、広葉樹伐採&地拵えとなりました。


では、笑顔あふれる作業の様子をご覧ください!


初参加のグラフィックデザイナーのたなべくん。
滋賀から上京してきて友達づくりが主たる目的!
CIMG1623.JPG


普段は、洋服のデザイナーさん。ほんとうの"森ガール" ですね♪
ノコギリ使い、うまっす!
CIMG1626.JPG


保険業界から唯一の参加はたかはしくん。いつも、お酒にやられてしまうのが心配です。
CIMG1621.JPG


広葉樹の伐採は、割かし順調。キツかったのは地拵えの方かもしれません。
4月に予定している植林のためには欠かせない重要な作業が地拵えです。
CIMG1652.JPG


遠くから見た、地拵えの様子です。みんな真剣に作業してくれています。
森の神様もきっと、よろこんでくれていますね。きっと!
本日の作業面積は200㎡くらい。
密に茂った広葉樹林でしたから、面積の割にはキッチリの作業でした。
CIMG1657.JPG


作業が落ち着いたら、ハイ、ばんざ~~い!!
終わる前にばんざ~~いっていうのが、いいんです。
CIMG1663.JPG


作業を終えたら、みんなで懇親も兼ねたバーベキュー。
次の活動の話しをしたり、森が元気なるためのアイディアを出し合ったり・・・
CIMG1671.JPG




そんなふうには、見えませんね(笑い)


次の作業は12月5日です。遊びにいらっしゃいませんか?


森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森森


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら


「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

募金への御礼!

本日、イーバンク銀行の募金サイトを通じて
M様より1,000円の募金を頂戴いたしました。

数多くあるNPO団体のなかから、当団体を選択いただき、深く感謝申し上げます。

この募金は、来春に行なう植林1,200本の苗木代の一部に充当させていただきます。

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。







「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと


ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

森と洋服のプロジェクト|原宿ラフォーレに再登場!

秘密基地づくりが終わったあと、カーボンオフセットウィークの仕込みやら、フラクショナルシェア住宅の仕込みやら大忙し。
バタバタしているうえに、昨日から、ラフォーレ原宿の6Fで
<森と洋服のプロジェクト>情報発信展示会。

ブログの更新もできず残念でした。

ちなみに、展示会は明日までの3日、行います。

写真をざあぁ~と!



国土緑化推進機構さんからの助成を受けて行なっています。


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。






「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと


ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

森と洋服のNEWS発刊!

4月1日からスタートした森と洋服のプロジェクト。
4月19日に佐久市で植林ツアーを行ない、その後、間伐材ハンガーやアーティストTシャツの完成となりました。

当初は森のライフスタイル研究所の単独事業でしたが、地元NPOの信州そまびとクラブとNPO法人ECO LIFE NETWORK サイクリングと一緒に実行委員会を結成し、今後進んでいきます。



会報ができました。


9月16日から配布はじめます。

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。






「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと


ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。

















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

森づくりTシャツだい!

アートディレクター・金子大さんがデザインを担当し
久米繊維工業さんが制作を担当する、森と洋服のプロジェクトTシャツの試作があがってきました。

br />


br />


br />


br />


br />


br />


森と洋服のプロジェクトの情報発信展示会@ラフォーレ原宿(9月16日~18日)に正式に発表です。


Tシャツ1枚が売れると1本の苗木が森と洋服のプロジェクトに寄付されます。苗木は来年春の佐久市大沢財産区「山杜の森」再生プロジェクトで使われます。
1,200本のヒノキを植える計画ですので1,200人の皆さんお願いいたします。


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。






「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと


ソフトウェア寄贈プログラム TechSoup Japan

森のライフスタイル研究所もご支援いただいております。感謝。
















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

森と洋服のプロジェクト|コラボ企画

今日は16時から、森と洋服のプロジェクトに関心をもっていたぎだけた、ファッションメーカーさんと初ミーティング。

具体的に、どんな関わりがお互いにHAPPYなのか、無理なく、継続的にHAPPYな関係でいられるのかなどを意見交換させてもらいました。

8月には展示会があるそうで、そのタイミングで、リリースを出せたらいいかと思っています。

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


NHKまもりびとネットにもリンクされています。↓

NHKまもりびとネット

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。







「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと
















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

森と洋服のプロジェクト活動報告UP!

4月19日に長野県佐久市の森で行なった
森と洋服のプロジェクトaction001<植林ツアー>の報告を
WEBに掲載しました。

森と洋服のプロジェクトWEBサイトから、活動報告&ギャラリーをご覧ください。

また、装苑7月号の96ページと158ページに
ラフォーレ原宿のイベントの様子と植林ツアーの様子の記事が掲載されています。

装苑編集部の皆様、ありがとうございます♪


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


NHKまもりびとネットにもリンクされています。↓

NHKまもりびとネット

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。






「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと
















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

カラマツハンガー試作完成!

森と洋服のプロジェクトプロダクツ第一弾:カラマツ間伐材製ハンガーの試作があがってきました。

メンズ・ジャケットハンガーとTシャツハンガー。

ハンガー職人の方からは
「非常に固かった。」
とつくったときの感想があがったそうで、

また、“節” の位置具合で、つくれない場合もあるとのこと。

普通に見かける木製のハンガーと違い
木目がものすごーく、はっきりと浮かび上がっていて
とてもよい表情をしたハンガーに仕上がっています。

そして、軽い!(木密度のせいなのだけれど・・・)

さあぁ~て、みてください。






もともとは、こんなんだったんですよ。
見違えちゃいましたね♪


2本づつ試作があがってきたので、
いま、光沢なしの塗装を施し
パンツも掛けられるようにパーツをプラスして

再度、つくってもらっています。

一週間後に完成予定です。

森と洋服を“ハンガー”でつないで、お気軽な森づくりのサポーターになってみませんか?


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら

「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと
















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

森と洋服のプロジェクト×緑の募金コラボ!

森と洋服のプロジェクトと緑の羽根で有名な緑の募金箱とのコラボレーション募金箱がコチラ↓


山側(こっち側)の人間には好評で、
山側の団体の作成する冊子の表紙にもほぼ採用っていうところ。

市民側(あっち側)の人たちから見ての反応が一番知りたいところ。

どなたか、ご感想をお聞かせください。

どなたか、この募金箱を置いてください。


こっち側とあっち側をうまく結びつけ、どっち側もない関係にしていくのが目標です。はい♪


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。







「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと
















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

繊研新聞に掲載されました!|森と洋服のプロジェクト

4月1日~4日まで
ラフォーレ原宿で行なっていた<森と洋服のプロジェクト>。

そのイベントが繊研新聞(4月18付け)で紹介されました。

記者の方は
「最近、農業とファッションとのコラボレーションが話題になっているので、林業ともうまくあうといいですね。」
と関心をもっていただけまして。

今回のファッション紙面への掲載は
“森”にとっては非常に画期的なことでして。

記者のAさん。ありがとうございます。

これからもぜひ、取材、お願いいたします。



森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。







「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと
















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

保険屋のTくん

「竹垣さん! ひどいじゃないですか!!!」

「何が?どうしたの?」
って僕。

「だって、植林ツアーの写真に僕の写真が載ってませんよ!」
「みんな、写っているのに。。。ずるい。」

「そうか、ごめん。あんまり写らないほうがいいかと思って。」
って僕。

「ぜったい、載せてくださいよ!」

「分かった。」
って僕。

で、本日、Tくんを初披露いたします。

じゃがじゃ~~ん。



横顔した分からないけれど、けっこう、“イケメン”です。
お嫁さん募集なので、是非と思う女子の皆さんご連絡を。。。

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。






「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと
















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

植林ツアー|森と洋服のプロジェクトaction001

本日朝6時45分、ラフォーレ原宿に集合して
森と洋服のプロジェクトaction001|植林ツアー。

33名の“原宿”由来の参加者のもとで、長野県佐久市大沢の森へ向かいました。

佐久の森林NPO、信州・そまびとクラブの協力をえながら
ひのき225本を植樹しました。

そまびと工藤理事長の植樹の手ほどきを受け・・・


参加のみなさん、じっくりと説明を聞いています。


森づくり初参戦の方も非常に多く、森を楽しんでもらえるかなぁ~と少し心配でしたが・・・・・









植樹する目印は、ピンクのテープ。


植林場所の森はこんなところです。



みんな、がっつりとがんばっていまして、本日のイベント、大成功!!って実感させてもらいました。



森ってカップルがものすご~~く、似合う場所だったんですね。
はじめてわかりました。幸せそうですね。

こんな感じで、225本の植林活動、終わりました。


植林活動後は、近くの分校跡地に移動してBBQ(バーベキュー)

ここでも、そまびとクラブの会員さんの池田夫妻にお世話になりました。そまびとクラブさんの人望に感謝です。


マトン、トリのお肉、キャベツ、ピーマン、玉ねぎ。
焼きそば、おにぎり。
ビールにチューハイ、日本酒。

森づくり後のBBQは、サイコウ!!

BBQの後は、酒蔵へ。
初鶯で有名な<木内醸造さん>にお世話になりました。


ここでも、ものすご~く感動なおもてなしをいただきました。
☆5つの感激です。


試飲をできるということでしたが、
実際は試飲をはるかに超えるもの。

完璧に飲み会です。

会長の木内さんのお酒に対する熱い思いを聞いていて、
僕も森に対してもっともっと熱い思いを持たなくてはいけないと
思いました。

「正しさ」と「楽しさ」を両立させなければ、NPO活動は成立しないことが今回の植林ツアーで改めて認識できました。

次の森と洋服のプロジェクトは6月中旬ごろ行なう予定です。
<青空、アクセサリーづくり> って感じですかね♪


本日は、皆さん、お疲れ様でした。


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。






「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと
















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

森づくり用おしゃれ軍手のコラボいかが?

先にお伝えしますが、森のライフスタイル研究所からの一方的な思いです。

森と洋服のプロジェクトaction001|植林ツアー
の参加者も30人オーバーとなり、ものすご~~く勇気を与えてもらっています。

洋服好きな方が集まり、森へと出向くわけですから
やっぱり、森へのツアーはおしゃれに行きたいわけです。

ですが・・・・
森づくりの作業服って決しておしゃれでなく、軍手も普通のもの。

なので、
おしゃれな森づくりグッズの第一弾として
気になっていたのが、<軍手>だったのですが

先日、心を掴まれた軍手を発見!!!


新日本軍手というネームで、約30種類ものおしゃれな軍手があるもよう。


実にすばらしい


そんなわけで、新日本軍手さん。

森と洋服のプロジェクトとコラボレーションしませんか?


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。







「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと
















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

中目黒の古着屋さん<cider>に森と洋服のプロジェクトの募金箱が・・・

中目黒の古着屋さん<cider>
森と洋服のプロジェクト・募金箱を置いてもらえることとなりました。

オーナーの長谷川さんに
森と洋服のプロジェクトの趣旨などを説明させていただいたら

「分かりました。協力します!」とのありがたいお言葉。

感謝です。

来週早々にお伺いします。

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。






「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと
















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

森と洋服のプロジェクトaction001|植林ツアー

森と洋服のプロジェクトaction001|植林ツアー
ですが、レンタカー屋さんでお借りできる一番大きなバスの定員を超えるような応募<30名>となったので、

勝手ながら、締め切りにしたいと思います。

当初は10人程度の少人数で行ってみようと考え、ラフォーレの展示中にも来場者の方とおしゃべりしていたんですが
今週に2名、3名、1名・・・・・・、そして6名と・・・・・・・・。

皆様ありがとうございます。

若者と森がつながってきました。


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。






「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと
















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

カラマツ・ハンガープロジェクト♪♪♪

原宿の森と洋服のプロジェクト<act000>でお会いしたハンガー製造会社にお伺いさせていただき信州にかなり豊富に育っている“カラマツ”を材料にしたハンガーづくりの打ち合わせ。

今日の午前中に長野から材料が届き、その足で青山にあるショールームに行ってみました。

ハンガーのショウルームって、はじめてのことで
スーツ用のハンガー、ボトムスのハンガー、カラフルに塗装されたもの、無垢材のままのものなど、多種多様なハンガーを見せてもらいました。

そのなかから、今回の材料に適したものを数パターン製造してもらうことにしました。3~4種ってところでしょうか。

持参したただの角材がどんな風に変化してくれるのか非常に楽しみです。

ゴールデンウィーク前には完成してほしいなあぁ~と
勝手に思っています。




木の節がどう影響をするのか
脂(ヤニ)はでるのか
カットした面のササクレはどうなるのか

気になる点はたくさんあるけれどまずは第一歩!!!

この機会をつくってくれた多くの人に感謝いたします。

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。






「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと
















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ラフォーレ原宿の屋上から・・・

森と洋服のプロジェクトの展示紹介イベント中ですが
少しブレイクタイムということで、ラフォーレ原宿の屋上から1枚撮影。

東京は花見日和。


嫁の実家の中目黒・目黒川沿いの桜もものすごいことになっているんだろうなあぁ~~。

森のライフスタイル研究所の地元、伊那市(旧高遠町)の桜は最高です。

4月7日に帰京しますが、たぶん高速バスは大渋滞!

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。






「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと
















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

本日、ラフォーレ原宿最終日|森と洋服のプロジェクト

年度初日の4月1日からはじまったラフォーレ原宿の
森と洋服のプロジェクトも本日最終日。

最終日とはいってもこのプロジェクトは続いていきますので・・・

都会のど真ん中で “森” をPRという珍しいプロジェクト。
昨日までのファッション業界の関係者には好評をいただけまして

ファッション分野にまつわるコラボレーションも数社、決まりました。

しかし、展示の仕方などをもっともっと工夫していかなければいかん!ということも痛切に感じまして

次回以降はその辺もきっちりとしていきたいかと。

大きな実りとしては九州に9店舗を構える会社の社長さんから
「このプロジェクトに参加しますよ」との連絡を受けたこと。

まだ詳細は煮詰まってはいませんが、プロジェクト始動2日目のことですから、幸先良い という感じです。

本日は、一般の方メインで、会場がセレクトショップに変身。
多くの若者が訪れています。






森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。







「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと
















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

WHITE展3日目にして思うこと♪

原宿ラフォーレの展示会も3日目。
出展社の方とも少しずつ仲良くなり、時間ができたときには
情報交換なんてこともあります。

さて、“木づかい運動”っていうのもありまして
森のライフスタイル研究所でも、どんな木の使い方があるんだろうと思案しています。

今回の展示会にでてみて思ったことは
<アクセサリー>に使うのも、非常にチャーミングかなと・・・。

出展社のなかに<mncRo:モンシロ>というブランドがありまして、木の実を上手にアクセサリーにしています。

ネックレスやヘアゴム、ピアス、イアリング・・・

女性らしいアイテムに使うと、けっこう新鮮な気がします。

いかに、男性目線で森を見ていたかと・・・・反省です。

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

<森のライフスタイル研究所が運営するウェブサイト>


森と洋服のプロジェクトのウェブサイトは、コチラ

ペレットストーブの情報サイトは、こちら


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。







「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと
















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

森と洋服のプロジェクトINラフォーレ原宿 2日目 

本日、森と洋服のプロジェクト2日目。

WHITE出展社の<TAGE>の高田さんに
森と洋服のプロジェクトのエコバックを気に入ってもらえたらしく、ふと見たら、TAGEのボディにディスプレイしてくれていました。

高田さんありがとうございます。

高田さんは、こんな“やさしい”お方。



お名前が、うちのお嫁さんと漢字もまったく同じでして、非常に親近感を勝手に覚えてしまいました。

ボディにディスプレイしてもらった様子はこんなかんじ・・・



なんて、すばらしいことでしょう。

この場をお借りして感謝いたします。


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。







「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと
















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

森と洋服のプロジェクト|原宿ラフォーレで始動

ついに本日、森と洋服のプロジェクトが始動。

ラフォーレ原宿6Fのイベントスペースにて行なっている
ブランド合同展示会<WHITE>にてはじめました。






出展社の方とお話をさせていただきましたところ
非常に関心をもってもらえた会社もあり、
幸先いい感じでしょうか。

今日から4日までの出展です。

パーテンションは、港区のエコプラザからお借りしました。
池田さん、白鳥さん、ありがとう。


スタイリストさんがディスプレイしたボディにも
森と洋服のプロジェクトのエコバッグが・・・




森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。







「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと
















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

植林ツアー開催♪

4月19日は、“植林の日”

森のライフスタイル研究所では
ラフォーレ原宿前に集合して、長野県佐久市の森へ遠征です。

一昨年の台風9号の影響でめちゃめちゃになった森を地元のNPO・そまびとクラブと連携して整備に貢献した準ホームの森林です。

ひのきを200本植えます。

集合は7時。ラフォーレ前。

9時ころには佐久市の森に着いて、作業をはじめます。

午前中で終わると思うので、昼食は地元の人たちとバーベキュー。

その後は、地酒の蔵元へ。

山あり、肉あり、酒あり、ふれあいあり。

参加希望者は、mail@moritoyoufuku.com まで。

一緒に行きましょう!


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。







「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと
















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

森と洋服のプロジェクトと緑の募金コラボ

森と洋服のプロジェクトと緑の募金のコラボレーション

第一弾は、チャリティー募金箱

そのステッカーがこちら↓

設置してくれる“寛大な”お店の方
ご連絡をお待ちしております。


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。







「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと
















PING送信プラス by
SEO対策



  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

森と洋服のプロジェクト|パンフレット完成

ここ最近、更新が滞っておりますが・・・・・

森のライフスタイル研究所は<元気>にやっています。

このブログを”安否確認”として お考えになっていらっしゃる方もいるとお聞きしています。

元気です! と今日は書きます。

前回と同様に<森と洋服のプロジェクト>。

今回はパンフレットができましたのでご報告



A3中折りで、写真は開いたときのもの。

なかなか、“らしい” パンフレットができたと思っています。

森を伝えるパンフレットって
ものすごーく固い感じのものしかなくって
若者を巻き込んでいくのには、ちょと無理 と思っていたので
今回のものが完璧ではないにしろ
イメージ払拭の1歩目になったのではと感じています。


なにせ、森づくりのボランティアに参加する大多数が50代以上
“アラフィフ”ですから、森にとっては、求ム!20代 なんです。

20代に向けての森づくりの1つ目のメッセージが
洋服を通じたこのプロジェクト。

4月1日~4日に原宿のラフォーレで催される
ブランド展示会「WHITE」で 配布します。


森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。







「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

森と洋服のプロジェクト|ロゴ完成!!

若者と森とを結びつけるプロジェクト
<森と洋服のプロジェクト>のロゴが完成しました。



4月早々から原宿・ラフォーレのWHITEというブランド展示会で
始動がはじまります。

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。






「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

森と洋服のプロジェクト|若者を森へ誘うために

<森と洋服のプロジェクト>
といいまして、森のライフスタイル研究所では
若者をもっと森づくりに巻き込んでいくプロジェクトを進行中です。

以前にも、サイトのデザインをお見せしたが
本日はバージョンアップしたサイトデザインをお披露目♪

すべてのページをフラッシュ化して、洋服業界感を演出します。


TOPページです。
完全に都会をイメージしています。森を感じられないようにしています。

森と洋服のプロジェクトの説明ページです。炎をゆらしているのはペレットストーブ。Tシャツの什器とトルソーで、少し洋服感を・・・

お部屋のなかで、森の現状やアクティビティを調べて
さあぁあ~!行きましょうというページ。
壁かけのテレビには森づくりの様子を流していきます。


そうそう、4月1日~4日にラフォーレ原宿で行なわれる
ブランドの合同展示会<WHITE>にブース出展が決定です。
そのブースのなかで
森と洋服のプロジェクトの概要が明らかに!!!!!

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。






「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

森林づくり×ファッション プロジェクト 

先日からブログで書いている
森林づくり×ファッション プロジェクトのWEBサイトのデザインのたたき台があがってきましたので、早速、発表します。



このデザイン案をベースにカラーやコンテンツの落とし込み、動きの確認などをしていきます。


これまでの森林づくりNPOの雰囲気を払拭する
かっこいいデザインを目指します。


若い人たちからの関心が高まりますように・・・・・。

けれど、森林づくりが全くイメージできないデザインですよね。

森のライフスタイル研究所の活動を御支援ください。
ぜひ、よろしくお願いいたします。


PayPal のシステムを使って<DONATE:寄付>できるようになりました。Donateボタンをクリックすると、PayPalの画面に変わります。右上部の言語を<日本語>にしてから御覧ください。







「伝えたい!」思いをつなげるサイト GREEN CLICK



なかのひと

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home > 森と洋服のプロジェクト Archive

Search
Feeds

Return to page top